寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:雑感・授業風景など( 1269 )


2018年 12月 22日

冬期講習1日目

昨日は冬期講習1日目。通知表の話題でもちきりでした。
中3は自己最高の子がたくさん。

昨日の中3の授業、手ごたえがありました。
子どもたちと冬を突っ走りたいと思います。

中1・中2も大切な時期、丁寧に指導し、着実に力が付くよう指導していきたいと思います。

そして、高3はいよいよセンター直前、小6の受験生も入試直前、です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-12-22 10:27 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 12日

保護者さまからのお便り

いま、タイトルを書いて
保護者さま、って呼び方あまり好きじゃない。別の言い方ないかな。
ご父兄は、もっと違うな。
と思いました。何かあれば教えてください。

保護者さまから、今年の夏以降にいただいたお便り(成績確認シートより)の一部をご紹介いたします。



今月も頑張ったなと思います。夏休みの個別から、少し自信がついたようです。2学期になり、頑張りが出てきたように感じます。この調子でやる気を持って欲しいです。(中2)


中2の半ばになり、塾内の友人間の切磋琢磨の効用をとても感じています。同じ男子のライバルが多いのがかえって刺激なっているようです。○○、がんばれ!(中2)


成績表を毎月頂くことが刺激になっている様です。
テストも、漢字の間違いを丁寧にチェックをして頂いて有難うございます。
今迄、学校では見逃されていたのか、気づいて頂けなかったのか良くスルーしていたので、読み取れる字を書く、漢字は何となくではなく正しく書くことについて、少し考える機会になっているのでは・・・と感じています。(小6)


少しずつ上がってきていますので、この調子で頑張って欲しい。(中3)


今月もよく頑張りました。部活が忙しかった中で、よく頑張っていたと思います。部活も落ち着いたところなので、TOP25に入れるようになって欲しいなあと思います。志望校に向けて、勉強も力を入れて、部活も頑張って欲しいです。(中2)


合宿、とても楽しかった様子です。鳥羽先生を始め、お世話になった方々ありがとうございました。部活で、3年生が引退し、学校もいよいよ忙しくなると思いますが、なんとか両立して頑張ってほしいです。成績もこの調子で、頑張れ(息子へ)!(中2)


成績が少しずつ上がってきているようで良かったです。このまま希望の高校へ行けるよう頑張ってほしいです。(中3)


部活や習い事もある中、○○をキープし続けている頑張りに感心しています。
自分の目標に向かって努力する姿勢は立派です。これからも応援しています。
今後ともご指導の程、よろしくお願いいたします。(中1)


いつもお世話になっております。夏の遠足もありがとうございました。とても楽しい思い出となったようです。自宅で学習していると、なかなか集中力が続かず、夏休み以降のペースが上がっているとはとても言えませんが、本人の性格上、あくまでもマイペースのようです。<中略>個別の先生方にも、いつも熱心に分かりやすく指導していただき、ありがとうございます。(小6)


いつもお世話になっています。
今はまだ遊びの延長のような感じで楽しそうに通っている我が子を見ていますが、今回、先輩方の記事や成績の事、合宿の様子などを共有させて頂き、段々とこんな風にのびのびと成長していってくれるのかなと楽しみになりました。又、先生の過去の記事も読ませて頂けてとても良かったです。先生が子供達に愛を持って接してくださっているので、子供達も仲良く共に成長していっているのだなと感じました。
「友達との勉強」については、本当につい先日子供と話したばかりでしたので、先生の記事で親の私の方が安心出来ました。これからの子供の成長が楽しみになり、又、親の私自身が、子供自身を信じて見守れる様になれてきているのは、寺子屋に通わせて頂く様になってからです。本当に温かな御指導、有難うございます。(小6)


以前の模試の結果や英検など、寺子屋の生徒さんたちは本当によく頑張っていますね!!
うちの子も刺激を受けていると信じたいです。(中2)


いつもお世話になりありがとうございます。だんだん難しくなって苦労しているようですが、ひとつひとつ身につくように丁寧に学習して欲しいと思います。(中1)


