セブンシスターズに会いに行く(2)

ビジターセンターに戻り、アイスクリームを食べたあと、セブンシスターズ(7姉妹)に会える場所を探すためにタクシーを呼んで移動。

手元にはどこに行けば7姉妹に同時に会えるかの資料はありません。「地球の歩き方」を見てもビジターセンターのアクセスしか載っていません。地図をたよりに会えそうな場所に行ってもらうことにしました。

私がセブンシスターズの全貌を見ることができるはず!と見込んだ場所は、セブンシスターズのすぐ西側の岬ホープ・ガープ(Hope Gape)。

運転手さんに地図を見せて、ホープ・ガープに行くように言うと、あまりタクシーで行くような場所ではないようで、運転手さん、地図を凝視。しばし経過した後「No problem.」と車を走らせ始めました。

しかし、車は私が思っていた方向(西側)とは逆方向(東側)に。
たぶん逆に進んでるよと思いながらも、まあ逆でも見えるならいいや、なんか運転手さんいい場所知ってるんでしょと思って彼の運転に任せて着いたのは、ビジターセンターから車を8分ほど走らせたところにあるバ―リング・ギャップ(The Birling Gap)。運転手さん、到着してすぐに自らの間違いに気づいたようで、"I'm sorry." 慌てて低姿勢で謝ります。私は着いた場所がバーリングギャップだとわかっていましたが、すでに車内から白亜の崖の一端が見えており、この場所からはとんでもない景色が見えるかもしれないという新たな期待が頭を支配していましたので、"No Problem."と車を飛び出して見えた景色がこれ。
セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_1212963.jpg

時はすでに夕刻で、白亜の崖が琥珀色に染まっていました。神々しいほどの圧倒的な景観。
セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12144054.jpg


"Thank you very much for your mistake"と運転手さんの誤りに感謝しながら、今度こそホープ・ガープに行ってねと、くねくねした住宅街を通って辿り着いたホープ・ガープ。(ビジターセンターから車で6・7分、徒歩でも40分ほど)

タクシーを降りて、ずんずんと海岸のほうに近づいていきます。
すでにこのとき、ちょうど日没時間を迎えていました。
セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12203049.jpg


セブンシスターズが見えてきました。
セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12223541.jpg
すでに6姉妹がその美白の顔を露わにしています。
セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12243136.jpg


セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12273347.jpg
まもなく闇を迎える海。目を凝らしてもフランスは見えませんでした。あの岬の先のベンチまでいけば7姉妹に会えるはず。
根拠のない期待を胸に抱き、足を進めます。




セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12301637.jpg
そして、とうとう会えました。セブンシスターズ。たしかに7姉妹=7つの断崖が並んでいます。
セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12323976.jpg
7姉妹を控えめに手にのせてみました。

セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12343428.jpg
7姉妹を淡く照らしていた桃色の光が消え、彼女たちも闇夜に消えて行こうとしています。

セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12362777.jpg
空には近くのガトウィック空港から飛び立った航空機たちがつくったと思われる飛行機雲が乱舞していました。


セブンシスターズに会いに行く(2)_d0116009_12382665.jpg
何度も振り返りながら、7姉妹と再会を誓いながら、セブンシスターズをあとにしました。

帰りはブライトン駅までそのままタクシーで移動し、間違った分の料金をまけてくれた運転手さんに感謝しつつ、ロンドンに戻りました。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
by terakoyanet | 2012-02-01 11:40 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)