3・11 被災地訪問

東日本大震災から4年が経過しました。

本校併設の日本航空高校では、昨年被災地を訪問し、
震災から私たちが学ぶべきことを各々が考える機会を設けました。



被災した時間に止まったままの閖上中学校(宮城県名取市)の時計。
d0116009_153409.jpg



閖上では、被災者の菊地さんにご自宅があった場所まで案内してもらいました。
d0116009_1543381.jpg

そこで感じたことは、被災とは、単に大勢の人が亡くなったことではなく、
かけがえのない一つの命が失われ、その命を大切に思う人たちが痛切な悲しみを受ける、
そういったことが、幾千も起こってしまったのだということ。

そしてきっと、そういうことは
今日、たったいまも、個別的にあらゆるところで起こっていて
悲嘆に暮れる人たちが、助けを求める人たちが
きっといるのだということ。


だから私たちは
いつもそのことを胸のどこかに携えておくことで
日々をもう少し真剣に生きることができるのではないかということです。



d0116009_15132552.jpg

岩手県南三陸町防災対策庁舎






唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/21622396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2015-03-11 15:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)