たのしい面談

本日より当仁中期末直前対策講座がスタートしました。それぞれが最大限の努力をして、これからの自分の財産になるよう確実な学習をしていってほしいと思います。

私は、12時間近くにわたる、授業と面談を終了して、先ほど帰宅しました。
今日でようやく半数の生徒・保護者様との面談が終了しました。

夜遅く22時からの面談は楽しいことが多いです。ふつう面談は30分間なのですが、22時からの面談は、あとのご家庭がいないので、ついつい話し込んでしまいます。2時間近く話すこともあります。場合によっては(特に3年生は)とても厳しい話になることもありますが、一方で、ふだんは話すことができないいろいろな話ができて、とても楽しい話が進むこともあります。どちらにしてもとても貴重な時間です。

今日(もう昨日か・・・)22時からの生徒・保護者様との面談でもいろいろなお話しができました。面談をした中1の子は、塾に入って3ヶ月しか経っておらず、これまでじっくり話をする機会がなかったのですが、今日はたくさんお話ができました。きらきらの笑顔で、自分の好きな歴史の話をいっぱいしてくれて、とても楽しかったし、うれしかったです。この子とずっといっしょに勉強できるなんて本当にうれしいなあ、その無邪気な心がいつまでも続いてほしいなあ、ぜひぜひ進学の希望を叶えてあげたいなあ、とか、話していて、いろいろな気持ちが湧き出てきました。

まだこれから面談のご家庭とも、いろいろとお話しができることを楽しみにしています。

d0116009_114351.jpg
Sugarcane Trainからラナイ島を望む

d0116009_1254623.jpg
Sugarcane Trainの車内
September 2006
ハワイ諸島 マウイ島

by terakoyanet | 2007-10-15 01:15 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/6373858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜坂の新しいお店② いろいろお知らせ >>