1・2年生は1週間前になってようやくシャキっと宿題ができる状況になりました。


2年生は塾でも学校のワークを終えることを義務化したので、いつもより計画的に学習を進めることができている子が多いようです。
しかし今回の2年生の単元は内容が難関です。
特に理科の電流と磁界、数学の連立方程式の利用・一次関数。

今回は2年生にとって1つの山場です。
ここを乗り切れるかで今後の成績状況が大きくかわってくると思います。
踏ん張れ2年生!


1年生には1学期のころから再三言ってきていますが、1学期はとにかく平均点も高く、テストの点が取りやすいが、2学期は全然違うんだということ、これを昨日もまた子どもたちに話をしました。
1学期と同じような気持ちで2学期にテストを受けて、5科合計点がいきなり100点以上下がってしまう、ということもありえるんです。
今年の1年生たちは宿題状況もよく、そんなことはありえないという印象を受けていますが、最後まで油断をせず頑張ってほしいです。


最後に1・2年生に言いたいことは、例えば国語の漢字など、覚えれば済むものを決して落とさないということです。(保護者の皆様も、万が一子どもさんが国語の漢字で失点していたら、叱ってください。なぜそれくらいの努力ができないんだと叱ってください。)

自分の弱点を見極め、それを克服する努力を、テスト直前まで続けてください。
by terakoyanet | 2009-09-28 01:33 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

いよいよ中間テストI(当仁中)直前です。
今年はいつもの年より中間テストの日程が随分と早いです。
そのぶん例年より若干テスト範囲がせまい印象があります。
・・・ということは、期末テストの範囲が広くなるわけで・・・
期末テストはただでさえ科目数が多いので、例年以上に早めの対策を呼びかけなければならないと思っているところです。


3年生の学習進捗状況が順調です。
もうワークも漢字帳もノートも教科書もぜーんぶ試験勉強をやりつくして、ええと、いったい何をしようか・・・
という感じの子たちが複数います。
きっとこれまでに見たことのないような高得点を取る子が何人も出るのでは・・・???
そんな予感がひしひしとしています。

まだ頑張りが100パーセントではない子が若干いるのも事実です。
男子数名はまだ土日の頑張りが不十分だと思えました。
彼らのさらなる奮起を期待しています。





昨日の授業の合間に、女の子たち3人から、「いつもありがとうございます」と書かれた3人がかわいく写ったプリクラをもらいました。素敵なプレゼントをもらったのに私は「実物よりかわいい」とか失礼なことを言ってしまいましたが。。。

本当にうれしかったです。
昨日も16時間連続労働で大変な1日だったのですが、子どもたちからプリクラをもらったときに、すーっと体の力が抜けて、楽な気持ちになるとともに、元気が沸きました。
by terakoyanet | 2009-09-28 01:14 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)