2月15日の雑記

一昨日、2007年の10月に大阪に引っ越したHY君のお母様から「無事高校に合格しました」と連絡をいただきました。

ひさしぶりのお母様のお声、とてもうれしかったです。

いろんなお話を伺うことができました。大阪に行ったあとHY君の背がすくすく伸びて、お母様が見上げるほどに成長したこと、以前と変わらず煮え切らない不器用な性格で苦労もあること、生真面目さと優しさは相変わらずであること、寺子屋みたいな塾をいろいろと探してもいっこうに見つからなかったこと、高校進学までのHY君の頑張りなどなど。

私の中では、HY君も今年の3年生の仲間として塾を卒業します。
ただ、私の頭の中のHY君は、くりくりした目とはにかんだ笑顔をした、まだ身長が150cmくらいしかなかったHY君です。とても実直でどうしようもなくシャイで素朴で、でも正義感があって負けん気はあるけどなかなか強気にもなれないHY君です。

叶うならもう一度HY君に会いたいなあと思います。


―――


現在、1・2年生は学年末対策講座、驀進中です。
生徒一人ひとりが、あまりに長いテスト範囲と闘っています。
いまも勉強している子がいることでしょう。
頑張っている子には、それだけのものを返してあげたい、と切に思います。
残り数日、一層頑張る子どもたちとともに、私も頑張りたいと思います。


それにしても時間が足りません。
明日、お知らせしますが、1年生については参加可能な生徒のみ、月曜の授業の開始時間を早くして、勉強させたいと思っています。

2年生は数学の証明がやはり大変です。最後は学校のワークで必死に鍛えてください。
英語については昨日のテスト範囲の模擬テストで9割以上取れる子から2割しか取れない子まで大きな差がでました。
英語は覚えている子が取れる、それだけです。いまからでも間に合うのですから、必死に勉強しましょう。「何をやったらいいの?」と聞いてきた子がいましたが、塾の重要基本文と学年末単語をやり、かなり明確に範囲が指定されている学校のワークをやり、学校の先生が出題のしかたや使用する単語まで限定して出ることを予告している英作文の対策をやっておけば、90点以上は間違いないんです。自分でやるべきことを考えてしっかりやってください。(←やる気がない子はこれができないんです。点数を取るためにやるべきことをやっていないんです。よく考えれば何から勉強すればいい点が取れるかっていう優先順位くらい判断できる力があるのに、それをやらない、ただダラダラ勉強して成果が出ない、で、またやる気が起こらない、この悪循環・・・。)

―――

一昨日、志望校のことで揺れる気持ちを抱えていたK君といろいろと話しました。

K君には言いました。「公立に受かるのは別格の喜びだよ。私立合格ももちろんうれしい、でも、公立っていうのは最後の最後まで頑張ったから、受かったときの喜びは本当に大きいんだよ。だから最後まで頑張ったらいいよ。」

公立に合格したときの喜びがとても大きいだろうと思っているK君は、だからこそ、不合格だったときの痛みが大きいこともうすうす感じていて、それで悩んでいました。

本気で志望校を目指している子たちは、本気で目指しているからこそ、落ちるのが怖いです。
何度もくじけそうに負けそうになる心に鞭を打ちながら勉強に励む今年の受験生たちの姿は素晴らしいです。

不合格だったら・・・
もし不合格になったとしても、それまでに頑張ったことは、何ひとつ失われません。
頑張ったことの記憶の価値はそのままあなたの頭と心に残ります。
あなたが努力した結果、行くことに決まった学校こそ、あなたに最もふさわしい学校のはずです。それがあなたが選びとった未来です。
だから、恐れないで最後まで頑張ってほしいと思います。


―――


私立高校の合格者一覧が教室に張り出されました。
下級生たちが興味津々といったようすで一覧表を覗き込んでいます。
2年生、次はみんなの番ですよ!


―――


昨日はバレンタインデイ。たくさんの贈り物ありがとうございました!!
この時期は受験前最後の追い込みと学年末テスト対策が重なり、とんでもない状況なのですが、ちょっと照れた顔をしながらチョコを渡してくれる子たちの笑顔を見ていると、とてつもない大きな力が湧き出てきました。ありがとう!!
2月15日の雑記_d0116009_1395551.jpg


見事第1志望校に合格したT君のご家庭からは韓国土産をいただきました。ありがとうございます。美味しくいただきます!
2月15日の雑記_d0116009_1412195.jpg



[本日のブログランキング]
本ブログは、2月15日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ8位
学習塾ブログランキング
10位です。
by terakoyanet | 2009-02-15 01:54 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)