中3のこと

昨日は随分落ち込みました。
中3のことです。

この時期に宿題をきちんとやれない子が何人もいる。
昨日の授業では、改めて子どもたちに宿題について厳しく呼びかけました。
いったいいつになったらきちんとやるのだろうかと、何度も嘆息をつきました。

こんなに大事な時期なのに、無断で遅刻する生徒がいる。
こんなに大事な時期なのに、緊張感のなさを教室に拡散する生徒がいる。

教室のうしろのほうにいる生徒が、遠く見えることがあります。
一生懸命伝えているつもりですが、声が届いていない、そう感じることがあります。
この感覚は、この時期にはめずらしい。
切実な顔の子と、そうでない子の温度差が大きいです。

いつも懸命な努力を続けている生徒がいます。
そうでない子との学力差は、日に日に大きくなるばかり。

(昨日、中3の特進Sクラスがありましたが、歴代最高の宿題の出来。
みんなたくさんのプレッシャーをかかえながら、よく頑張っていると思います。)


夏休み、冬休み、年明けは、みんなが頑張ります。
だから、差がつくのは秋のいま。
不合格の結果に陥った生徒たちの多くが、秋に頑張らなかったことを悔やむ
これは例年見られることです。

進学説明会は、毎年、子どもたちの学習に対する意識が大きく変わる契機になります。
日曜を境に、学年が大きく変わることを、切に願っています。






とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/22375017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2015-10-23 07:21 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)