2018年度春期講習スタート!

今年度も春期講習が始まりました。

昨日は初々しい新中1生たちがやってきました。
すごく緊張している子もいて、それがとても可愛らしかったのですが、一人ひとりが懸命に丁寧に課題に取り組んでいました。
それにしても、今年は文字を丁寧に書くことができる子が多いですね。


そして一昨日は新中3の宿題が不十分な子たちを残らせて話をしました。(何度テストをしても不規則動詞のテストをちゃんと覚えてくることができない生徒がいます。)
いよいよ受験生になった新中3の生徒たち。
雰囲気がいいのは最高だけど、これからはもっと緊張感を持ってやっていこうと話をしました。


連日、新入生対象の春の面談が続いています。
初々しい表情の子どもたちを見ていると、これが子どもたちのほんとうなのだ、と思います。
中学校に入って「現実」の重たさを感じて表情が暗くなる子どもたちもいますが、この子たちがはじめにこういう表情をしていたということを、これからも大切に忘れないでいようと思います。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2018-03-25 15:08 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)