夏の合宿はとても楽しかったようで、秋に家族で阿蘇に出かけた時も、合宿で行った場所を案内してくれました。とても貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。(中2)


今月もよくがんばりました。苦手な教科を集中して学習をし、来月の成績が少しでも良くなるようにがんばろう。(中3)


卒業が近づいてきて、中学校という未知の世界が、だんだん現実のものとなってきました。
勉強がもちろん主軸ですが、部活動はやるべきか、両立は可能か、ブログなどで、先生のお考えも伺ってみたい気もします。(小6)


いつもお世話になります。いつも以上に気持ちを引き締めて、毎日勉強に取り組んでいるのと、塾が楽しいといつも元気に出かけていきます。終わった後も楽しそうに塾の報告をしてくれます。引き続き、ご指導宜しくお願い致します。(中3)


反抗期だった娘ですが、思春期に突入し、会話が成り立たなくなってきました。そんな中初めてベスト3に入り嬉しかったんでしょうね。自ら報告して来ました。(小6)


家でも、コツコツと取り組む姿勢が見られるようになった。この調子で継続してほしい。(中3)


中村学園での高校説明会、ありがとうございました。○○もあの日以降、少しではありますが、意識に変化が見えています。マイペースではありますが、少しずつ学年順位も上がってきました。部活動との両立は大変ですが、今しか出来ない経験です。楽しんで取り組んでくれたら良いと思います。3年からはギアチェンジしよう!(中2)


順調に偏差値が上がっていて、頑張っているなと感じます。
この調子で頑張ってほしいです。(中1)


寺子屋に入ると勉強習慣がつくよと聞いて入塾したのですが、確かに自分から机につく姿を日々見かけるようになり、きっと寺子屋の授業では、そういう子供に勉強をさせてしまう刺激があるのだろうと思いました。(中2)


今月の記録表は記事が盛り沢山で、ゆっくりと読みたいと思います。
本人のヤル気はまだ見えてきませんが、がんばりを期待したい。(中2)


成績表に名前があり、とてもうれしそうでした。
最近は塾に行くのが楽しいようです。(小6)


期末が終わったらいよいよ!!です。
健康に留意し、しっかり勉強にとりくんでほしいです・・。(中3)


今月もよくがんばりました。来月は、少しでも成績がアップできるよう苦手な数学を重点的に勉強していこう。来週は期末テストがあるので、中間テストより良い結果を残せるようがんばろう!(中1)


トップ10に入ってほしいです! 日々の小さな積み重ねを大事にして下さい。(中1)


まだまだの成績ですが、でも本人なりに頑張っているのがわかりますから、応援しています。(中2)


受験前の大変な時期ですが、こんな時期に嬉しそうに塾に行く我が子を見て、とてもうらやましく感じます。本当に替えがたい環境で学習できていることに感謝いたします。(中3)


先日は三者面談ありがとうございました。不安なこと、迷っていることを伝え、深い考え方でアドバイスいただけ、親子ともまた少し前向きになれました。<中略>この状況を大切に感謝し、当日そのときまで、力を尽くしてほしいと思います。(中3)




子どもとの心のやりとりが見える文章をくださった皆さま、
また、私どもにまでお心を寄せてくださった皆さま、ありがとうございます。

いよいよ、受験がはじまります。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-12-12 09:50 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(5)
2018年 12月 05日

中3最後の面談はとても大切な仕事

連日、三者面談が行われています。

現在、中3は学校の面談で私立前期(または専願)入試の願書を書いているところで、その直前に行われる塾の面談は、一部の生徒にとって大きな意味を持つものです。

学校では必ずしも生徒一人ひとりの希望や適性に基づいた進路指導が行われているとはかぎらず、与えられた情報が少ないために、学校が提示した狭い選択肢の中で志望校を決定してしまう場合も少なくありません。(しかし、これは担任の先生個人を責めているわけではなく、学校の進路指導には限界がある、という話です。)

