指導者が受験生にできること。

学校から歴史年表がたっくさん載った一覧のプリントをもらってきた子がいて「これを覚えたらいいですか?」と質問されたのですが、(多すぎてそんなに覚えなくていい!) 受験生に指導者ができることといえば、たくさん覚えることを提示してあげることじゃなくて、むしろ覚えることを絞ってあげることなんです。大切なことなので書いておきます。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/27994803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2020-03-06 16:11 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)