寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:雑感・授業風景など( 1254 )


2018年 04月 21日

中2のみんな、がんばりました。~都道府県の覚え方~

昨日は中2の社会で都道府県と県庁所在地テストが行われました。

すべての都道府県と県庁所在地の位置と漢字を正確に覚えなければなりません。
地理の基礎になる、とても大切なテストですが、位置を覚えるのが難しい+漢字を正確に書くのが難しい という理由で、毎年苦労する生徒が多い単元でもあります。

今日は中2の子たちのがんばりを称えたいです。
都道府県と県庁所在地名をセットにしたテストは昨夜が初めてですが、そのテストで一人残らず全員が50点を上回りました。

50点なんてたいしたことない、と思う方もいるかもしれませんが、
そのテストは生徒たちが間違えそうなところばっかりを狙い撃ちした抜粋テストでした。

かなりの努力を積まないと50点を取れない子がいることを知っているから、一人残らず50点以上を取ったことをうれしく思いました。
みんなをほめたときに、50点台をとったある子が、頑張ったもん、とうれしい顔をしていたのが印象に残っています。

1回目のテストで全員が50点を超えたのはおそらく歴代初です。
80点以上の合格者が全体の3分の2ほどで、満点も複数、最頻値(最も多い得点)は1つ間違いの96点でした。

中2の子たち、宿題に対する意識が高い学年に成長したと、つくづく思います。

都道府県を覚えるとき、このページなど、とても便利ですよ。(でも漢字は自分で書いて確認しないといけません。)



都道府県の覚え方の手順は、


①まずは漢字はほっておいてとにかく位置だけ覚える。

*ランダムに白地図の各都道府県を指さして瞬時に都道府県名を口頭で答えられるように練習をする。この練習では、ハイテンポでランダムに白地図を指し示して問題を出してあげる人(その人は当然正確に答えがわかってないとダメ)がいると便利なのですが、人の助けを得ることができない場合には、のページを活用しましょう。


②都道府県の漢字を書けるようにする。
*間違えやすいのは 新を筆頭に、玉、愛木、鳥取(逆さまに取鳥とする子が毎年いる)、岐阜本。


③県庁所在地のうち、都道府県と名前が異なるものだけをピックアップして覚える。

*島根ー松江、香川ー高松、愛媛ー松山 が鬼門になる子が多いです。さいたま市はひらがなで。漢字で間違えやすいのは、那や、前(なぜかノギヘンにしたがる)


という①②③の順序になります。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-21 02:11 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 19日

新年度から変化した高校の朝課外

新年度より、A高校では朝課外が選択制になりました。また、B高校では正課の授業内容を朝課外でもやる(これをすると朝課外に出ないと正課の授業についていくことができなくなる)という悪しき慣習が廃止されました。
声を上げる人が多くなり、マスコミも取りあげたことで、大きな山が動いたという印象です。

選択制になったA高校の朝課外の参加率は8~9割の高率だそうです。
朝課外なんて意味がない、間違いなく大多数の生徒がそう言っていたのに。
朝課外に行かないと不安、という刷り込みは簡単に消えるものではないのでしょう。親に行けと言われる子どもも多いのでしょう。

でも、朝課外に行けという親は、ちゃんと子どものために朝課外が本当に必要なのか、なんとなく行ってくれたほうが安心だから言っているのにすぎないのか、そういうことを自分自身の問題として考えた上で子どもに助言をしてほしいと思います。
朝課外が必要な子がいるのは事実ですが、必要ない子、むしろ朝の負担がマイナスになっている子も本当にたくさんいますから。

高校生たちも、自分たちで考えてほしい。なんとなく流されて行くなんて馬鹿げているよ。
行くならちゃんと意味のあるものにしてください。何も考えずに行くのが一番愚行です。
ちゃんと毎朝頑張っている子たちはそのまま頑張って。その努力はきっと裏切らないから。
行かない決断をした人は、じゃあ自分には何ができる?それをしっかり考えよう。

高校の先生にもお願いしたいです。
朝課外に来ないことを選択した生徒をいじったり、悪意を持ったりしてほしくないし、
その選択を尊重してあげてほしいのです。
選択をした子たちが少数派のいま、その子たちは学校で守られる必要があります。


・・・・・

4月20日

貴重なコメントをいただきましたので、追記させていただきます。
私は上の記事で朝課外が悪いとか行くべきではないと書いたつもりではありません。
私は以前から朝課外は選択制であるべきと主張してきました。
朝課外が実質強制になっていることの弊害を長年感じてきたからです。

今春から選択制の学校が増えたことは子どもたちにとって朗報だと思います。
いままで惰性でなんとなく朝課外に通っていた子どもたちが、自らの選択で参加できるようになったからです。

