マウイ島の思い出と、石鹸とリップクリームの宣伝

これまでに行ったところのなかで、一番大好きなところは?と聞かれたら、私は2009年4月現在、「マウイ島!」と答えます。
バリ島と西表島もかなりいいのですが、あのマウイ島の空と海と山と気候を思い出すとき、やはり私にとってマウイ島が人生ナンバーワンの土地なのだということを思い知ります。将来マウイ島に移住したいと本気で考えるくらい、私はマウイ島が好きです。

マウイ島の思い出と、石鹸とリップクリームの宣伝_d0116009_4203130.jpg

マウイ島の海と空はどこまでも碧い
Sepetember 2006




ホノルルから空路でマウイ島に着き、一気にローカル色が強くなった空港と、周囲の濃い緑色の山々を見て、わたしはマウイに一目惚れしました。ここは私が訪れたかった場所そのものだと思いました。


しかし、一目惚れした矢先に、これからの行程が危ぶまれる情報が突然飛び込んできました。

「マウイ島で大規模な山火事」

この山火事のために空港から私たちが滞在するカパルア地区への道路が寸断されていました。
マウイ島には空港でさえも日本語がまともに話せる人がおらず、しかも英語はとんでもないピジン・イングリッシュで十分に聞き取ることができず、どうしようかと途方に暮れました。

そのとき、ふと私の頭をよぎったのが、日本を発つ前に、パソコンの中で見た、マウイ島で最も有名な日本人とよばれるKさんの存在でした。私はKさんがかなり有名でお忙しい方であることは承知していたのですが、彼が福岡出身ということ、ほとんどそれだけの理由で勝手に親近感を抱いていました。

私は不躾なのを承知で連絡を取りました。するとK氏は驚いたことに途方にくれる私たちを助けるべく空港に車で現れ、イアオ渓谷や溶岩海岸などたくさんの見どころに私たちを案内してくれました。途中にはKさんの友人であるハワイ王族の末裔の方とお会いする機会もありました。

相変わらず道の封鎖が続き、カパルアに行くことができない私たちは、ついに夕御飯をK氏の自宅でおよばれすることになりました。夕御飯では地元でもなかなか手に入らない、ハワイの伝統料理(バナナの葉で包んだ豚(だったっけ?)の蒸し焼き)を伝統の味のままいただきました。とにかくすべてがはじめてのことばかりで、刺激的な濃い時間でした。夕御飯のあとは、K氏夫妻と日本語や俳句の話をしました。(K氏は俳句の全国紙に俳人として名を連ねる方でもあります。) K氏夫妻はお二人とも、とても魅力に溢れた方でした。

結局、私たちは翌朝までK氏夫妻にお世話になったのですが、この滞在時に出会ったのが、今回terakoya shopで取り扱う石鹸(マウイ・トロピカル・ソープ)とリップクリームです。


私は石鹸やらリップクリームやらどれでも別にいいです、違いがよくわかりません、という感じだったのですが、Kさんのところから持ち帰ったこの石鹸(マウイトロピカルソープ)は使っているうちに、他のものには替えがたいものとなりました。洗顔や洗髪にも使えるこの石鹸は、香りがいいだけでなく肌への刺激が少なく、しかも洗ったあとしっとりするすぐれものです。マウイから帰って以来、毎日かかさず使っています。
マウイトロピカルソープは大企業ではなく、家族経営の小さな会社が作っています。だからこその品質のいい丁寧なつくりなのかもしれません。

マウイ島の思い出と、石鹸とリップクリームの宣伝_d0116009_553087.jpg

マウイ島の思い出と、石鹸とリップクリームの宣伝_d0116009_555847.jpg
マウイトロピカルソープは日本では1個1700~3000円ほどで販売されているのですが、terakoya shopではなんと1個1280円(塾生ご家族は1割引なので1152円)で販売します。とても安くてお徳なのでうちの親たちや友達にもすすめたいと思っているほどです。

マウイ島の思い出と、石鹸とリップクリームの宣伝_d0116009_5141634.jpg

さらに超お徳なのが、いろんな種類のマウイトロピカルソープの大きな切れ端が3つずつ入ったterakoya shop限定、maui-terakoyaソープです。こちらはソープ3つ合わせると、正規のマウイトロプカルソープとほぼ同じ大きさになります。いろんな種類のソープが楽しめる上に、なんと1袋480円(塾生ご家族は432円になってしまう・・・)で販売いたします。


最後にご紹介するのがバーツビーズのリップクリームです。
たまにソニプラとかでも取り扱われている固定ファンが多い商品ですのでご存知の方もおられるかもしれません。
当塾の前田先生や長濱先生は、このリップクリームを肌身から離さずいつも持っています。
私はリップクリームはよくわかりません。
塗ると気になってしかたがなくて、子どもみたいに全部なめてなくなってしまいます。

ということで私はこの商品を宣伝するのにふさわしくない人材です。
前出の先生や、ショップの係員に聞いてみてください。
ちなみにリップクリームは1本680円(塾生ご家族は612円)です。ちなみにこちらは国内で普通700円~1000円くらいで売られているそうなので、こちらもお安いです。
マウイ島の思い出と、石鹸とリップクリームの宣伝_d0116009_53053100.jpg




私たちには学習塾という大切な本業があり、terakoya shopは子どもたちやお母様方に喜んでもらいたいという気持ちだけで始めました。
おかげさまで塾の定員がいつもいっぱいの状況なので、shopは薄利(というより人件費を含めると赤字)でも全体としては経営は成り立ちます。だからかなりお安い値段で商品を提供しています。

今回ご紹介した商品は、ご家庭、特にお母様方に喜んでいただければ本当にうれしい、という気持ちでご用意させていただきました。私たちのマウイの思い出がたくさんつまったお徳な商品たちです。ぜひお試し下さい。


◇terakoya shop(唐人町1-1-1成城ビル7F)  092-791-9690
 営業時間  平日 15~22時  土日 13~22時  水曜定休
 塾外の方も商品のお問い合わせ等はご遠慮なくどうぞ。


マウイ島の思い出と、石鹸とリップクリームの宣伝_d0116009_547452.jpg
マウイ島にある世界最大の休火山ハレアカラ山頂(標高約3000m)の夕日



最後にこそっとお知らせですが、4月9日(木)~21(火)にterakoya shopにご来店いただいた成人の方全員に、小さなマウイトロピカルソープをおすそわけでプレゼントいたします。ぜひ楽しみにご来店ください。

[本日のブログランキング]
本ブログは、4月9日5時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ12位
学習塾ブログランキング
9位です。
Commented by うっちー at 2009-04-09 20:30 x
先生のお話を聞いてから、マウイはずっと行ってみたい土地です。
Kさんのmixiコミュにも入ってます。
ご縁のあるタイミングで行けるのかな〜と思っています。
Commented by terakoyanet at 2009-04-10 14:07
マウイは本当にいいところです。
今年行きたいと昨日も話していたのですが、数年中にはまた訪れたいと思っています。
うっちーさんもきっと行ったらハマると思います。
Commented by かおり at 2009-04-10 22:16 x
商品のデザインがおしゃれで気に入りました。
Commented by terakoyanet at 2009-04-11 11:03
おしゃれですよね。品質もすばらしいのでとても気に入っています。
かおりさんのキーホルダーコレクション、とても興味があります。
Commented by あとむ at 2009-04-14 21:12 x
素晴らしいお写真ですね。
Commented by terakoyanet at 2009-04-15 03:56
あとむさんありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
by terakoyanet | 2009-04-09 05:49 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(6)