寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 26日

10月 とらきつねの催事

10月にとらきつねで開かれる催事のご案内です。

―――――

10/3(土)13時半より、とらきつねにて工藝風向の高木崇雄さんを講師に青花の会(1回目/工芸青花[新潮社])が開かれます。皆さんぜひ足をお運びください。(申込み方法など不明であればお尋ねください。)

詳細はこちらの工芸青花のHPにあります。

私自身、毎月のように足を運んでいる大好きな工藝風向の高木さんのお話しをとらきつねで聞くことができるということで、この機会をとても楽しみにしています。

先日、高木さんが書いた文章の中に

「民藝」である「こと」に引きずられず、「もの」を見続け、扱い続けることの困難と喜びに思いが至ります。

という文章があります。フェティシズムが欲望の主体として私たちの経済をぐるぐると回転させる中で、民藝の売り手である高木さんの言葉はいつも私たちを立ち止まらせ、考えさせる力を持っています。このような機会に関わらせてもらえることをうれしく思っています。


青花の会|講座|
高木崇雄|工藝とはなにかー柳宗悦から1|
はじめにーメキシコのブリキ絵

■日時……2015年10月3日(土)13時半-15時半■開場13時
■場所……とらきつね■福岡市中央区唐人町1-1-1成城ビル1F
■定員……30名

■内容……柳宗悦の工芸論を味読しながら「工芸性とはなにか」を知り、それをたとえば能楽、茶の湯、建築などにも見いだしてゆく講座です。工芸を鑑賞し、体験する会でもあります。

d0116009_1243852.jpg



―――――


10月10日からは、期間限定の特別展示販売が行われます。

◇Kao Pao Shu × Batik × Ikat の艶麗
◇期間 10月10日(土)~20日(火)

①カオパオシュウの展示販売
LA発のブランド、カオパオシュウのバッグを通常よりグンと取り揃え数を多くして皆様をお待ちしています。期間中限定でカオパオシュウの20%OFFセール(一部商品を除く)を実施いたします。

②ジャワ更紗(バティック)の展示販売
いまだ地元の人々の生活に深く根ざすインドネシアのバティックの文化の一端に触れていただくための特別展示販売です。小物類、ドールからストール、バティック絵画まで。ウィノロサストロやピテカントロプスといった、バティック文化の中心地ジョグジャカルタやソロの名店から来た商品が並んでいます。

③イカットの展示販売
日本で言う絣(かすり)のことをインドネシアではイカットと呼び、特にバリ島では伝統文化の筆頭に挙げられるものとして知られています。数ヶ月かけて丁寧に織られた生地の美しさをご堪能ください。

d0116009_12343692.jpg

d0116009_12344747.jpg




他にも、近日中に子どもたちも喜びそうなゲストがとらきつねにやってくるかも!

10月も皆様のお越しをお待ちしています!



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-09-26 12:36 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/22226956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< とらきつねのブリキ絵のこと。      大江先生ありがとう。 >>