受験直前に血迷うな。

受験直前には何を勉強したらよいかわからなくなり、空回りする子がいます。
空回りする確率は、これまで真剣に学習した期間が短い子ほど高くなります。


何をやってももういまさら、、、という感じがでてきてしまって、あれを手にとってみてはこれを手にとってみる、という感じで、中途半端な学習を続けてしまう。

または、手元にあるテキストもまともにできていないのに、この時期になって新しいテキストを買って、それをやってみてちょっと安心感を得るような学習。

これらをやっていては受験直前の成長はありません。


この時期に大切なのは、欲張らず、的をしぼって、1つのことを確実に身につけることです。

寺子屋生なら、受験単語をもう一度パーフェクトな状態をつくる、とか、日本史の流れの1-5までをすべて覚えなおすとか、徹底的に1つのことに集中すること。そしてそれがマスターできたら次に行く。

焦ってもしかたがないのです。何より我慢が大切です。この時期だからこそ、我慢です。

効率がいい学習がしたいなら、1つのことをマスターするまで我慢して徹底的に取り組んだあとに次の課題に取り組んでほしいと思います。焦っていろいろやるより、けっきょくこれが一番効率がいいんです。中途半端な学習では、効果は数日で脆く(もろく)崩れ去ります。


こんなことを言うと、マスターできないから・・・とダラダラ学習を始める子がいます。
でもそんなのは最悪です。
我慢は貪欲なまでに前に進む意志があってこそできること。
我慢して知識を掴み取る、また我慢して知識を掴み取る、受験直前までこれの繰り返しです。

頑張れ!!受験生!!!



最後に、今日のAクラス授業とテキスト授業でいまいち集中できなかった受験生失格の数名の男子、恥を知ってください。自分の人生を自分の手でつまらないものにするのはバカげています。


[本日のブログランキング]
本ブログは、1月31日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ6位
学習塾ブログランキング
9位です。
by terakoyanet | 2009-01-31 01:55 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)