寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:雑感・授業風景など( 1246 )


2018年 02月 25日

佳境

いよいよ今日は多くの受験生たちが国立前期入試に挑んでいます。
皆の健闘を心から祈っています。

中3も授業は残り数回に。
合否ボーダーにいる子は、直前の学習の如何によって結果が左右されます。
最後の1日までしっかりやっていきましょう。

私たち講師にとっても息をつく暇もない時期ですが、子どもたちがいま抱いている大切な思いが来年度に、未来につながっていきますように、という気持ちで、今日も一生懸命指導してまいります。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-25 10:48 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 19日

学年末考査直後の生徒たち

当仁中学年末テスト後最初の中1、中2の授業が行われました。(警固中はこれからですね。)

今回のテスト、どちらの学年も「できた!」という感触をもっている生徒が多いことが、びしびしと伝わってきます。(テンションがやたら高い。)
もしかしたらとても平均点が高い(特に中1)可能性もありますが、テスト勉強をがんばった子たちが充実の表情を浮かべているのは、とても頼もしく見えてうれしいです。

今日あたりに、たくさんのテストが返ってきているでしょう。
学年最後のテストですから、この1年を振り返りながら、ご家庭でいろいろなお話をしていただければと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-19 13:26 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 06日

雪の朝、推薦入試。

雪が激しく舞う朝。
今日は公立高校の推薦入試日。

連日、私立大学の入試も行われていますが、寒さにも雪にも慣れない福岡の受験生たちにとって、今年の気候はとても厳しいものがあります。
インフルエンザがこれほどに受験に直接の影響を与えた年というのも記憶にありません。

今日、受験をむかえるみんながせいいっぱいの力を発揮できますように。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-06 07:25 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 23日

本日は専願入試。

今日はいよいよ専願入試。
大切な今日を迎えた受験生たち、自然体で、自分の力を存分に発揮してきてください。
応援しています。


昨日は専願入試直前の子どもたちと面接練習。
今日の練習でできたパフォーマンスが本番で発揮できれば、きっと大丈夫です。

それにしても、面接練習のときの子どもたちはきらきらと眩しくて、それを見るだけで本当にうれしくなります。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-01-23 01:58 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 13日

センター地理Bでムーミンの問題が出題。

本日のセンター試験の地理Bで、ムーミンがフィンランドのアニメーションだとわからなければならない問題が出た!と、大きな話題になっています。
ムーミンがフィンランド、小さなバイキングビッケがノルウェーのアニメーションだなんて、地理Bで失点した覚えのない私も、即答はできかねます。しかも、それ、いくら?を表すフィンランド語とノルウェー語を選ぶ問題も出たとのこと、この話題を最初に聞いたとき、まさか!そんな問題が!?受験生がわかるわけないだろ!?と驚きました。
d0116009_01023466.jpg
問題を見てみると、確かに出題されています。
しかし、よく見ると、この問題はよく練られた良問です。

まず、注目すべきは、「ノルウェーとフィンランド舞台にしたアニメーション」という出題文です。
よく見ると、タのムーミンの奥には針葉樹林が描かれており、そして、チの小さなバイキングビッケの奥には文字通りバイキング船が描かれています。つまり、タは針葉樹林が代表的な景観の国であり、チはバイキングが活躍した海洋国であることがわかります。

これまでの地理の学習で地図帳とにらめっこしてきた受験生は、フィンランドは低湿地が広がる文字通り森と湖の国であること、そして、ノルウェーは大西洋に面した海洋国であること(また、沿岸は偏西風の影響で高緯度なのにかかわらず温帯(Cfb, Cfc)であること)を知っているはずです。また、詳しく地誌を学習した受験生は(当校の地理Bの授業ではもちろん出てきました)ヴァイキングがスカンディナヴィアの北部で活躍したことを学んでいるはずです。(ヴァイキングは世界史にも出てきますが。)
d0116009_01193688.jpg
ですから、針葉樹林が見えるタはフィンランド、ヴァイキングのチは海洋国のノルウェー舞台にしている絵であると答えることができるはずです。
(フィンランドはボスニア湾に面していますが、海洋国とは到底言えません。なぜならば、フィンランドの船舶は、デンマーク他の領海である、スカゲラック海峡、カテガット海峡を通らなければ大西洋に出ることができませんから。フィンランドは、地政学的に極めて不自由な位置にある国です。)

冷静に考えれば、ムーミンはどこの国のアニメーションでしょう?なんて問題が出るわけがないのです。
背景の仕掛けに注目することが大切な問題です。

そして、言語をA・Bから選ぶ問題。ノルウェーの文字、フィンランドの文字なんてわかるか!?と絶望的な気持ちになる受験生の気持ちが容易に想像できます。しかし、問題をよく見てください。Aの言語は上のスウェーデン語とそっくりです。(発音がわざわざカタカナで書いてあるところが、受験生への優しさであり、ギフトであることに気付きましたか?) でも、Bの言語は共通点が全く見当たりません。この時点で、ちゃんと学習してきた受験生たちは、はっとするでしょう。ある大切な事実を思い出すのです。

