5月10日の雑感。

中学コースの各学年では、計100名が参加しているGW明けの最初の授業が終了しました。


宿題の達成度では中3が圧勝。今年の受験生はちゃんと引き締まってると感じます。

中2が非常に芳しくない状況でしたので、これから引き締めていかなければならないと強く感じています。
ごまかす子がいるのも問題だと感じています。

中1は数名問題ありでしたが、全体には良くできていました。
しかし中1はこれから2・3か月が最も差のつく時期ですから、毎日少しずつコツコツと学習を積み重ねるという「学習の習慣」をこの時期につけてほしいと切に願います。


・・・


胸が苦しくなる、あまりにいたましい事故がまた起こりました。

加害者を責めたくなるところですが、加害者の現状は決して人ごとではありません。
私たちにできることは、自分自身の運転について考えること、そして、事故が起こりやすい道路の設計を見直すよう行政にはたらきかけることだと思います。(日本の道路は人と車との間隔が狭すぎます。交差点における人身事故が欧米諸国に比べて多い日本においては、ラウンドアバウトを積極的に導入していくことが必要だと思います。)



もっと 車がとおれなくなるくらいに もっと 
もっと あの子にもっと
空への道 つくってやろうよ

幹線道路の脇にはいつも 赤い花束咲いている
空はこんなに明るいから 頭を垂れて花を投げよう  寺尾紗穂『花をもっと』



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-05-10 02:09 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/27592829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『わたしを空腹にしないほうがい... 若松英輔さんトーク「悲しみが言... >>