2020年 05月 07日 ( 1 )

あと数回だけ続きます。
今日は、コロナ禍後の社会でますます進行するであろう「総スペクトラム化社会」の話です。

人間というのは、それくらい残酷な生き物だという認識がなければ、親はいつまでも子どもを本当に見つめることなんてできやしません。


子どもの障害と総スペクトラム化社会の話_d0116009_12304823.jpg
子どもの障害と総スペクトラム化社会の話_d0116009_12310959.jpg

新刊発売前企画
『親子の手帖』部分公開
http://u0u0.net/ws5X

上の画像が見えにくい方は
https://twitter.com/tobatoppers
でも公開しています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2020-05-07 12:35 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)