サマー合宿 生徒たちの感想 -中1編-

確かに合計8時間もの勉強は大変だったが、その分遊びでの解放感が良かった!!
ハウステンボスでの自由時間が短かったけど、すごく楽しめたと思う。
今回学んだ事をこれからの勉強にしっかり生かしていきたい。
勉強と遊びのメリハリをしっかり付けることで、勉強もきちんとできて、なおかつ遊びの部分でも楽しめることが分かった。これからは家でも勉強は勉強、遊びは遊びで、しっかりと楽しくがんばっていきたいな、と思った。
今から来年が楽しみです!!
(Tさん)


たくさんの勉強時間と、遊びの時間のめりはりをつけることや、5分前行動を心がけてがんばりました。
軍かん島を見たり、高島の資料館で軍かん島の住民だった人のさまざまな工夫、努力が知れたので、これからいろいろな人にも伝えたいと思いました。
ハウステンボスでは、時間を考えずに行動してしまい、時間ギリギリでたいへんだったので、来年の合宿は、計画を立てて行動できるようにしたいです。また、風車の細かいもようや、中の部分を初めてみて意外にはくりょくがあったことにおどろいて、それが印象に残りました。
(Hさん)


今回は塾の合宿で来たけど、さすがに塾4回分の授業を2日でするのはきつかったけど、最後までやりきったことと、ハウステンボスのイングリッシュスクウェアであまりとくいじゃないかど、しっかり話しを聞いて、会話を進めていたら7位になれたので、がんばったかいがあったなと思いました。
意外な人と話せたし、仲良くなれたから、よかったです。
とても楽しかったです。来年もお願いします。
(Tくん)


私はこの合宿で勉強をがんばった。たくさんの勉強をして、いっぱい学んだ。
初めは、合宿が勉強ばかりで楽しくなさそうだと思っていたが、行ってみるととても楽しかった。
軍艦島には行けなくて(上陸できなくて)とても残念だったけど、ホテルに戻って、気合を入れなおしてがんばった。
合計で、8時間ぐらい勉強した。と中でねむくなってやばい時もあったけど、友達などがいてくれたから、楽しくできた。
2日目のハウステンボスでは、友達といっぱいおばけやしきも行けて楽しかった。夜までハウステンボスにいるのははじめてだから、楽しみました。
来年も進んで合宿に参加して、たくさん学んで、たくさん遊びたいです。
(Fさん)


今回初めての塾合宿で、勉強ばかりで大変そうだったが、意外といろいろな経験ができてよかったが、
初日の雨で船にのって軍艦島の近くまで行くことができたが、上陸することができずざんねんだった。
でも、軍艦島のことを知れて良かった。
二日目、イングリッシュスクウェアではあまりしゃべることができず、くやしかった。でもすごくいい勉強になった。
この二日間で勉強もしっかり学習して、友達とのいい思い出もできて、サマー合宿に来てよかったなぁと思った。でも次回は軍艦島に上陸したいです。
(Kくん)



私はこの合宿を通してたくさんのことを学びました。時間には絶対遅れてはいけないということと、みんなと協力するという大切さを学びました。
それにクルージングが出来てうれしかったです。本当は軍艦島に行くはずだったけど、急に雨が降って来て、上陸することが出来なくて、残念でした。でも高島に上陸できて、資料館に行けたし、その外にあるもけいも見られてとてもいい勉強になりました。資料館ではいろいろな物が見れて、石炭のもけいも見れたから良かったです。石炭は初めて見たから驚きました。その後ワークシートをうめていたけど、分からないところがあったからあーあと思っていたら、帰りのクルーザーでミデオが見れたので良かったです。
その後ホテルについて、気分がウキウキしていて夜ねむれないかと思ったけど11:15くらいにはねれたので朝気持ち良かったです。
2日目のハウステンボスは、着いてからすぐ英語を話すやつをして、最初はきんちょうしていたけど、どんどん打ちとけて、質問もできました。それにとっても楽しかったです。それが終わった後、おばけやしきに行って(4こ)、3つは怖くなかったけど4こ目はとーっても怖かったです。でも5人で一緒だったから、少しは怖いのがおさまりました。また来たいと思いました。合宿最高!!!
(Tさん)



このサマー合宿は、夏休み1の思い出になりました。理由は2つあります。
まず1つ目は軍艦島クルージングです。天気は悪かったけど、ある意味すごくいい景色が見れました。
2つ目はハウステンボスです。色々なアトラクションに乗ったり、ミッションをクリアするためにたくさん歩いてとても楽しかったです。
このサマー合宿は、お金を出してくれた保護者と、計画を立ててくれた先生方に感謝しています。
(Nくん)


d0116009_1122297.jpg








唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/20990532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2014-08-09 11:21 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)