耶馬渓羅漢寺

先ごろ大分県耶馬渓の羅漢寺に行きました。
初めて訪れた羅漢寺は、景観のすばらしさ、信仰の場所としての圧倒的な存在感に、驚きの連続でした。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_11465523.jpg
羅漢寺 大分県中津市本耶馬渓町
曹洞宗の寺院で全国の羅漢寺の総本山
その起源は古く、大化元年(645年)に法道仙人が開いたとされています。


耶馬渓羅漢寺_d0116009_11511366.jpg
羅漢寺はあまりに険しい地形の中にあるので、リフトで上ることができます。
(歩くと30分弱ですが、険しい石段になります。ただしリフトで上ると仁王門など寺の一部を見逃すことになるようです。)


耶馬渓羅漢寺_d0116009_11563714.jpg
奥の崖に這うように建てられたお堂には千体地蔵が安置

耶馬渓羅漢寺_d0116009_1157158.jpg
さまざまな願いが込められたしゃもじが所狭しと並んでいました。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_11573776.jpg
寺内には五百羅漢をはじめ、3千体以上の石仏が安置されています。
さまざまな表情に圧倒されます。


耶馬渓羅漢寺_d0116009_1159404.jpg
いくつもの天然の石のトンネルがあります。


耶馬渓羅漢寺_d0116009_1203895.jpg
石のトンネルを抜けると本堂へ。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_1274292.jpg
本堂2階からは耶馬渓の山々を一望できます。すばらしい景色でした。

耶馬渓羅漢寺_d0116009_121267.jpg
耶馬渓羅漢寺_d0116009_1213971.jpg
断崖絶壁にたたずむ石仏と寺堂



京都・奈良の社寺がすばらしいことは言うまでもありませんが、大分の国東・臼杵などには、独特の仏教文化が色濃く残っておりとても興味深いです。耶馬渓にもこれほどすごいお寺があったんですね。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/8445468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2008-08-14 12:18 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)