寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 08日

修学旅行はロンドンへ。

毎年、自分たちで行き先を決める旅行を実施している本校の単位制高校コース(航空高校唐人町)の修学旅行。
今年の行き先はロンドン!

私は旅程の前半しか参加できませんでしたが、生徒はとても大切な時間を過ごしています。

d0116009_06375397.jpg
朝7時5分。気温8℃。快晴のロンドン


d0116009_06360202.jpg
20時15分、夕暮れ時のロンドン


d0116009_06422895.jpg
Beacy Head にて

d0116009_06552287.jpg
Birling Gap の夕日



d0116009_06440933.jpg
Brightonで案内役のNigelとTくん



旅の前半は英会話学校に通いながら、空き時間に市内や郊外の観光をし、旅の後半は、イギリス内を好きなように動くフリープラン。
d0116009_06492355.jpg
ロンドンキャストによるレ・ミゼラブルを5列目で鑑賞する幸運にも恵まれました。素晴らしくて震えました。


大英博物館やナショナルギャラリー、ロンドンアイなどの観光ももちろん楽しいのだけど、その隙間にある時間の中で、海外の人たちの言動から見える文化の違いをつぶさに見ることがいかに子どもに刺激を与えるかということを強く感じました。

ブライトン在住のNigel(以前、福岡に彼が住んでいたときからの友人)は、パブや音楽パフォーマンスに連れて行ってくれて、生のイギリスを体感させてくれました。派手な観光地よりも、こういう人々の暮らしを体感した日のほうが、ずっと大切な記憶として残るものです。

また、生徒の帰国後に報告できればと思います。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-05-08 06:57 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/26763563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 高校進学先別 中学時代の偏差値の推移      森田真生『数学する身体』を再読。 >>