高校の進路状況は、毎年著しく変化していますから、個人で情報を収集するのには限界があります。ですから、塾の面談を通して、進路の選択肢を広げたり、決めていた志望校を変更したりする生徒は珍しくないどころか、全体の半数以上の生徒が、本校の面談で志望校を決定しているという状況があります。選択肢が広がった生徒の中には、ほんとうにうれしそうに目を輝かせる子も少なくありません。このために、この仕事をやっているんだと実感する瞬間です。

親と子の中に、高校の進路決定についての迷いがある場合には、進路指導を適切にすることができる塾に通うことをお勧めします。そのことで、子どもの進路が大きく変わりますから。
しかし、それができる塾というのはとても少ないのが現状です。

私も塾をはじめたばかりのときは手探りでした。
しかし、17年目のいまは、さまざまな的確な助言をすることができていることを自負しています。


でも、私が言うことを信じすぎないでくださいね。
高校への期待、将来への期待を、私の言葉にゆだねられるのは、ちょっと荷が重いです。

将来というのは手探りです。その手探りにこそ、人生の楽しみがあります。
私の助言も含めて、手探りで、その手に触れる感覚を確かめながら、楽しそうな将来を見つけ出していってほしいと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-12-05 14:18 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 20日

2018 旅の記録2(8・9月)

2018 旅の記録 その2

8月、中1・中2のサマー合宿は、熊本・阿蘇へ。

勉強の合間に、かるべけいこさん・野中元さんのご家族といっしょに配膳をしたのも大切な思い出。
d0116009_13514309.jpg


最終日に訪れた草千里と杵島岳からの景色は、子どもたちの脳裏にも焼き付いたようで
後日子どもたちからもらった写真には、この構図の写真がたくさん写っていました。
d0116009_13535598.jpg


高森名物の田楽も美味しかったね。
d0116009_13555381.jpg


8月、小6の遠足は広島へ。とても空気が澄んで美しい晴れの日でした。
d0116009_13571958.jpg

d0116009_13590070.jpg


お盆休みを利用して出張で訪れた東京。
1日だけ那須まで遠出して、現地に住む友人といっしょにカフェ・美術館めぐり。
d0116009_14070931.jpg



8月には、塾の1Fで日本財団(Diversity in the Arts)の取材を受けました。
工房まるの樋口さんと、宅老所よりあいの村瀬さんとの鼎談です。
まさにそれ自体が旅のような、めくるめく楽しい時間でした。
このときの様子は、後日、DIVERSITY IN THE ARTS TODAYに掲載されました。



中3の夏合宿は、16年連続で宮崎県都城市のかかし館へ。
帰りは(こちらも16年連続で)霧島神宮に立ち寄りました。
d0116009_14003865.jpg



4泊5日の夏合宿。今年は天候に恵まれなかったのですが、そんなことを忘れてしまうくらい、子どもたちは全力で楽しんでいました。人生で一番長い時間勉強して、覚醒した子も多数。写真は今年初めて訪れた曽木の滝。
d0116009_14030330.jpg


教室を始めた16年前から毎年9月の初めにお休みをいただいています。
今年はスリランカとインドへ。取材の仕事を兼ねた旅です。
d0116009_14142680.jpg

d0116009_14151387.jpg


スリランカの主目的はバワ建築のホテルを巡ること。
スリランカではUberのスリランカ版であるアプリ、Pick Me が活躍。
d0116009_14223210.jpg


インド・チェンナイのタラブックスへの取材はこの旅のハイライト。
写真はタラブックスの代表ギータさんと、タラブックスでいっしょに本を製作している高橋さん、さらにチェンナイ在住のタミルのエキスパート(インド映画翻訳家、研究者でもある)深尾さんといっしょに。
d0116009_14172355.jpg

インドは面白すぎる場所。チェンナイは空気もそれほど悪くないし、土地と人のエネルギーを感じることができる。ここではUberが活躍。
d0116009_14244311.jpg

