子どもたちは大丈夫

昨日は少しひさびさにZOOM個別で中3のほぼ全員の顔を見ながら話ができて嬉しかったです。中1・中2よりなぜか受験生であるはずの中3の頑張りを一番心配していた私は、子どもたちが思ったよりずっと頑張っているという単純な理由で昨日は頬が緩みっぱなしでした。ほんとうによかった。

コロナがあってもなくても変わらないくらいの授業はしっかり提供してきたつもりでしたが、子どもたち一人ひとりがちゃんとそれに応えてくれているのは嬉しいものです。寺子屋の生徒たちに関しては、学校に行かずとも、例年の中学生たちと同じだけの習熟度には十分達しています。これは誇らしいことである一方で、塾に行っていない子どもたちとの格差を自ら拡げているという意味では、苦しく感じる部分も多々あります。

この数日で、中学生約100名とZOOM個別指導を行いました。
その際のテストの優秀者は

中1
1NKさん100点 2OMさんとTRくん89点 4MMさん86点 5FMさんとFMくんとUSさんとMCさん82点

中2
1KIくん94点 2SKくん92点 3IRくん89点 4OHさん83点 5KNさん81点

中3
1INさん100点 2SAさん90点 3UKくん85点 4HAさん83点 5HSさんとONくん80点

1度目の結果を踏まえてみんなきっとまた奮闘するでしょう。次回は前回の自分を超えられるように頑張ってください。


・・・

子どもたちは大丈夫_d0116009_09015698.jpg
そして、昨日の夜にこの春修猷館高校に合格した生徒のひとりNくんから届いた公立入試得点開示の結果。
計276点。凄いです。数学は満点の60点、理科と英語も1・2問ミスだし、例年以上に記述地獄と言われた社会の53もすごい。
今年の福岡県公立入試は数学と社会で決まった感があるので、この2科目でとれたのは大きいです。
それにしても、今年の修猷館の合格ラインは250ちょっとなので、圧勝とも言える結果。本当にすごいな。

入学式も迎えることなく家にいる新高1たちがいま何をしているのかなと、毎日一度は考える日々です。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-04-18 09:01 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)