休校期間に保護者さま方からいただいたお便り その1

休校期間には、普段以上に保護者様方からたくさんのコメント、お便りをいただきました。
この困難な時期にたくさんのお心を寄せていただいたこと、お気持ちを伝えてくださったこと、本当にありがとうございます。ここでは十分にご紹介できませんが、この期間の子どもの変化について書かれた方も多数いらっしゃいました。一部ですが以下に掲載させていただきます。一部でもすごくたくさんありますので、3回か4回にわけてお届けします。
今回、この記事を残すことは、後で振り返ったときに大切な記録、記憶になると思います。



この数か月、自分なりに計画を立てる様になり、課題に取り組める様になり、明らかに1年生の時とはギアが変わった様に思います。いつも励ましてくださってありがとうございます。これからの1年間もどうぞよろしくお願いいたします。(中1)


ZOOM個別試験に苦戦していますね。意味の分からない緊張。慌てっぷり。〈中略〉今後の人生で…対人対面で回答が求められるシチュエーションはいくらでもやってきます。苦手でもこういった状況を回避するのではなく、対応能力を強化したり、経験を重ねることで克服していかなくてはなりません。うまく活用することで、このような手段も自分のものにしてください。(中2)


頑張っている人との差が出たんでしょうね。今後の巻き返しに期待します。
大変な状況の中、子ども達のために最大限の環境を与えて頂きありがとうございます。
おかげ様で勉強面の不安はなく授業再開を迎えられます。(中2)


休校中の授業の取り組みやテスト等の対応など、いろいろと知恵を絞って寺子屋を続けて下さりありがとうございました。
これからどのような学校生活になるのか分からないことも多いですが、”その時々でベストを尽くすこと”を先生方から感じ取っていると思います。ご苦労もあると思いますが、保護者としてできる限りフォローしていきますのでよろしくお願い致します。(中3)


しっかりとした成績表の冊子で、よく読ませていただきました。
4月からZOOMと教室テストとYouTubeの授業となりましたが、普通の授業だけでは不注意で取りこぼし、書き忘れの多い息子にとっては、何度も止めて見れるYouTubeは、とても助かりました。成績を出せたことで、次のやる気につながったと思います・(小6)


先々月より状況に応じた細やかな対応をしていただき、本当に感謝しております。先生のお陰で休校による勉強面での不安を感じることなく過ごすことができております。(中1)


生活スタイルが一気に変わると勉強への姿勢も大きく変わりましたね。歌っておどってYouTubeばかりではいけないことに気づいたハズです。(中1)


日々状況が変化する中、臨機応変な対応、そして丁寧でわかりやすい動画授業の内容に、寺子屋の底力を感じました。こういう非常時の対応で、本来の凄みがわかりますね。寺子屋に通っていなかったら、もっと不安の大きな休校期間になっていたと思います。(中3)


コロナの影響等大変な中、様々な工夫をされ、塾を継続されていること、心より感謝申し上げます。動画の授業もズームでのテストも新しいことがたくさんでとても楽しく勉強させて頂いています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。(中1)


休校に伴い、どこよりも早い対応(YOUTUBEやZOOM)に、感激致しました。ありがとうございます。
ZOOM個別はちょっと緊張するみたいですが、良い集中力にもつながっているように思います。(中1)


この長い長い休みの間、本人なりに勉強をがんばっている様子でしたが、暗記作業がどうも苦手で、国語・英語、あいかわらず苦戦しています。〈中略〉本人が早く気づき、新しい(知らない)ことを知ることは楽しいと少ーしでも思ってくれたらうれしく思います。でも、まずは中学校生活を楽しんで欲しいです。(中1)


ズーム指導で先生の優しさや熱心さを感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。(中1)


学校が休校になってすることがない日常生活の中、塾の動画授業にとても助けられました。本人も何回もくり返し見ているようで、わかり易いとも言ってましたが、やはり対面で行われる授業にはかなわないようで再開されたことを親子共に喜んでいます。(中1)


親として今回の休校で教育とは、という事を考えさせられています。鳥羽先生に学ぶことができなかったらと考えますとゾッ…とします。先生どうか、ご無理なさらずご自愛ください。いつも本当にありがとうございます。(中1)


勉強に対して誠実に向き合ってほしい。自分の意志で勉強に臨んでほしい。と思うあまり、口うるさく言いすぎたのか、「ママは勉強の話しかしない。うるさい!」と言われてしまいました。知らない間に子供にプレッシャーを感じさせていたのかもしれません。コロナ禍でその思いが大きくなりすぎていたようにも思います。今は子供の力を信じて見守ってみようと自分自身に言い聞かせている所です。(中2)


約3ヶ月、先生に多大なご苦労をおかけして申し訳なさを感じつつも、動画授業、ZOOM授業のおかげで、親子ともに大きな不安もなく休校期間を過ごすことができました。Zoom個別はとんでもなく緊張する5分間だったようで、最初は手が震え、自分の心臓の鳴る音が響いていたそうです。その緊張感も貴重な体験だったと思います。先生、本当にありがとうございました。(中2)





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/28133975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2020-06-16 13:04 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)