ケアンズの西40km(車で1時間強)に位置するマリーバは、サバンナの雄大な自然と、コーヒーやマンゴーのプランテーションの町です。

マリーバには、広大な自然保護地区マリーバウェットランドがあります。
こちらに行くためには舗装されていないダートな道を通らなければならず、お尻はちょっといたくなりますが、それがまたサバンナを旅してるなーという実感を沸かせます。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_331736.jpg
ダートでは車が通るとはげしい砂埃が。





やっとこさ到着したマリーバウェットランドでは、環境にやさしい(とパンフレットに書いてあった)小型のかわいらしい電気ボートに乗って、湿地帯をまわりました。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_371158.jpg
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_313433.jpg
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_37393.jpg


とても美しい場所。
私はここに来たときに今回オーストラリアに来たことを心からよかったと思いました。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_393289.jpg

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_3144442.jpg

ここは鳥の楽園


マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_3171866.jpg
そろそろ発とうかとしていたら、なんとエミューさんたちがサバンナの木々の中からやってきて、お見送りをしてくれました。さよならマリーバの鳥さんたち。





マリーバには、日本では考えられないような、大規模なプランテーションがあります。
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_321092.jpg
マリーバの車窓から、マンゴーのプランテーション


そしてマリーバのプランテーションといえば、コーヒー。
クイーンズランド州はオーストラリアのコーヒーの7割を生産していて、そのなかでもマリーバのスカイバリー農園は、最大規模。スカイバリー農園では、当地で生産されて焙煎された、入れたての美味しいコーヒーを、絶景のテラスでいただくことができます。

マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_327209.jpg
マリーバウェットランドとスカイバリーコーヒー_d0116009_3275550.jpg


こちらではコーヒー豆の販売をしていたので、日本へ持って帰るいい手土産ができました。
カカオ豆の生産もされているようで、チョコレート製品もたくさん売っていました。

自然に囲まれていて、居心地のよい楽しい場所でした。

ケアンズから少し足を伸ばしただけで、オーストラリアの懐の深さを味わうことができる、マリーバはそんなおすすめの場所です。
by terakoyanet | 2009-09-16 03:32 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)