新刊『増補版 親子の手帖』刊行のお知らせ

来たる7月7日に『増補版 親子の手帖』(鳥影社) が刊行になります。

2018年刊行4刷になった本作の表紙を一新、すべての本文を改訂し新作3話を追加。
そして村井理子さん(『兄の終い』『全員悪人』など)のアツい解説が付きました。
帯は奥貫薫さん、石川直樹さん、植本一子さんです。

新刊『増補版 親子の手帖』刊行のお知らせ_d0116009_10233687.jpg

版元の鳥影社はSNS等で告知を行っておりませんので書店様用のFAX発注用紙をこちらにアップします。ご活用ください。(個人[定価]の版元への直接注文もこちらの用紙で可能です。)
番線のない書店・店舗さまはとらきつねでのお取引が可能です。ご連絡ください。


【以下でファイルのダウンロードが可能です】

(1)『増補版 親子の手帖』書影2種自由にご活用ください

(2)『増補版 親子の手帖』FAX注文用紙(鳥影社)

https://tobaterakoya.tenpu.me/download/y25ggxl1lfkuebw4pk6j8t82mjdge3pi



『親子の手帖』は親に届け!と思って書きましたが、『おやときどきこども』(ナナロク社) は子どもの声を拾い集めるつもりで書きました。あわせてよろしくお願いします。

新刊『増補版 親子の手帖』刊行のお知らせ_d0116009_10265861.jpg


Amazonでの予約も開始となりました。よろしくお願いいたします。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/28683810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2021-06-21 10:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)