帰りはシンガポールへ。
d0116009_14281649.jpg


モスクのすぐそばに仏教寺院があり、カトリック教会がある。
シンガポールとスリランカの多民族ぶりを見ながら、多民族の共生は人を逞しくするものが確かにあると感じました。日本の単一民族幻想がいかに日本に住む人たちの「他者」「異者」に対する意識を弱らせているか。
日本人が英語ができないのは、教育の問題というより人々の意識と社会構造の問題だと実感しました。
シンガポールではUberのシンガポール版アプリGrab が活躍。各地とも、5年前に比べて格段に旅の難易度が下がりました。
d0116009_14285331.jpg

激安の航空チケットを買うと、トランジットで街に出る楽しみという特典がついてくることがある。
この数年、各地で出入国が急速にストレスフリーになっていて、シンガポールと香港では出入国とも所要時間が5分を切るという驚きの最短記録を達成。これならトランジットでも迷わず出国できます。
d0116009_14331796.jpg


香港はリアス海岸上にできた世界にも稀に見る大都市。
空港からの眺めははっきりとわかる景観。
地形を見ながらその生成について考える、ひとりブラタモリは、世界のどこに行っても面白い。
d0116009_14403975.jpg





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-11-20 14:45 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 26日

すてきな『親子の手帖』のご紹介をいただきました。

イラストレーターの花咲マリサさんが、「親子の手帖」について真剣で愛のあるご紹介をしてくださいました。
本を紹介してくださったイラストがかわいすぎて、家宝にしたいくらいです。


「自分」と「他者」の分離 について

わたしはアドラーの本を読んだことがないので、かえって勉強になりました。


次回の東京での講演は11月8日(木)[生徒たちの期末対策が終わった瞬間にビューっと飛んでいってまいります]の夜。よろしくお願いします。







とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-10-26 15:19 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 17日

英語を覚えるということ ~ 似顔絵のこと

現在、中間考査直前の対策授業が行われています。
準備万端の子と、まだまだ準備不足の(単に覚えていないことが多い)子の差が大きいと感じます。
考査直前になると、この子は今回伸びそう、とか伸び悩みそうとかが、はっきりと見えてきます。
出遅れている子の猛烈な挽回を期待しています。

当仁中の中1は、学校で英単語のスペリングコンテストがあったそうで、発表された上位40名中の寺子屋生の割合がすごく高かったと子どもたちが話していて、私のほうもうれしくなりました。
寺子屋生の8割が上位にランクインしていたそうで、満点の生徒も。
「でも、当たり前やん、寺子屋の人、圧倒的に有利やない?」とある女の子。

中1生は、中2・中3と同じく夏期講習の間に約800語の英単語テストが行われました。
今年は中1生も本当に頑張りました。毎回90点以上をとった生徒たちは700語以上、半分しか覚えられなかった生徒でも400語の英単語を夏の間に覚えました。
そんな彼らからすれば、学校の英単語テストは、かなり簡単なものでした。

最近、学習において、丸暗記というのはつくづく評判が悪いです。
しかし、「覚える努力をしなくていい」なんて言う語学教師はみんなうそつきです。
語学は覚えなければ始まらない科目です。

それにしても、単語を覚える、というのは訓練が必要だと、子どもたちを見ていて思います。
日ごろ単語を覚えていない中学生に、ほら、覚えなさい、と言ったところでなかなか覚えられないのです。その点、寺子屋の生徒たちは、日々の訓練が積まれています。日ごろから覚える訓練ができているからこそ、新しい単語が出てきてもすぐ覚えられます。

これは自分一人で刺激が少ない環境で勉強している子には身に付きにくい力で、寺子屋に途中から(中2・中3から)入ってくる生徒で最も多いのが、「勉強得意だったはずなのに、英語が取れなくなった」という子ども。彼らは「覚える習慣」を身につける機会がなかったために、理解力はあるのに英語が苦手になっている子どもたちです。語学は言葉そのものを扱う学問ですから、言葉を知らなければ、いかに理解力があっても得点できないのは当たり前のことです。


