寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 27日

人生の転機としての夏合宿

現在首都圏の大学に通うある卒業生からメールをもらいました。

いま親子の手帖読んでる最中でして、感想はまた全部読んで送るつもりですけど、宮崎合宿の話が出てきたので今だから言えること言います。

とりあえずあれはめっちゃ楽しかったです笑
でも楽しいって遊びONLYの楽しさではなく、遊びと勉強をきっちりわきまえた楽しさだったなって思います。
滝を登ったり美味しいチキン南蛮食べたり合格祈願をしたりバスではしゃいだり花火をしたり外で走り回ったり、だけどめちゃくちゃ勉強したり…今でも鮮明に思い出せます笑

中3の夏は、親や鳥羽先生に言われるがままに勉強してしまったが故に塾で成績上位になってしまって、それでいて陸上と生徒会までしてしまったことを悔やんでいました。
言葉では言いにくいですけど、強がって強がってがんばったことで、誰からかけられたわけでもないプレッシャーに押しつぶされそうだったからです。

でもあの夏合宿は、自分が普段感じるプレッシャーを一切感じず、自分をリセットできた合宿になりました。あの時に初めて必死に勉強することの楽しさを覚えましたし、絶対修猷行ってやるって自分自身で初めて思いました。
だから進学説明会で保護者もみんなもいる前で「絶対修猷行きます」なんて言ったわけですね笑
言っちゃえば引き返せねぇって思って笑

本当にあの合宿は人生の転機でした。ありがとうございました。


合宿から4年が経ってもらった夏合宿の感想文。

夏が、夏合宿が、人生の転機になる生徒というのが確かにいて
でも、そういうきっかけというのは、私たち大人だけではなかなか与えられるものではなくて

友人や自然や、そのとき吹いていた風や空気
そういったものに呼び覚まされるように、本来持っていたはずの生きるエネルギーが湧き出してくる

こういう体感を得た子どもというのは本当に強くて頼もしくて
奇跡としか思えないようなことさえ成し遂げてしまうことさえあります。

d0116009_11094837.jpg
d0116009_11104776.jpg
d0116009_11111528.jpg
d0116009_11131629.jpg
d0116009_11134148.jpg
d0116009_11160327.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-05-27 11:17 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/26828803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 寺子屋保護者さまへ 5月29日...      『親子の手帖』刊行記念イベント... >>