だから、自ら朝課外に行くことを選んだ子たちは、行くことに決めたからには頑張ってほしいと思います。
ただ行くだけではなくて、何をすれば積極的な活用ができるか考えて、朝課外に臨んでください。




by terakoyanet | 2018-04-19 16:50 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 16日

今年度最初の国語塾。

今年度最初の国語塾が行われました。
今年は人数が過去最高の50名を超えており、土日の2クラスにわけているものの、土曜の方は満席で、今後の受付が不可能となりました。

土曜の方は満席の生徒たちにあたふたする場面がありましたが、授業自体はとても集中して進行することができました。
最初の授業というのはとても大切です。読み解き方のエッセンスについて説明しますから。

国語塾をとった生徒たちは、これから厳選した80余りの文章を読んでいきます。
1年後には、きっと逞しい国語力がついていますから、楽しみにやっていきましょう。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-16 01:12 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日

ご来場ありがとうございました →→ 重版決定

3月31日に、六本松蔦屋書店にて『親子の手帖』の出版記念トークを行いました。

尹雄大さんの助力を得て、良い時間になりました。言葉を詰まらせながら真剣な声を聞かせてくださった方たちがいました。その声に対する尹さんの柔らな返答が胸に響きました。またこれからも、参加者おひとりひとりが手を取り合うような場があればいいですね。現役生やその保護者様、卒業生の保護者様をはじめ、一般の皆様も含めて、たくさんの方とお会いできて、うれしかったです。

イベントの運営をしてくださったBluebookの増崎さん、蔦屋書店の皆さまにも大変お世話になりました。ありがとうございました。
d0116009_23015319.jpg
d0116009_23020689.jpg
d0116009_23021878.jpg
*お写真はBluebook 増崎さまからいただきました。

・・・

そして、おかげさまで、発売1週間にして、本の増刷が決定しました。
今日、版元から連絡がありました。ありがとうございます。

現在も、Amazonで「鳥影社」部門で1位、「親子関係」部門で3位、エッセー・随筆の「た行の著者」部門で5位と健闘しています。

多くの人に届くということは、その本の中身が誰にとっても正解ではないという当たり前の事実に気づかされることでもあります。一昨日は、この本を読んだ方から追いかけられて殺されかける夢を見ました。本が届くことはうれしいことですが、苦しいことでもある、そう感じるのは私が臆病すぎるのでしょうか。

・・・・

☆『親子の手帖』をお取り扱いいただいているお店
(4/3 現在。他にも置かれている書店は多数あると思われます。)
*但し販売開始日は各店舗によって異なりますのでお問い合わせください。


【東京】
・世田谷 本屋B&B

【静岡】
・紺屋町(静岡駅前)戸田書店静岡本店
・鷹匠 水曜文庫

【京都】
・河原町丸太町 誠光社
・四条河原町(ミナペルホネン京都ビル)メリーゴーランド京都
・一乗寺 恵文社一乗寺店
・浄土寺 ホホホ座

【大阪】
・松屋町 TORI FOOD by トリ風土研究所

【名古屋】
・東山公園 ON READING

【鳥取】
・湯梨浜 白線文庫(HAKUSEN内)

【福岡】
・赤坂 ブックスキューブリックけやき通り店
・糸島 くらすこと
・うきは MINOU BOOKS & CAFE
・大牟田 TARAMU BOOKS & CAFE
・西戸崎 ナツメ書店
・天神 ジュンク堂福岡店
・唐人町 とらきつね
・唐人町 よくねる寝具店
・博多 丸善福岡店
・箱崎 ブックスキューブリック箱崎店
・桧原 福岡おもちゃ箱
・六本松 六本松蔦屋書店

【熊本】
・合志 HAYASHI(母野思)
・新町 長崎次郎書店
・練兵町 橙書店



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-03 23:09 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 25日

2018年度春期講習スタート!

今年度も春期講習が始まりました。

昨日は初々しい新中1生たちがやってきました。
すごく緊張している子もいて、それがとても可愛らしかったのですが、一人ひとりが懸命に丁寧に課題に取り組んでいました。
それにしても、今年は文字を丁寧に書くことができる子が多いですね。


そして一昨日は新中3の宿題が不十分な子たちを残らせて話をしました。(何度テストをしても不規則動詞のテストをちゃんと覚えてくることができない生徒がいます。)
いよいよ受験生になった新中3の生徒たち。
雰囲気がいいのは最高だけど、これからはもっと緊張感を持ってやっていこうと話をしました。


連日、新入生対象の春の面談が続いています。
初々しい表情の子どもたちを見ていると、これが子どもたちのほんとうなのだ、と思います。
中学校に入って「現実」の重たさを感じて表情が暗くなる子どもたちもいますが、この子たちがはじめにこういう表情をしていたということを、これからも大切に忘れないでいようと思います。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-03-25 15:08 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 20日