・・・

d0116009_01463739.jpg
いま、中3と中1で、私の似顔絵を描くのがはやっていて、特に中3のある子が、ブログに載せろと毎日言ってくるので、載せることにしました。

・・・・

毎日の授業がとても楽しいです。

9月の後半は、子どもたちの夏のがんばりの成果がしっかりと数字となって現れますから、到達度テスト、県模試、2学期中間テストと、結果が出るのを心待ちにしているところです。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-09-17 01:51 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 15日

石川直樹 ワークショップ写真学校福岡が開催されます。 

d0116009_02225485.jpg

入って1枚目の写真から、山の美に圧倒されて、ワッと胸が熱くなるのを抑えられませんでしたが、2フロアにまたがる展示は、驚くほど充実していました。遠方からでも行く価値ありです。 (価値はそれぞれの方が決めればよいのですが。)

d0116009_02235260.jpg

ポイントとしては

・これまで、過去20年間にわたり石川直樹が世界各地で撮った写真の数々を一堂に見ることができる。
d0116009_02245592.jpg
・石川直樹が綴ってきた言葉の断片に触れることができる展示となっており、彼の写真だけでなく、本、エッセイが好きな人も楽しめる展示になっている。写真の向こうにある石川直樹の思考に触れることができる。
d0116009_02243549.jpg
・動画も見ることができる。K2やエベレスト登頂のドキュメントはかなり面白い。淡々とした石川直樹の語りも良い。
d0116009_02251930.jpg
・石川直樹の部屋、と題された展示では、彼が実際に長年使用してきた装備や道具、蔵書などの私物や若い頃の写真まであり、彼の活動を長年追いかけてきた人や、彼の道具の本を読んだ人たち、自らも登山をするという人たちにとって、堪らないコーナーになっている。細かいものも置いてあるので、持ち帰る人がいないか少し心配。いろいろ書きましたが、その面白さは訪れた人だけが解るもの。ぜひ、行かれてみてください。

d0116009_02255444.jpg



福岡市中央区唐人町のとらきつねにおいて、9月22日・24日・29日・30日の4日間にわたり、写真家・石川直樹さんによるワークショップ写真学校が開催されます。
d0116009_02304643.jpg
座学、写真集のレビュー、ポートフォリオレビューなどの内容から、「写真のことに詳しくないのですが、大丈夫ですか?」というお問い合わせが複数届いていますが、大丈夫です。

世界最年少の七大陸最高峰登頂などの実績から、いまだに探検家・冒険家としての印象が強い方も多いと思うのですが、石川さんが旅をして、現地で写真を撮るのは、それ自体が目的というよりは、自分の足とカメラというフィルターを通して、世界と自分との接点を見出す手段であると感じます。

今回、石川さんの体温を感じる近い距離で、石川さんが写真を通して何を見ているのか、ということを実感していただきたいと思います。
d0116009_02343276.jpg
そして、9月30日(日)の石川直樹&津田直 という東京でも実現していないスペシャルな対談は、とらきつねBASEにて9月17日(月)の午前10時から第2期販売を行います。前回は数時間で完売したチケットですので、お見逃しありませんように。

・・・

石川直樹 ワークショップ写真学校

講座としては以下のような内容を予定しています。

①座学
・・写真に対する理解を深めるための石川さんによる講義。写真の歴史や知っておいてほしい写真家の作品について、写真そのものについての話等。

②写真集のレビュー
・・気になる写真集や写真関連の書籍を持ち寄り、感想を共有しながら写真に対する理解を深めます。写真家の作品集だけではなく、アイドルの写真集やファッション誌など、自分が「写真」だと思っていて気になるものを持参してください。

③ポートフォリオレビュー
・・参加者一人ひとりが撮った写真(20枚以上)を石川さんが見て講評します。毎回、希望者のみ行います。他の人の写真を見たり講評を聞いたりすることも学びになります。

