2012年 05月 30日 ( 2 )

terakoya shopに駄菓子がやってきました。

うちの母が脈絡もなく突然たくさんの駄菓子を仕入れてきてくれたので、7F terakoya shopで駄菓子を販売することになりました。すべて一律10円!安いです。お腹をすかせているけどパンやカロリーメイト(←以前から販売しています)を買うお金がない子たちに朗報です。
なくなるまでの期間限定ですが、ぜひ利用してください001.gif
すでにガンガン売れています。

d0116009_9594396.jpg



ちなみに、terakoya shopには雑貨が所狭しと並んでいて、これらの多くはうちの母がつくったものです。よかったら手に取って見てみていただければ幸いです。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
by terakoyanet | 2012-05-30 10:00 | Trackback | Comments(0)

発達障害について(1)

Aくんはいつも落ち着きがなく、勉強を始めても10分ももたずに机から離れてしまう子で、Aくんのお母様はいつも頭を抱えていらっしゃいました。お母様にとっては毎日が闘いの日々。Aくんを厳しく叱りつけ、なんとか机につかせ、「あなた30分でもいいから机について勉強しなさい」となんとか机の前に座らせる日々。しかし座っている時間より、座らせるためにかかる時間のほうがはるかに長く、お母様の日々の徒労感が痛いほど私にも伝わってきていました。

ある日、お母様にお会いすると、お母様は普段より明るい表情。
「Aを病院に連れていって・・・。発達障害があると言われたんです。ADHDだと。主人はうちにそんな子が生まれるわけがないといまだに納得していないところがあるんですが・・・。でも私はちょっと楽になったんです。うちの子が集中が続かない理由がわかって。いままで怒鳴り散らしていたのがAに悪かったと思って・・・。」

私はその話を聞いて、うむ・・・と思いました。特に「いままで怒鳴り散らしていたのがAに悪かったと思って・・・」の部分。イヤな予感がしたのです。
お母様の苦悩が緩和されたこと自体はよかったと思うのですが、しかし、Aくんにとって、今回の診断はどのような意味を持つのだろうと考えたときに、私には明るい展望が見えなかったのです。


(つづく:時間があるときに続きを書き、ひとつの記事としてまとめたいと思っています。)





唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
by terakoyanet | 2012-05-30 09:48 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)