寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 12月 02日 ( 1 )


2018年 12月 02日

12月2日現在の定員状況について

昨日12月1日より、2019年度の生徒募集を開始いたしましたが、これまでで最も多くのお申込みを頂戴し、昨日時点で

小学部、定員15名のところ、お申込者17名

中学部、定員100名のところ、お申込者102名(現中1・中2生を含む)
となり、全学年の定員が満了となりました。



ただし、

まず、小学部(小6)についてですが、現在、お申込者に占める女子の割合が極めて高くなっています
(女の子のほうが極端に多くなったのはこれまでで初めてのことです。逆は過去にありました。)

ですから、ほんとうは性別によるお申し込み制限などはしたくないのですが、
現在お申し込みの男子生徒のことを考慮し、

女子生徒の受付を締め切らせていただくと同時に、男子生徒のみ、今後も数名募集をいたします。
結果、最初にお伝えしていた人数より若干名多いクラスになる可能性があります。(事情を鑑み、ご了承ください。)

女子生徒につきましては、本日以降、キャンセル待ちもできない状況になる一方で、
男子生徒のみ募集を継続いたします。

また、この学年につきましては、来年度の新中1になるタイミングの生徒募集につきましても、
女子の人数を制限させていただく可能性があります。



そして、中学部についてですが、現在、中1から中3合計で、共通クラスの定員(100名)を超える102名のお申込みをいただいていますが、このうちの十数名は、3月に行われる面談の結果、4月からライトコース受講となると考えられます(ライトコース生は共通クラスの定員に含まれません)ので、その場合、共通クラスの定員に若干空きがでることになります。

現時点では

新中3 36名
新中2 35名
新中1 31名

のお申込みをいただいているのですが、ライトコース希望の動向(3月末に確定)次第で各学年の定員の空きが確定する状況です。

ですから、

新中3 36名 残り定員(+キャンセル待ち募集名)
新中2 35名 残り定員(+キャンセル待ち募集名)
新中1 31名 残り定員(+キャンセル待ち募集名)


各学年とも、少なくともあと2名ずつは受入れが可能だと判断して、残り定員を各学年ともとし、
それ以降にご連絡をいただいた方につきましては、現時点では各学年先着名様まで、キャンセル待ちを受け付ける形とさせていただきます。(※キャンセル待ちの方は入塾いただける可能性が高いですが、現時点ではお約束はできません。また、ご入塾いただけた場合も、学年最初の3月時点で、全ての希望コースを受講していただけるとは限りません。)





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-12-02 03:18 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)