参加者に毎回持参してもらうものは
①20枚以上の写真プリント(サイズは問いません)
②自分がいま気になっている写真集(何冊でも)です。

これらの学びを通して、一人ひとりの写真が新しい光を帯びてゆくような、そんな機会になればと思います。写真を始めたばかりの初心者からプロを目指す方、現役のプロの方まで、年齢を問わずご参加いただけます。カメラについても、一眼レフでなければならない、というような制限はありません。写真というメディアを通して、石川直樹という知性に触れてみたいという方の参加もお待ちしています。

さらに、9月30日(日)の18時からは、石川直樹+津田直 というふたりの写真家によるトークイベントを開催します。
こちらも九州初の開催です。

*参加できない日がある方のご参加も受け付けますが、その場合に料金の割引等はございません。
*キャンセル不可です。

〇開催場所 福岡市中央区唐人町1-1-1成城ビル1Fとらきつね
〇講義料 一般32,000円 学生18,000円 (定員20名)
〇トーク参加費 一般3,500円 学生・ワークショップ参加者2,000円 (定員30名)
〇前売チケットのご購入方法
(1)とらきつねBASE(オンライン)で購入https://torakitsune8.thebase.in/
(2)とらきつね店頭で購入福岡市中央区唐人町1-1-1 1F(092‐731-0121)
(3)ALBUS店頭で購入福岡市中央区警固2-9-14(092‐791-9335)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-09-15 23:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 26日

中3宮崎夏合宿 2日目~4日目のお昼までの写真

中3宮崎夏合宿、勉強三昧だった2日目~4日目の写真です。
(写真は勉強の合間に撮ったものがほとんどです。)
d0116009_10433527.jpg


d0116009_10335413.jpg
d0116009_10343845.jpg
d0116009_10351152.jpg
d0116009_10353819.jpg
d0116009_10365459.jpg
d0116009_10373145.jpg
d0116009_10383165.jpg
d0116009_10390336.jpg
d0116009_10392682.jpg
d0116009_10395960.jpg
d0116009_10542210.jpg

d0116009_10403626.jpg
d0116009_10450490.jpg
d0116009_10454339.jpg
d0116009_10463598.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-08-26 10:48 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 04日

8月4日の雑感

夏期講習も全体の3分の1が終了、来週は中1・中2のサマー合宿が開催と、いよいよ佳境に入っています。

今年は中1の夏季単語テストの成績がよい!とか中2はもう少し頑張れ!とか、中3はすでに夏に入って伸び始めている子が明らかにいる、とか書きたいことは山盛りですが、時間のあるときに改めて書きたいと思います。

やっぱり頑張る子どもたちを見るのは本当にうれしい、そのことを実感する日々です。

d0116009_01241628.jpg
テストに励む中3たち

7月下旬には私が過労により体調を崩してしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。
体調管理に気をつけ、生徒たちのために全身全霊がんばりたいと思います。


体調不良のなかで行われた、私どもが主催した寺尾紗穂さんの今村天主堂ライブは、台風の日の開催でしたが、200名以上にご来場いただき、すばらしい会になりました。こちらについても、数ヶ月後になるかもしれませんが、改めて書きたいと思っています。
d0116009_01293596.jpg

中学生のみんなが、大濠花火大会でうきうきわくわくしていた8月1日には、とらきつねにて日本財団(DIVERSITY IN THE ARTS)の企画による鼎談が行われました。よりあいの村瀬さん、工房まるの樋口さん、そして私の3名による、「多様性」をテーマにした対談でした。撮影はなんと植本一子さん!(『親子の手帖』の帯でお世話になりました。)
お互いの話に共感すること多々で、大いに盛り上がりました。秋頃に記事が出るようですので、出たらまたお知らせします。
d0116009_01303113.jpg
7月末より、お菓子の差し入れやお手紙、メールなどをいただくことが続きました。
お心をいただいた皆さま、ありがとうございました。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-08-04 01:35 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 21日

まだ頑張っている時間

明日と明後日は1学期期末テスト。3年生にとっては特に大切なテストです。
現在、深夜1時26分。いまも頑張っている生徒がたくさんいるでしょう。
皆のがんばる気持ちがきっと報われることを祈っています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-06-21 01:27 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)