3月末に新教室オープン!

3月末(正式な日程は後日連絡)に、唐人町中学生寺子屋が、現在の唐人町商店街内から、昭和通り沿いに移転いたします。

・・・とは言いましても、番地1つ分(50mほど?)の、かなり近距離の移転になります。あまりに近いので、引越しの際には業者ではなく、卒業生たちに仕事を頼もうと思っています。

この移転に関しまして、在校生のご家庭には、新年度のご案内と併せて近日中に改めてご連絡を差し上げるつもりです。


近距離の移動とは言え、昭和通り沿いのビルに教室を構えることは、大きな変化と言えます。
子どもたちは、この移転をきっと歓迎すると思います。教室も設備も新しくなって、そしていままでよりずっと開放感のある教室で授業を受けることになるわけですから。

(この前、子どもたちに移転のことを話したら、かなり盛り上がりました。一方で、さらに寺子屋の人気が上がってしまうことを心配する声も聞かれました。この心配をする子たちは現在の寺子屋のことを本当に好きでいてくれている子たちなので、彼らの心配が杞憂で終わるよう、努力しなければならないと思っています。)


新教室は2フロアあります。
上の教室からは大濠公園が一望できます。
大濠花火大会のときは発火地点から上空に乱舞する火花の模様まですべて見ることができる立地です。


移転を決めたきっかけは、現在の場所では、地元の方々に迷惑がかかる、ということです。
現教室前の通路がとても狭いために、自転車で通行する本校生が通行の方々の邪魔になっているという状況がありました。
このブログにも、2度、迷惑をかけられた方からのコメントをいただきました。
徹底した指導の結果、子どもたちの通行状況は明らかに改善しましたが、その後も、危険だ、邪魔だという意見をいただきました。
ですから、当校としては、これ以上、地元の方々にご迷惑をかけられないと考え、思い切って移転を決めました。

移転したからと言って、100㌫これまでの問題が解決するわけではありませんが、これまでより迷惑をかけずに済むと考えています。


移転が決まったあとのことなのですが、移転をすると、さらに多くの利点があることが明らかになりました。まず、セキュリティーの面でいままでよりずっと安心して通っていただけること、次に、いままでより静かな環境で学習できることです。さらには、保護者様や卒業生に気軽に立ち寄っていただけるようなスペースが少しは確保できるということです。

これまで、授業中にいきなりトイレと間違えておじさんが入ってきたり(これはそのときはちょっと面白かったのですが・・・)、同じく授業中に商店街でいきなり演歌歌手が歌い始めて教室内に轟音が響き渡ったりすることが、土曜日などにありました。
教室を出て20歩出たらジェロが「海雪」歌ってたとか、華丸大吉がうまかっちゃんのCM撮ってたということもありました。

今後はもっと静かでプライベートな環境で学習ができるようになります。
このことは、来年の生徒たち、特に受験生にとって、プラスにはたらくものと考えています。
また、ご家族や卒業生には気軽に塾のスペースを利用していただくことができるようになりそうです。



新教室ができるにあたって、最近、塾というものの役割についてよく考えます。

この前ふと見た新聞に、ノルウェーの学校は、校長先生に大きな権限が認められていて、自由闊達に独自性を発揮した指導が行われているという記事があり、日本では一部そういう動きはあっても、いろんなしがらみがあってなかなか難しいだろうなあという感想を持ちました。

私自身は学校の教育に対抗しようなどという不遜な考えは持っていません。
私は学校教育と学校で熱心に働かれている先生方を尊敬しています。

ただ、学校ではなかなかできない種類の指導を、身軽に自由にやりたいようにできる位置に私はいまいると思っています。(思っている、というよりは、これまでの経験から痛感しています。)
塾長という何のしがらみもない立場だからこそ思い切って相手側に一歩踏み出せることがあり、それは子どもや保護者様の心に直接届くアプローチになりえると思っています。


新教室による新展開、子どもたちや保護者様方からのご支援をいただきつつ、これからも頑張っていきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

[本日のブログランキング]
本ブログは、2月9日3時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ8位
学習塾ブログランキング
8位です。
by terakoyanet | 2009-02-09 03:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)