寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 08日

中1・中2 サマー合宿 2日目

昨日は中1・中2のサマー合宿、2日目でした。
2日目も、本当に素晴らしい1日になりました。

2日目に子どもたちの料理を作ってくださったのは、報道ステーションの「南阿蘇の食卓」でもおなじみの、料理家かるべけいこさんと、野中元さん、りほちゃんの野中ファミリー。

d0116009_11121457.jpg
朝食の準備中 (撮影・野中元さん)


d0116009_11153083.jpg
野中さんからは美味しいくて香ばしい珈琲の差し入れも


生徒たちも積極的に配膳を手伝いました。
d0116009_11171914.jpg

d0116009_11295618.jpg
丁寧に作られたご飯。
子どもたち、朝からご飯が進みました。(撮影・野中元さん)


そのあとは、昨日同様、上色見総合センターに移動し、長時間の学習。
今回は、中2の英語リスニング、中1・2の国語作文指導など、合宿ならではの特別講義も行われました。
合宿で勉強したことは、きっと今後の生徒たちにとって大きいものとなると確信しました。
それにしても、今年は授業の途中で眠たくなる生徒も少なく、皆がよく集中していました。
(勉強中の写真は取り損ねました。)



昼食もかるべさんのご飯。
子どもたちにとってはとても新鮮なタコライスでした。
体調が不調な一人の子を除いて皆があっという間に完食。おかわりも。

d0116009_11254554.jpg
料理や配膳のお手伝いをしてくれた、野中さん、かるべさんの娘さんのりほちゃんは小学6年生。
すごくしっかりしていて、てきぱきと動いていて、本当にすごいなあと感心してしまいました。(撮影・野中元さん)


d0116009_11282993.jpg
タコライス、美味しそうでしょう。
ヨーグルトの上には梅ジャム。(撮影・野中元さん)



勉強を頑張って、そして美味しい昼食をいただいたあとは、阿蘇山上へ。
晴れてとても気持ちのよい空気と景色。子どもたちも、その美しさに歓声を上げていました。
d0116009_11313871.jpg


体力があり余っている子限定(といっても20名以上ついてきた)で、杵島岳に登りました。
心臓破りの階段をずんずん登って行く子どもたちの背中を見ながら、その体力のすごさに愕然とさせられました。大人の足で往復60分かかるところを、わずか30~45分で踏破。
d0116009_11325284.jpg
d0116009_11373967.jpg

そして最後にお待ちかねのグリーンランド。
d0116009_11383807.jpg

2日間、全力で学び遊んだ子どもたち。
今日は疲れて昼ごろまで泥のように眠っている子もいるでしょうね。

頭と体を爆発的に使った2日間。
こういう経験があると、また子どもたちはきっと頑張れるよね。
一瞬一瞬をめいいっぱい楽しんでいる子どもたちを見ていると、つくづくとそう思いました。

合宿中に書きあげるワークシートは、細かい箇所を含め、一部でも空欄のままに提出している子が一人もおらず、こんなことは史上初めてです。

1年生と2年生は、まったく学年の色が違うけれど、それぞれが本当にいい学年だな、本当に魅力的な子どもたちだな、そのことを私たちも体の芯から感じることができた合宿でした。
そして、いっしょに子どもたちを引率・指導してくださった、長濱先生の存在は、私にとっても子どもたちにとってもとても大きいものでした。

最後に、この合宿にあたり、早朝からお子さまを送り出してくださったご家族の皆さま、本当にありがとうございました。おかげですばらしい合宿になりました。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-08-08 11:47 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/27039153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サマー合宿の写真いろいろ 1      中1・中2 サマー合宿 1日目 >>