2008年 02月 23日 ( 2 )

卒業生のみんなへ

みんながんばってますか?
今年就職する人、進学する人、結婚する人などがいたらぜひ教えてくださいね。

現在、私のほうから連絡をしなけらばならないのにしていない卒業生が5人くらいいます。ごめんなさい。もう少し待っていてください。

卒業生のみんなへ_d0116009_1171885.jpg
野原の瘤  ニュージーランド南島
December 2006

by terakoyanet | 2008-02-23 01:18 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

人を裏切るということ

私は今日、3年生の複数の子に裏切られました。
その子たちは私との約束を破っていました。しかも破っているという意識さえ希薄なまま破っていました。別に法に触れることをしたとか社会的に深刻なことではありません。でも、私が生徒と結んでいる約束、塾の決まりを破っていました。破っていることくらいわかっていたはずです。

信じていたのに裏切られたというのは本当につらいです。みんなとの関係が今までで一番深まっていたこの時期に何ということですか? 今日裏切った子に敢えて言いますが、私はもう、みんなのことなんか信用しません。いいですか、もう信用なんてしません。

裏切った人は、人に信用されなくなった痛みを知ってください。取り返しのつかないことをしたと感じますか? そう、人を裏切ることは取り返しのつかないことなんです。

私の話を聞いて何も感じない奴は二度と塾に来るなと子どもたちには言いました。私はいま、感情的になっているわけでなく、ただ本当に失望しています。


該当する子どもの保護者様にお願いです。しっかりご家庭で叱ってください。人を裏切ることがどういうことなのか教えてあげてください。これが私の切なるお願いです。

公立受験まであと18日。最後まで3年生と一生懸命がんばります。
以上のことを書くと受験生のその他の保護者様方にいらぬご心配をおかけするかもしれないと思いましたが、それでも私は該当する生徒と保護者様に伝えたいことがあると思い、書きました。生徒と一生懸命ぶつかってみんなで一生懸命やってるから起こることだと思ってお許しいただきたいと思います。
今回起こったことというのは塾の前後に行ってはいけないと私共がいつも言っている店に生徒が複数で入っていたということです。ふつうならもしかしたら何の問題にもならないことかもしれません。でも私は絶対に今回のことを許しておくことはできませんでした。そして子どもたちは本当に大切なことがわかっていないということを痛感した出来事でした。

公立受験まであと18日。こんなことで変な波風など立てる暇はありません。
お前なんか信用しない!と子どもたちに罵声を浴びせながらも、そういった子どもたちの情けなさ、浅はかさもすべて抱えこんで最後までいっしょにやっていこうと思います。
ほんとにこの子たちといっしょに勉強するのもあと数日です。寂しくてしかたがありません!
もう、悲しいやらがんばってほしいやら怒りやら愛おしく思う気持ちやら、いろんな気持ちが交錯します。

残り18日、これまで以上に集中していきたいと思います。そして生徒たちの気持ちを落ち着かせ、本番は、いままでの自分のがんばりと自信と、保護者様やご家族や私どもの愛情をたっぷり背に背負って試験会場に向かうことができるよう、支援したいと思います。
by terakoyanet | 2008-02-23 00:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(7)