夕刻の故宮

今年最も美しかった夕刻は、北京の景山公園から見た、故宮(紫禁城)。
世界一の木造建築群といわれる故宮ですが、本当に圧倒的に美しい姿を見せてくれました。
d0116009_11112371.jpg


d0116009_11121196.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-11-10 11:16 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)

本日は12時30分より福岡県模試が開催されます。
先月の県模試では全県総合TOP50に本校から4名がランクインしました。今月はどうなるでしょうか。
それぞれの生徒さんがいま持てる力のすべてを出すことができますように。

英検2次試験開催日でもあり、期末テスト直前の生徒さんも多く、慌ただしい1日になりますが、どうかタフに切り抜けてほしいと思います。

模試の予定時間は余裕をもって18時までとしていますが、時間より早く終わる可能性もございます。


※10月分の成績確認シートをご提出いただいていない方は提出をお願いいたします。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-11-10 08:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

【満席になりました 11/11】
自殺会議・福岡 坂口恭平×末井昭トーク が来たる12月11日(水)に開催されます。
すでにチケットはSOLD OUT直前ですが、必要な方に届きますように。

「死にたい人は死ぬ前に一度でいいから、僕に連絡して」と呼びかけて希死念慮に苦しむ人々との対話「いのっちの電話」を自らの携帯電話(090-8106-4666)で続ける坂口恭平さんと、『自殺』(講談社エッセイ賞受賞)・『自殺会議』においてキレイゴトのない言葉で正面から哀しくておもしろい「自殺」を描いた末井昭さんによる自殺会議。これは、必聴、必見です。
笑って泣いて、悲しみも喜びもごちゃ混ぜにした人間賛歌をお持ち帰りください。


◇日時 12月11日(水)19:30~21:30 とらきつね(福岡市中央区唐人町1-1-1成城ビル1F)にて
※トーク後に坂口恭平さん、末井昭さんのサイン会あり!

◇ご予約
:とらきつねBASE https://torakitsune8.thebase.in/
:または店頭にて


◇会費 3,800円
※学生割 1,000円(学生さんの予約はとらきつねまでメールや電話でご連絡ください)
※困っている人割 1,000円(先着5名/お金を払う余裕はないけど参加したい方は、参加したい理由を書いて、以下のお問い合わせフォームからお送りください。おふたりとも切羽詰まった人を助けたいと思っています。)
https://my.formman.com/form/pc/bzDGovvrrWXWHS7P/
※高校生以下無料、お子様連れ可能ですが託児施設等はございません
※チケットレス制です。ご予約の方に予約番号をメールでお知らせしますので、当日受付にて予約番号をお申し付けください。(チケットはございません)
※キャンセル不可

◇坂口恭平(サカグチ・キョウヘイ)プロフィール
1978年、熊本県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。2004年に路上生活者の住居を撮影した写真集『0円ハウス』(小社)を刊行。以降、ルポルタージュ、小説、思想書、画集、料理書など多岐にわたるジャンルの書籍、そして音楽などを発表している。2011年5月10日には、福島第一原子力発電所事故後の政府の対応に疑問を抱き、自ら新政府初代内閣総理大臣を名乗り、新政府を樹立した。躁鬱病であることを公言し、希死念慮に苦しむ人々との対話「いのっちの電話」を自らの携帯電話(090-8106-4666)で続けている。12年、路上生活者の考察に関して第2回吉阪隆正賞受賞。14年、『幻年時代』で第35回熊日出版文化賞受賞、『徘徊タクシー』が第27回三島由紀夫賞候補となる。16年に、『家族の哲学』が第57回熊日文学賞を受賞した。現在は熊本を拠点に活動。2023年に熊本市現代美術館にて個展を開催予定。
d0116009_14192390.jpg

◇末井昭(スエイ・アキラ)プロフィール
1948年、岡山県生まれ。デザイン会社やキャバレーの看板描きなどを経て編集者となり、セルフ出版(現・白夜書房)の設立に参加。『NEW SELF』『ウィークエンドスーパー』『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』など話題の雑誌を次々と創刊する。白夜書房取締役編集局長を経て、2012年に白夜書房を退社。現在はフリーで執筆活動などを行なう。著書に、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(ちくま文庫)、『絶対毎日スエイ日記』(アートン)、『自殺』(朝日出版社)、『結婚』(平凡社)、『末井昭のダイナマイト人生相談』(亜紀書房)、『生きる』(太田出版)、『自殺会議』(朝日出版社)などがある。2014年、『自殺』で第30回講談社エッセイ賞を受賞。2018年、『素敵なダイナマイトスキャンダル』が映画化(監督・冨永昌敬)。
d0116009_08014631.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-11-10 08:00 | とらきつね | Trackback | Comments(0)