尾道の朝の風景

早朝の尾道に行く機会がありました。
尾道は言わずと知れた北前船の寄港地として発展した港町。

町の風景は大きく変化したとは言え、坂の多い路地、国宝・重文の文化財が立ち並ぶ寺社、尾道水道と対岸の因島と、ほんとうに見どころの多い美しい町並みで、一度ここに住んでみたいと思える場所です。

尾道の朝の風景_d0116009_12555857.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_12573103.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_12591172.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_12594625.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_13001734.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_13004123.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_13011982.jpg



東京物語(小津安二郎)を見た後の尾道は、20年前に見た尾道とは一味もふた味も違って見えて愛おしく思えました。


尾道の朝の風景_d0116009_13023318.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_13034574.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_13041348.jpg



ちゃんと写真を撮っていませんが、本と音楽の店「紙片」、これほどの独創を感じる店はなかなか出会えません。
置いてある本も、そしてデザインも、ほんとうに素晴らしかった。

尾道の朝の風景_d0116009_13043391.jpg


尾道の朝の風景_d0116009_13050367.jpg



尾道の朝の風景_d0116009_13052993.jpg

あ、たぷの里だ。

尾道の朝の風景_d0116009_13081765.jpg

尾道の朝の風景_d0116009_13060507.jpg




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/27935389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2020-01-14 13:09 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)