本日、NHKウワサの保護者会、アンコール放送

本日21:30~、NHK Eテレの番組、ウワサの保護者会のアンコール放送「将来の夢」に本校のディスカッションの生徒たちが出演します。ゲストは庄司智春さん、青野慶久さん。

大人の「良かれと思って」を考える機会になると思います。ぜひご覧ください。



この番組の中で高専1年の彼が放った、親に望むことは「学費と交通費を出してほしい(だけ)」という言葉にその後大きな反響があり、数名の方とやり取りもさせていただきました。「本当にそうだ」「子供が自立するということの意味について考えさせられた」という肯定的な意見もあれば、「お金だけ出してあとは何でも好きにさせてなんて、私は子供に言わせない」という否定的?な意見もありました。「親にお金を出して」と言えるんて、それだけで恵まれている、という感想もありました。

私がいずれにせよ思うのは、お金を出しているという理由で子供をコントロールできると思うのはおかしいということです。そんなことでは子供は親が望む人生をまるで自分が望んでいた人生かのようになぞって生きるだけで、自分の人生を知らずに死んでしまうかもしれないということです。

一方で、お金がないという理由で子供の可能性を狭めてしまうのは残酷なことかもしれませんが、同じお金がない家庭の中でも、お金がないという口実で子供をコントロールする親と、お金がなくても子供を盲目的なくらいに信じてせいいっぱいの支援をする親がいるのを見ると、親ができるのはやはりお金の支援だけではない、むしろお金だけを拠り所にしようとするから心も貧しくなるということを感じます。

いずれにせよ彼は「軽い考え」の高校生ではないです。自分の人生について熟慮してるし、親との関係性はこれくらいがいいというのも体感としてちゃんと持っている。そもそも親への最低限の信頼がないとこんな発言もできません。風通しのいい場所にいる彼がまぶしく見えました。

本日、NHKウワサの保護者会、アンコール放送_d0116009_15080259.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/28497211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2021-03-20 15:10 | お知らせ | Trackback | Comments(0)