寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 11月 02日 ( 1 )


2012年 11月 02日

1年生を立て直さなければならない。

今日の中1の授業の前後に、とてもイヤなことが起こりました。
いまだ私は腹を立てたまま、机に向かってこの文章を書いています。

今日起こったことは、塾外の生徒も関わっていることなので、塾内の生徒がすべて悪いわけではありませんが、しかし、やはり塾生も悪い。


持ち込んだ生徒が悪いのは当然のこととして、
そんなふざけたことが起こったのに、なぜ居合わせた生徒は先生が気づくまで誰も何も言わなかったのか?
そんなバカな騒ぎにつきあった人間がなぜ何人もいたのか?
そしてあんなものを捨てて放置して何とも思わなかったのか?



私たちはもともと中1の一部の生徒の言動に不安を感じていました。
なぜそんなに人前で恥ずかしげもなく下品な話ができるのか?周りが聞いていないと思っているのか?
周りは聞いていないどころかむしろ不快に思っているのになぜ気づかないのか。

今回のことで、やはり踏み込んで指導しなければいけないことがはっきりしました。
これから厳しく生徒たちを注視していきます。

一人ひとりと接すると、誰も悪い子なんかいません。反抗的な子もたった一人もいません。

なのに、何人か集まるとなぜバカなことをするのか?

別に今回のことは法を犯したわけでもなんでもない。誰か特定の子が傷つけられたわけでもない。問題に付さないことも可能ですが、しかし私は許せません。塾という真面目で一生懸命な空間をよくもけがしてくれたな、何のために塾に来てるんだ、ふざけるなと思っています。


1年生の中にはとても一生懸命な子もたくさんいます。
今回のことは何も知らない子たちにわざわざ説明するようなことではないので、みんなの前で詳しく説明することはできないけど、でも、何も知らない一生懸命な子たちに本当に申し訳なく思います。ぜったいに1年生の状況を立て直してもっといいクラスにしようと私はいま強い決意を持っています。


次回もう一度話しますが、該当生徒たちは今回のことをもう一度真剣に考えてほしいと思います。
なんか巻き込まれただけ、と考えている人もいるかもしれません。
でも、そうではなく、自分自身、もう少し違う対応ができたのではないかと考えてみてほしいと願います。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-11-02 01:10 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)