福岡を旅する

GO TOなんちゃらは今後どういう展開になるかやや不透明な状況ですが、これを機に福岡の人たちは県内も見どころが多いということを改めて発見するといいと思います。

福岡は、北九州が工業地域、福岡が商業地区、筑豊が旧炭鉱地、筑後が米と小麦の穀倉地帯とそれぞれ色があるし、北九州だけ見ても、折尾、黒崎、八幡、小倉、若松、戸畑、門司ではそれぞれ町の特色が異なります。海も日本海(玄界灘)と瀬戸内海(周防灘)と有明海があってその沿岸地域は気候や風土が随分異なっています。私たちは地元福岡のことさえ全然知らない。

個人的おすすめは、今村教会(写真)、岩屋神社、観世音寺収蔵庫、求菩提山、立石山、平尾台、旦過市場、耳納スカイライン、宗像大社高宮祭場、ハ女中央大茶園展望所(写真)など。門司港、太宰府、二日市温泉などの定番も。

福岡を旅する_d0116009_09503998.jpg
今村カトリック教会(今村天主堂) 三井郡大刀洗町


福岡を旅する_d0116009_09525732.jpg
求菩提山岩洞窟 豊前市



福岡を旅する_d0116009_11421523.jpg
立石山山頂からの景色 糸島市



福岡を旅する_d0116009_09550673.jpg
旦過市場 北九州市小倉北区



福岡を旅する_d0116009_09571533.jpg
高宮祭場に続く道 宗像市



福岡を旅する_d0116009_09504804.jpg
ハ女中央大茶園展望所 八女市




以上は車がないとアクセスしづらい場所が多いですが、車がない人も県内旅行を楽しむ方法はいくらでもあって、例えばうきは市を旅したい人は、JRで筑後吉井駅まで行くか、西鉄電車で久留米まで行き、そこで西鉄バスに乗り換えて(個人的には前者がおすすめ/ゆふいんの森号で行くと楽しいけどいまは水害の影響で運休中)吉井町まで行けばいいです。

JR筑後吉井駅→高橋神社でかっぱに会う→MINOU BOOKS & CAFE→生活購買店reed→四月の魚→うどん井戸→観光会館土蔵で自転車を借りて原鶴温泉へGO!→日帰り湯に浸かる(個人的には佐藤荘によく行きます)→吉井に戻る/蛭子町珈琲店→杉工場→珍敷塚古墳(見学日程は限られる/要予約)→jingoro→巨峰狩り(夏季限定)→鷹取の湯→自転車を返却→cafe&bar溜

マックスで詰め込めば以上のようなスケジュールも可能で、レンタサイクルを使えばリーズナブルにうろちょろできます。(車がある人は、たねの隣りとかシェ・サガラ、イビサスモークレストラン、耳納スカイラインのハングライダー発信基地など近隣に立ち寄れるところが他にもありますが。)
福岡を旅する_d0116009_10345992.jpg
吉井町の町並み



福岡を旅する_d0116009_10353915.jpg
MINOU BOOKS & CAFE (2016)



福岡を旅する_d0116009_10361227.jpg
佐藤荘



福岡を旅する_d0116009_10405278.jpg
原鶴温泉泰泉閣から見た耳納連山



福岡を旅する_d0116009_10374050.jpg
杉工場


身近なところにも旅の種はいくらでもあって、飽きることはありません。
今回の危機が、福岡を発見、発掘する機会になればいいですね。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/28167517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2020-07-16 10:46 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)