単元別ファイルの使い方

terakoya shopの売上NO.1商品である単元別ファイルの使い方を、塾内のご家庭用に説明いたします。

単元別ファイルを使用するにあたって大切なことは、すべてのプリントをはさむ必要はない、ということです。
はさむファイルを取捨選択すること、この作業自体が、子どもたちにとって、学習力向上の一助になると考えます。

はさむプリントは、基本的に授業用のプリント(講義のときに使用するテキスト)だけでけっこうです。
1つの単元別ファイルにはさむことが可能なプリントの枚数は15枚程度。

それぞれの単元別ファイルが(適切にファイリングすれば)1つのファイルあたり15枚前後のプリント枚数になるように、私が自身が考えて単元を分けました。
ですから、例えば、Program1&2のファイルに、プリントが入らなくなってきたときは、おそらく余分なプリントがはさまっているという状況ですから、ファイルにはさんであるプリント類から、2枚以上同じプリントがある場合は1枚だけ残してあとは片付けたり処分したりすることで、プリント管理をしてもらいたいと思います。

自分のためにオリジナル参考書をつくる、というイメージを持って、ファイル整理をしてほしいと思います。
自分のための参考書が1単元あたり90円でできるのであれば、市販の参考書よりずっと安価で自分の力になる参考書(ファイル)ができるものと思います。


今回の文章は、shopでTさん(お母様)が単元別ファイルの使い方について質問していただいたのをきっかけに書こうと思いました。
皆さんもぜひいろいろな質問を私やshop等にお寄せ下さい。

単元別ファイルの使い方_d0116009_149469.jpg
先日に続き、Y君のお母様がお花を生けにきてくださいました。
本当に驚くほど美しくて、見入ってしまいます。
直接お礼が申し上げられなかったのですが、本当に本当にありがとうございます。
これをご覧のお父様方、お母様方も、ぜひお花を見に来てください。
すばらしいです。


単元別ファイルの使い方_d0116009_1504918.jpg
高校コースのHさんのお母様から、新教室お祝いの観葉植物をいただきました。
shopにとても似合う植物で、さっそくshop入口に置かせていただきました。
入口に鮮やかな緑があると、ぱっと雰囲気が明るくなります。
とてもうれしいいただきものでした。本当にありがとうございました。


引き続き、いろいろなご家庭から、たくさんのお礼等をいただいていて、すべてご紹介できておりません。
本当にありがとうございます。


先日入荷したマウイソープとリップクリームの売上が好調です。
初めて購入した翌日にまたいくつも買いにきてくださった方もいらっしゃいました。

自分たちがいいと思っておすすめしたものを気に入っていただけるというのは、うれしいものですね。


単元別ファイルの使い方_d0116009_223527.jpg


数日前に、卒業生ふたりが新教室に遊びに来ました。
今年から福大生の原田さんと、博多通りもんのキムモ(木村さん)です。
(写真を撮ってくださった小顔のお母様ありがとうございました。)

ふたりとも超オトナっぽくなっていて、一瞬(というか10秒くらい)誰かわかりませんでした。

見た目はオトナっぽくても、相変わらずのマシンガントークが炸裂していてめっちゃくちゃ楽しかったです。
それにしてもふたりとも舌足らず噛みまくりというかんじなのに、おしゃべりは止まらない感じでした。
今度は同級生の女の子たち連れてきて、と頼んだところです。

原田さんは、生真面目で一直線で喜怒哀楽はげしそうなのが昔と変わらずで、とてもなつかしく彼女の中学時代を思い出しました。大学で友達見つけよう!!
キムモ(さん)は、なんかゴスペルシンガーみたいな貫禄を漂わせていて、なんか全身からオーラを発していました。なんか素敵なオトナになったねーと思いました。相変わらずかわいらしい性格です。

他の卒業生のみんなも、新教室にぜひ遊びに来てみてください。
以前よりいつ来ても大丈夫になってるよ。

[本日のブログランキング]
本ブログは、4月13日2時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ9位
学習塾ブログランキング
10位です。
by terakoyanet | 2009-04-13 02:11 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)