生徒のバッグの中

昨日の授業である生徒のバッグの中を見る機会があったのですが(もちろん生徒公認で)、その生徒のバッグの中身に感心しました。
学年末テストに関係している学校と塾のプリントだけがきれいに整えられてファイルにはさまれており、逆に必要のないプリント・テキスト類は全くなく、「この子は何を勉強したらいいか本当によくわかってる」と思いました。
テスト前になると、何を勉強したらよいかわかっている子とそうでない子がいるのがわかります。
ただ、そうでない子の半分は、何を勉強したらよいかわかる能力があっても、そもそも勉強するという自覚が足りない(またはそのために勉強時間が少ない)ために「何を勉強したらよいか」「効率のよい勉強とは何か」と自分の頭で考えるところまでいっていない子たちです。

バッグの中の整理は得意な人と不得意な人がいます。私自身、バッグの中の整理はあまり得意ではないので、昨日、生徒のバッグの中を見たときはちょっと感動してしまいました。
でも、バッグの中を整理できない子でも、まずは一生懸命自分なりの勉強を頑張ってみることは可能なはずです。そして何を勉強したらいいのか、どうやったら点数が上がるか考えることは可能なはずです。一生懸命考えて、一生懸命勉強してみてほしいと思います。

生徒のバッグの中_d0116009_11233937.jpg
雪の柿の木
January 2008  岐阜県大野郡白川村

トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/7287441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 保護者です at 2008-02-22 01:57 x
私も見せてもらいたいです!!!その生徒さん、バッグ公開してくれませんかね~?うちに限らず親子共に非常に参考になるような気がするのです。うちの子はバッグどころか机上に隙間がないくらい散乱しまくりです。しかも塾と学校の物だけでなく、えたいのしれないものまであります・・・
Commented by terakoyanet at 2008-02-22 02:57
えたいのしれないものが気になります・・・(汗) 何なのでしょうか。

バッグの公開は難しそうですが・・・
バッグが整理できる子は、きっと自分の部屋もしっかり片付いているんでしょうね。私も片づけができない人間なのであまり大きなことは言えないのですが。

要は面倒くさがらないこと、いやなことを先延ばししないこと、ひとつひとつの物事をきちんきちんと丁寧にこなすことだと思うのですが、習慣づいていない子にとってはなかなか難しいことかもしれません。

ただ、工夫次第で、大事なプリントだけしっかりとっておいてそれだけはちゃんとファイリングすることくらいならできるはずです。作戦を考えていきたいところですね。
by terakoyanet | 2008-02-18 11:26 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)