人を裏切るということ

私は今日、3年生の複数の子に裏切られました。
その子たちは私との約束を破っていました。しかも破っているという意識さえ希薄なまま破っていました。別に法に触れることをしたとか社会的に深刻なことではありません。でも、私が生徒と結んでいる約束、塾の決まりを破っていました。破っていることくらいわかっていたはずです。

信じていたのに裏切られたというのは本当につらいです。みんなとの関係が今までで一番深まっていたこの時期に何ということですか? 今日裏切った子に敢えて言いますが、私はもう、みんなのことなんか信用しません。いいですか、もう信用なんてしません。

裏切った人は、人に信用されなくなった痛みを知ってください。取り返しのつかないことをしたと感じますか? そう、人を裏切ることは取り返しのつかないことなんです。

私の話を聞いて何も感じない奴は二度と塾に来るなと子どもたちには言いました。私はいま、感情的になっているわけでなく、ただ本当に失望しています。


該当する子どもの保護者様にお願いです。しっかりご家庭で叱ってください。人を裏切ることがどういうことなのか教えてあげてください。これが私の切なるお願いです。

公立受験まであと18日。最後まで3年生と一生懸命がんばります。
以上のことを書くと受験生のその他の保護者様方にいらぬご心配をおかけするかもしれないと思いましたが、それでも私は該当する生徒と保護者様に伝えたいことがあると思い、書きました。生徒と一生懸命ぶつかってみんなで一生懸命やってるから起こることだと思ってお許しいただきたいと思います。
今回起こったことというのは塾の前後に行ってはいけないと私共がいつも言っている店に生徒が複数で入っていたということです。ふつうならもしかしたら何の問題にもならないことかもしれません。でも私は絶対に今回のことを許しておくことはできませんでした。そして子どもたちは本当に大切なことがわかっていないということを痛感した出来事でした。

公立受験まであと18日。こんなことで変な波風など立てる暇はありません。
お前なんか信用しない!と子どもたちに罵声を浴びせながらも、そういった子どもたちの情けなさ、浅はかさもすべて抱えこんで最後までいっしょにやっていこうと思います。
ほんとにこの子たちといっしょに勉強するのもあと数日です。寂しくてしかたがありません!
もう、悲しいやらがんばってほしいやら怒りやら愛おしく思う気持ちやら、いろんな気持ちが交錯します。

残り18日、これまで以上に集中していきたいと思います。そして生徒たちの気持ちを落ち着かせ、本番は、いままでの自分のがんばりと自信と、保護者様やご家族や私どもの愛情をたっぷり背に背負って試験会場に向かうことができるよう、支援したいと思います。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/7325478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三年保護者 at 2008-02-23 21:47 x
上の該当生徒の親ではありませんが、私の子も先生にご迷惑をおかけしていると思います。粘り強い指導に感動すらしています。本当にありがとうございます。
Commented by 3年保護者です at 2008-02-23 22:42 x
状況がよくわからなくて、子供に確認したら喧嘩になってしまったのですが…なのでうちの子は違うのかもしれませんが、あらためて、規則は守らなければならないという事を話しました。また、先生の愛情に心より感謝いたします。
Commented by terakoyanet at 2008-02-24 00:57
三年保護者様コメントありがとうございます。私自身は至らないところばなりなので、保護者様だけでなく子どもたちにさえも迷惑をかけていることがあると思います。ですから、私が子どもに迷惑をかけられているばかりでは決してなく、お互い支えながら懸命にやっているというのが実際のところです。いつも温かいご支援心から感謝します。本当にありがとうございます。
Commented by terakoyanet at 2008-02-24 01:00
3年保護者様ありがとうございます。ご心配をおかけして申し訳ありません。おそらくお子様は今回の問題に直接関係していないと思います。
最後の日までもう一度、臨戦体制をつくっていきたいと思います。
Commented by terakoyanet at 2008-02-24 01:08
今回の件に関して、ある生徒から昨日、最大限に心のこもった反省文をもらいました。その文章には、これまでの感謝や塾への思い、みんなへの思い、そして今回についての口先ではない深い反省の弁が述べられていました。あまりに深く厳しく自身を見つめて反省しているその文章に大きく心を動かされ涙がこぼれるほどでした。この子と最後まで一生懸命やっていって一生心に残るものをいっしょに築きたいと心から思いました。

今回の件に関しましては、唐突のことで、当該生徒の保護者様たちも驚かれたものと思います。多くの子たちから心からの反省の弁を聞くことができました。今回のことをいつまでも悪い意味で引きずるのは私の本意ではなく、子どもたち保護者様たちの本意でもないと思います。
今回のことを乗り越えた上で、これからもみんなといっしょにがんばっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
Commented by 悩める母 at 2008-02-24 09:38 x
ご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありません。金曜日に帰ってきてからひどく叱り、めったに手を上げないのですが、先生と私への裏切りに腹が立ち、二人分平手打ちして塾をやめさせると突き放しましたので、数年ぶりに涙を流していました。それからほっといたまま翌朝早朝から昨日の夜まで出張して、ひとりでより深く反省をしていることを願って帰ってきましたが、先生にはちゃんと自分の言葉でお詫びを言いましたでしょうか?甘やかしているつもりはありませんでしたが、私の再三に亘る注意も聞かず本当に意識が低く、とうとう先生にもここまで言わせることとなってしまい、彼が周りに影響しているとしたら、本当に申し訳ないと思います。公立受験はやる気がなければやめさせますし、塾にもこれ以上迷惑をかけるようであればやめさせることも真剣に考えています。
Commented by terakoyanet at 2008-02-25 00:15
悩めるお母様コメントありがとうございました。お母様の辛いお気持ちや、もうどうしたらいんだろうという戸惑いに対し、どのようにお答えしたらいいかわからず、先ほどのお電話でもまともなお話ができませんでした。

本人はお母様の愛情を正面から受けてすくすくと育っていて、素朴で優しくて、本当に魅力ある子だと思います。ただ、彼にお母様や私が一生懸命伝えようとしていることが、いまだ言葉でしか伝わっておらず、怒られているのはわかるけれども、なぜ怒られているのか本当に心で納得して理解するのにはまだ時間がかかりそうですね。

お母様のお悩みは察して余りあるものがありますが、とっても心根の優しい子ですから、精神的な成長をもう少し見守ることで、良い方向に向かっていけばいいなと祈るような気持ちで思っています。
ここで子どもに疑心暗鬼の目を向けると、逆に子どもはもう信用されないならどうでもいいと卑屈になってしまって、そうなると取り返しのつかないことになってしまいますから、何とか辛抱どころなのだろうなと思います。
by terakoyanet | 2008-02-23 00:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(7)