到達度テストの勉強をはじめよう!

2週間後の7月27日(日)は1・2年生の到達度テスト!
7月31日(木)は3年生の到達度テスト!

テスト範囲は膨大です! いまからテストを意識した勉強を始めてください。

d0116009_1053450.jpg
今度合宿で訪れるサンビレッジ茜のグラススキーゲレンデより




先日個別指導をしているときに、ある子が学校の授業中に生徒たちがある先生をいじめている、という話をしていました。
その子も先生へのいじめに加担している印象を受けたので、それはおかしい、先生がかわいそうだ、とその子に訴えました。
ご家庭でも子どもがそういうことを言った場合には、それは子どもたちがおかしい、ということをきちんと伝えていただきたいと思います。




昨日の個別指導のときには、とても気になることを聞きました。
個別指導をした子のクラスのある授業で「精神的に成長してほしい人ランキング」というのがあり、男子と女子のランキングが出たとのこと。

私が個別指導をした子も1位ではないものの名前が出たらしく、心を痛めていました。
しかもこのランキングは(一部の)子どもたちのなかでは「バカなやつランキング」という認識のもと行われたとのことで、子どもたちの話を聞く限り、こういうことをする趣旨が全く理解できません。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/8267727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 保護者A at 2008-07-16 21:47 x
びっくりしました。
この先生は受験生に向かって「お前らが受験に失敗しようが俺の給料には関係ない」と豪語されたそうです。
子供に成長をしてほしいと言う前に大人がまず成長すべきです。
Commented by terakoyanet at 2008-07-17 00:50
ランキングについては、あまりにひどい話なので、ブログに書くのもどうなのだろうと、正直かなり悩みました。
本当にいったい何のための企画だったのか知りたい気持ちです。

保護者A様のお話にも驚かされました。どのような流れでそういうお話しになったかわかりませんが、私からすると、どういう流れからもそのような発言は出てきようがない感じがします。

学校のほんの一部の先生は、子どもたちの合否に本当に無頓着です。進路指導もかなり適当だなーと思うこともありました。

ただ、一生懸命の先生もたくさんおられるので、ブログで学校の先生を批判することは避けたいと常々思っておりました。

しかし、今回聞いたことは、見過ごせる話ではない、と思いました。
by terakoyanet | 2008-07-13 10:51 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)