人気ブログランキング | 話題のタグを見る

7月1日のハウステンボス

集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を内閣が閣議決定した昨日、7月2日、私は仕事で佐世保のハウステンボスにいました。
7月1日のハウステンボス_d0116009_8202619.jpg



ハウステンボスへの訪問は、ずっと以前、2005年3月のある嵐の日に卒業生たちと卒業旅行に行って以来です。

それ以後、数回、本国オランダを訪ねる機会がありましたが、今回ひさびさにハウステンボスに行って気づかされたのは、オランダの街並みを再現しようというその本気度の高さです。ハウステンボス、熱いです。
7月1日のハウステンボス_d0116009_8264249.jpg
7月1日のハウステンボス_d0116009_8282599.jpg
7月1日のハウステンボス_d0116009_831873.jpg
7月1日のハウステンボス_d0116009_8342982.jpg

7月1日のハウステンボス_d0116009_8392172.jpg
7月1日のハウステンボス_d0116009_8412856.jpg


ヨーロッパの街並みの美しさは、立派な鐘楼を一つ置けば完成するものではありません。
カテドラルと広場、そして広場を中心にして放射状に立ち並ぶ家々。川や運河に架かる橋。そして街中に響き渡る鐘楼から響く鐘の音。これらがお互いに目配せをするように呼応しながらシンフォニーを奏でるときに、それが穏やかなうねりとなって街の魅力を形成します。

その意味で、ハウステンボスには建造物どうしが呼応し合うヨーロッパの街なかの残響があります。
園内には来場客を喜ばせるしくみがいろいろとありますから、景観の面では当然パーフェクトではありません。夜を彩る「光の王国」用の照明器具は、昼間の園内にとっては不要なものですが、随所に目につきます。街並みの美しさを損なう看板も各所にあります。
しかし、この街を設計した人たちの、ヨーロッパの街自体が持つ美しさをこの場所に再現したいという気概を強く感じることができ、それはとても興味深いものでした。

園内のアジサイ祭りに合わせて、ホテル・ヨーロッパにはたくさんのアジサイが置かれていました。
7月1日のハウステンボス_d0116009_971033.jpg
7月1日のハウステンボス_d0116009_983711.jpg
7月1日のハウステンボス_d0116009_913185.jpg

アジサイがまるでブリューゲルの花のように鮮やかに咲き誇っており、クラッシックなホテルの内観と程よく調和していました。



ハウステンボスは入場料等がやや高額なこともあり、合宿のコースに含めるか最終判断のところで決定しかねている状況ですが、もしこちらを訪れるのであれば、アミューズメントよりも言語・文化面の学習に力を入れた独自のプログラムをご用意したいと思っています。

夏の準備もいよいよ佳境です。

子どもたちも中総体に向けた取り組みがいよいよ最終段階ですね。
そんな中、期末試験後も子どもたちは闘志を漲らせて学習を進めています。
そんな毎日に感謝しています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。
by terakoyanet | 2014-07-02 09:19 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)