2012年 11月 24日 ( 3 )

理科記述式実力テスト

明日は中3生、理科記述式(化学・地学)実力テスト。
全員がきちんと宿題をこなしてくることを願っています。
楽しみです。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
by terakoyanet | 2012-11-24 22:47 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

頑張った子が報われる定期テストであってほしい。

頑張った子が報われる定期テストであってほしいと切に願います。
なぜそういうことを言うかというと、今回のT中学校3年生のテストについて思うところがあるからです。

今回、数学と英語のテスト(特に英語)で、時間が全く足りずに最後まで解けなかった生徒が多数出ました。
それでも、学年最上位の生徒たちは時間内に解けた子が多かったのですが、それ以外のほとんどの生徒たちが時間が足りなかったことをくやしがっていました。

定期テストのために血がにじむ思いで一生懸命がんばったのに、時間が足りないせいで10点分から30点分も得点を落とした生徒たち。


時間が足りないのはその生徒たちの実力が足りないからだ。

そんな見方が可能なのはわかっています。
しかし、それにしても時間が足りなかった生徒の割合が高すぎる。これはやはり問題ではないでしょうか。

結局、それではもともと解くのに時間があまりかからない器用な「デキる」生徒だけが得点をとることになる。
いままでで一番の頑張りをみせて、時間さえあれば90点分はとることができた生徒たちが、60点台、70点台を取る姿は見てられません。かわいそうです。


そういう生徒たちには言いたいと思います。
今回の頑張りは決してムダではないこと。定期テストの得点には直接反映されなくても、今後、それはみんなの実力となってみんなを助けてくれること。決してクサらず前を向いてください。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
by terakoyanet | 2012-11-24 10:50 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

秋の太宰府

先日、短い時間ですが、九州国立博物館で行われている特別展を見るために、太宰府に行きました。
ちょうど太宰府は紅葉真っ盛りで美しい色を堪能してきました。

d0116009_9565813.jpg
はじめに向かったのは太宰府天満宮に向かう参道沿いにあるかさの家。いつも梅ヶ枝餅を買う行列ができているので、場所はすぐわかります。

せっかくかさの家に来たなら、お店のなかでくつろぐことをオススメします。
d0116009_102311.jpg
店内は民芸風の落ち着いた空間。
d0116009_1044961.jpg
焼き立ての梅々枝餅と抹茶をいただきました。



太宰府の紅葉の名所といえば光明禅寺。
d0116009_1065039.jpg
d0116009_1091971.jpg
d0116009_10113066.jpg
d0116009_10124636.jpg


そして太宰府天満宮の裏手にはもうひとつ、穴場の紅葉スポットが。
d0116009_10142745.jpg
d0116009_10152935.jpg
天満宮本殿の正面右手の出口(入口)を抜けると、たくさんの茶屋が並んだ区画に入ります。ここに抜けた時点で人が急に少なくなります。そしてそのまま2・3分直進すると、
d0116009_10191717.jpg
この写真のような、京都の鞍馬や大原と見間違えるような素敵な坂が現れます。
坂をほんの少し上ると
d0116009_10205667.jpg
お石茶屋に着きます。昔の風情をそのまま残すこの茶屋は、太宰府が好きな人たちに愛され続けています。お石茶屋とすぐそばの天開稲荷社周辺は、太宰府で最も美しい紅葉の名所です。天満宮からたった徒歩5分なのに人はあまりいません。(だから良いのですが。)

d0116009_10264146.jpg
d0116009_10274686.jpg
d0116009_1028456.jpg


ここをさらに直進すると、筑豊の炭坑王が美貌のおイシちゃんのために造ったとも言われるおイシトンネルを抜けて、同じく紅葉の名所でもある竈戸神社まで行くことができます。心躍る秋の散策路です。

―――

九州国立博物館のお話しは気が向けばそのうちにと思っています。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
by terakoyanet | 2012-11-24 09:54 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)