2020年 05月 14日 ( 1 )

いまは私が毎週約120名の小中学生とZOOMで個別に繋いで学習の達成度の確認を行っています。

ひとりあたり6~8分の接続時間ですが、子どもたちのその短い時間に賭ける思いがビンビン伝わってきて、せつなくなるほどです。そのときの回答によって毎回1点単位で成績が出るわけですが、即座の瞬発力が試させている部分もあり、せっかく勉強したのに、ZOOMのときに実力を発揮できなかったと、ZOOMの個別が終わったあとに悔しくて泣いている子さえいるんじゃないかと思います。画面の向こうに涙をためながら座っている子を見ながら回線を切るのはなかなかせつないです。そしてまたその子のことが一段と好きになってしまいます。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


タグ:
by terakoyanet | 2020-05-14 05:10 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)