寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 14日

いつまで続く!? 年々ますます難化する福岡県公立高校入試問題

現在、19日に行われる高校進学説明会のための資料を作成しています。

d0116009_1337299.jpg


福岡県の公立入試はずっと難化が続いており、2014年度の入試の平均得点率(5科目総合)はとうとう50%すれすれのところまできました。(※福岡県の公立入試は300点満点[各科60点満点]です。)


d0116009_13371596.jpg



それにしても、2014年度入試の理数(特に理科)の平均点の低さには驚かされます。


難化したところで、上位校(進学校)の選抜には大きな支障はないでしょう。

問題は、勉強が苦手な子どもたちが多く受験する高校における選抜です。
問題が難しすぎると、成績下位の子たちの得点に差が出にくくなり、その結果、高校側が、努力をした生徒、基礎力がある生徒を見極めることが難しくなります。ですから、これ以上の難化は歓迎できません。

実際に今春の入試では、難易度が中位~下位の高校において、予想外の合格・不合格が相次いだという証言を耳にしています。


全体のバランスを考えると、55~60%程度の得点率の問題をつくることが、適正な入試結果につながるのではないかと考えます。


いよいよ入試が迫ってきました。
来年度も、努力した生徒に明るい春が来ることを心から願っています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-10-14 13:29 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/21210533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ◇2015年度(平成27年度)...      サマー合宿ワークシートコンクー... >>