2008年 07月 23日 ( 1 )

私は温泉といえばぬる~い湯にゆっくり浸かるのが好きです。
特に夏は、熱い温泉に入って汗をかくのではなくて、自分の体温くらいのぬるくてやわらかい温泉に入って、身体を湯になじませるのが好きです。

福岡から気軽に日帰りで行ける温泉、しかも夏に行ったら最高の温泉(お湯がぬるい&やわらかいという条件を満たしている)としてわたしがおすすめしたいのは、

古湯温泉(佐賀)  熊の川温泉(佐賀)  平山温泉(熊本)

なのですが、この布陣に今回名を連ねることになったのが、山口県下関市豊浦町の大河内温泉です。

大河内温泉の日帰り施設いのゆは、和風でモダンな建物。
とても清潔で、非常に居心地がいい施設です。

d0116009_850549.jpgd0116009_8512646.jpgd0116009_851425.jpg


山口の中西部の温泉はphが高いアルカリ温泉が多いのですが、こちらの大河内温泉いのゆもphが9.2で、典型的なツルツル湯(美人湯)です。

この温泉のすばらしいところは、40度ほどに加温した浴槽の隣に、源泉かけ流しの浴槽を併設しているところです。この源泉かけ流しのほうは温度が34度くらいしかないのですが、この湯が気持ちいい!! 温水プールくらいの温度なのですが、身体になじんで何とも言えない心地よさです。

湯につかっているときはあんなにヌメリ感があったのに、浴後は不思議とさっぱりする温泉で、まさに夏の温泉としてもってこいのすばらしいお湯でした。

行き帰りには近くの角島に寄るのも楽しいですね。
d0116009_952760.jpg
角島灯台
この灯台はとてもいいです。島と海の雰囲気にすごくマッチしているんです。


d0116009_919318.jpg
角島大橋とエメラルドグリーンの海
(この画像のみflickrの画像をお借りしました。)


d0116009_9224974.jpg
角島と夕日

by terakoyanet | 2008-07-23 09:21 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)