牧の戸峠からくじゅう登山

今日はGWウィークらしい話題ということで、くじゅう連山の中の久住山を登山したときの話しです。

牧の戸峠から沓掛山を経由して久住山に至る登山道は、くじゅう連山の登山コースのなかでも初級者向けで、しかも景観が素晴らしいコースとして知られています。


大学院時代の友人。最近は登山仲間と化しているS氏、T氏と出かけました。

登山口に向かいます。爽快なやまなみハイウェイ。
d0116009_9575298.jpg


長者原付近まで来ると、硫黄山付近から噴煙が上がっているのが見えます。
d0116009_959887.jpg


長者原ビジターセンター。こちらからも登山できますが、今回はスルー。
d0116009_10133735.jpg



牧の戸峠の登山口に到着しました。
d0116009_1011046.jpg


十分な水分を持って、登山スタートです。
d0116009_1041254.jpg

由布岳がうっすらと見えます。
d0116009_1051939.jpg


d0116009_1061223.jpg
d0116009_1065017.jpg


沓掛山(1503m)までは牧の戸峠登山口から30分もあれば到着します。
d0116009_1073095.jpg
d0116009_1075217.jpg
d0116009_1084431.jpg
このあたりはミヤマキリシマがたくさん。初夏に訪れるとピンク色に染まって美しいのでしょうね。
深く緑色に染まる夏の山も、いかにも九州の山という感じがしてとても美しいです。
d0116009_1014873.jpg
d0116009_1015072.jpg
d0116009_10154281.jpg
d0116009_10161567.jpg
d0116009_10165696.jpg


もう少し雲が少なかったら阿蘇まで一望できるのですが。
d0116009_1017437.jpg


d0116009_10183385.jpg
d0116009_1019487.jpg
d0116009_10192537.jpg
d0116009_10204710.jpg



避難小屋がある久住分かれが見えてきました。
d0116009_10225064.jpg
d0116009_10233654.jpg
しばし休憩。ここまで1時間半くらい。
d0116009_10351573.jpg
d0116009_10243757.jpg


さあ、頂上はもうすぐ。
d0116009_10255481.jpg

d0116009_1027148.jpg
硫黄山から煙がもっこもこ。
d0116009_10281112.jpg


久住山頂に到達!
d0116009_10304297.jpg
久住分かれから30分ほど。
山頂で美味しいご飯を食べます。至福のとき。
d0116009_10321547.jpg
山頂からのパノラマは絶景。
d0116009_10331791.jpg
d0116009_10342326.jpg


下山スタート。
d0116009_10363763.jpg


少し寄り道をしました。
d0116009_10372160.jpg
d0116009_10381857.jpg
d0116009_1039632.jpg


登りのときは見えなかった阿蘇五岳(涅槃像)が見えます。
d0116009_1040948.jpg


大分方面も登りのときよりくっきり。
d0116009_10431769.jpg


d0116009_10434947.jpg
2時間ほどで下ってきました。

中学以来の久住登山でした。
前回の記憶はほとんどありませんが、今回登ってみて、久住山の人気の秘密がわかりました。

久住山はお手軽に登ることができるわりには高度感があり、登山ならではの高揚感を味わうことができます。
そして、ダイナミックな景観と美しい草花。くじゅうには登山って楽しいなと思える要素が存分に詰まっています。
今度はくじゅう連山のなかでも違うコースや山を登ってみたいなと思いました。

ご家族連れも超オススメです。ベストシーズンはちょっと寒いくらいの5月・6月ごろでしょう。(ミヤマキリシマの時期は人が多くなるのがマイナスですが。)
7月・8月は山とは言えどかなり暑くなり、バテる危険性が高まります。水分は多めに持っていきましょう。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
by terakoyanet | 2013-04-28 10:55 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/18657856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日はGW特訓! 中学部の保護者様へ ゴールデン... >>