今日は小6国語・算数 最後の授業

今日は小6のメイン授業、国語・算数の最後の授業。

国語は小学生にとってはかなり難しい問題をいっしょに一生懸命解いてきました。
そのおかけで、新たな日本語の世界に気づかされた人もいるでしょう。
小学校では読まないような深い話にもみんなずいぶんついてこれるようになりました。
きっと小学コースで得た力は、中学校で花開きます。

算数についても、1年前よりずっと学力がつきました。
今年は早めに小6内容が終わったので、たくさんの復習もできました。

3月24日からは中1の春期講習。
小学コースにいた全員が中1からも授業に参加し、そして新しく同じクラスにいままでの倍の人数の子たちが参加します。

この1年、小学コースでがんばってきた子どもたち一人ひとりが大好きです。
どうか、その真剣でやさしい気持ちをこれからも忘れないで。

今日は、永久保存したいような子どもたちのかわいらしい小学校時代の姿をしっかり脳裏に焼きつけながら、授業をしたいと思います。

d0116009_16242800.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-03-20 16:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 15日

2018年度公立高校合格校

公立の合否が続々と届いています。
こちらでお知らせしてまいります。(9時50分更新)
今年は特に劣勢を覆した合格者が多数!おめでとう。

合格した人も、不合格だった人も、これからの高校生活を自らの手でつくっていきましょう。


修猷館高校 合格!
筑前高校 合格!
城南高校 合格!
博多青松高校 合格!
福岡女子高校 合格!
福岡西陵高校 合格!
福岡講倫館高校 合格!
福岡中央高校 合格!



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-03-15 09:40 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 05日

中3公立入試前、最後の授業が終わりました。

中3最後の授業が終わりました。

d0116009_01425096.jpg
全員そろわなかったのが少し残念だけど、みんな最後まで本当に楽しい雰囲気で、笑顔でいっぱいでした。
長濱先生も駆けつけてくれて、うれしかったね!


一筋縄ではいかない、とても大変な学年でした。
でも、ひとりひとりが本当に魅力あふれた子たちでした。
寂しくて寂しくて心にぽっかりと大きな穴が開いています。



今日は抜き打ちの受験単語ファイナルテストを行いました。
この1年、1800以上の英単語と英熟語を使いこなせるようになった子どもたちの総決算のテストになりました。(難易度高め)

1位 KSくん 98点
1位 YTくん 98点
3位 IMさん 95点
4位 NSさん 89点
5位 KSさん 88点
6位 HSくん 84点
7位 STくん 78点
7位 HYくん 78点
9位 KEさん 77点
10位 IKさん 70点

テストのトップ10の生徒たちです。
高校に合格するのはもちろんすごいことですが、でも、こうして中学生の学習を総括するテストで高得点を取った子たちにも、決して合格に負けない評価を上げたいと思います。

受験というのは、受かったら「勝ち」、受からなかったら「負け」になってしまうところがありますが、
これまでの子どもたちのがんばりというのは、そんな二分法で片付けられるようなものでは決してなくて、
子どもたちのがんばりをつぶさに見てきた私たちの目には、どの科目にも、どの単元にも、どの問題にも、子どもたちの努力の軌跡が刻まれているのがはっきりと見えるから、だから、子どもたちが頑張ってきたことを、ちゃんと子どもたちがわかるように正当に評価してあげたい、そんな気持ちで今日の単語テストを行いました。


授業のあと、テスト本番に気をつけることについて、しっかりお話をしました。
ご家庭でも確認していただければと思います。

明後日の入試で、子どもたち一人ひとりが存分に力を発揮できますように。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-03-05 02:15 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 25日

佳境

いよいよ今日は多くの受験生たちが国立前期入試に挑んでいます。
皆の健闘を心から祈っています。

中3も授業は残り数回に。
合否ボーダーにいる子は、直前の学習の如何によって結果が左右されます。
最後の1日までしっかりやっていきましょう。

私たち講師にとっても息をつく暇もない時期ですが、子どもたちがいま抱いている大切な思いが来年度に、未来につながっていきますように、という気持ちで、今日も一生懸命指導してまいります。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-25 10:48 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 19日

学年末考査直後の生徒たち

当仁中学年末テスト後最初の中1、中2の授業が行われました。(警固中はこれからですね。)

今回のテスト、どちらの学年も「できた!」という感触をもっている生徒が多いことが、びしびしと伝わってきます。(テンションがやたら高い。)
もしかしたらとても平均点が高い(特に中1)可能性もありますが、テスト勉強をがんばった子たちが充実の表情を浮かべているのは、とても頼もしく見えてうれしいです。

今日あたりに、たくさんのテストが返ってきているでしょう。
学年最後のテストですから、この1年を振り返りながら、ご家庭でいろいろなお話をしていただければと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-19 13:26 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)