期末テストのあと。

当仁中の期末テストのあとには、クラスに入ったとたん、その雰囲気で、今回のテストの平均点が高かったか、低かったかがわかります。
中2は平均点がかなり高そうだと思ったら、やはり自己最高点を叩き出した生徒が多数で、本校で度数分布表をつくったら、5科総合で450点以上が最も多くなりそうな勢いです。また、教室の生徒全員の平均も430点を超えて歴代最高になる勢いです。
あまりにいい点を報告する生徒が多いので一部の子がちょっと下を向きがちに。
子どもたちには、周りの子はいいから、自分の中で過去最高得点が取れたら、それで喜んでいいんだから、と呼び掛けました。

中3も平均点がやや高そうな雰囲気でしたが、こちらも、480点越えの生徒が出たり、450点以上が多数いたりと、最後の定期テストで「がんばったら結果が出る」という実感を得ることができた生徒が多く、受験に向けて勢いをつけることができた生徒が多数で、うれしく思っています。

中1は、社会のテストで深刻なトラブルが起こっているので、学校はどんな対応をするのだろうかと気にかけています。
中2・中3に比べれば、平均点が特に高いということにはならないのではないかと予想しています。


中間テストの集計報告をしていませんので、期末テストとあわせて、近日中にお伝えできればと思っています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2018-11-15 02:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/27219362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2018 旅の記録1(1~7月) 2019年度 福岡県(福岡地区... >>