そう。それは、フィンランドの言語は周りの国とは違う、という事実。
ヨーロッパは、ゲルマン・ラテン・スラブの3大語族が席巻するなかで、フィンランド語とハンガリー語(マジャール語)は例外的にウラル語族であるというのは、地理Bの必須項目です。(正確には、エストニア語やサーミ語など、他にもウラル語系はありますが、「フィン&マジャール=北アジア地域と同じウラル語族である」は必須なのです。)

ですから、スウェーデン語に近いAがノルウェーの言語、異なるBがフィンランドの言語ということで正解が出ます。(実はBのトナカイもなにげにヒントです。フィンランドはサンタクロースの国。サンタの乗り物はトナカイです。ノルウェーにもフィンランドにもトナカイはいますが、トナカイのソリが活躍するのは、山がちなノルウェーではなく、土地が平坦なフィンランドでしょう。)


ーーーー

受験生の皆さん、一見突飛に見える問題が出ても、ちゃんといままで学習したことの範囲から問題は出題されています。自分の知識が自ずと応用される快感を感じながら問題を解き進められるようになればたいしたものです。


d0116009_01522937.jpg
北極海を中心に据えて世界を見ると、ヴァイキングの世界が目の前に広がります。
写真は、レイキャヴィク(アイスランド)のヴァイキング博物館に展示されていた地図。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-01-13 23:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 12日

明日はいよいよセンター試験&早稲田佐賀高校入試

いよいよ明日はセンター試験と、早稲田佐賀高校入試。
この冬でもっとも強烈と思われる寒波に見舞われていますが、受験生のみんなは強い気持ちを持ち、明日、明後日を乗り切ってください。

受験生の一人ひとりが、自分の力を存分に発揮できることを心より願っています。

d0116009_10484394.jpg
d0116009_12434257.jpg

d0116009_10494482.jpg
d0116009_10510680.jpg

今週月曜日の現国の授業。センター前の独特の緊張感が漲っていて、いい授業になりました。

今週の日曜日には中3生たちと光雲神社(西公園)に受験必勝祈願に行きました。
自分の思いを確認し、静かに心を整える、受験生にとってとても大切な時間になりました。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-01-12 10:54 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 07日

新しい年の授業スタート。

昨日は空気が澄んでいて、空がふだんより高く見えましたね。
d0116009_00281851.jpg

新しい年の授業が始まりました。
d0116009_00303576.jpg
今日の国語塾(中1・中2) 参加者が過去最大に
今日も入試問題に取り組みました。子どもたちの読解力の伸びに驚くこの頃です。


d0116009_00335769.jpg
授業の合間に中3受験生の祈祷受付のために光雲神社(西公園)へ


d0116009_00360553.jpg
たまたま初詣に来ていた塾生4人に会いました。
塾外でたまたま会うと、なんだか嬉しいです。


正月明けの中1と中2の宿題の出来。
いつもは中2に軍配が上がるのですが、今回は中1のほうが宿題がよくできていました。
中2の中には修学旅行のあと、何となく気が抜けたままの子がいます。
でも、もう、受験生になるからね。

センターまであとわずか数日。
毎日、受験生たちの表情を見ながら、戦っているなあと感じています。
ここまで来たら、私たちも祈るような気持で応援するだけですが、どうか悔いの残らない試験になりますように。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-01-07 00:44 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 04日

今年最初の開館日。

今日、1月4日は、今年最初の開館日です。
中3教室開放は12時半から、1F自習室は15時から利用できます。
積極的に参加し、2018年の良いスタートを切りましょう。

夜には特別演習が行われます。
まだ申込をしていない方は電話での参加申込も可能です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2018-01-04 10:13 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 30日

高校の朝課外のこと。(西日本新聞より)

数日前から、昨年こちらに書いた「朝課外」という名の強制授業は選択制にすべき。の記事のアクセスが急騰しています。

12月27日西日本新聞の朝刊1面に載った、この記事の影響だと思われます。
d0116009_08400486.jpg
この記事を書いた大坪記者から、本校と、近隣の進学校(公立)に通う本校のAさん(記事内の高校1年女子)も取材を受けました。
Aさんが「朝課外は本当に不要」「意味ない」「朝課外が必要と思っている人とかほぼいない」とはっきり言っていたことが、印象的でした。(そこまで言うとは思っていなかったので。)

実質「強制」の朝課外には、生徒と保護者から異論の声が噴出しているのは事実です。
私はきっといつかこういった「必修」の朝課外はなくなると思っています。
そして、いつかなくなるのなら、生徒のため、ご家族のために、一刻も早くなくすべきと思っています。

記事の趣旨にそった形で、朝課外はあってもいい、でも「必修」である必要はありません。そう言いたいところですが、本音を言ってしまえば、学校の先生の勤務時間のことも考えると、私は朝課外自体なくしてしまってよいと思っています。朝課外は非効率です。時間が早すぎますから。もし課外が必要ならば、取材のときにAさんが言っていたように、部活動の時間を短縮してでも放課後に持っていくべきだと私も思います。







by terakoyanet | 2017-12-30 09:00 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 26日

今年もあと数日。

今年もあと数日。
冬期講習は毎日グングンと進捗しています。


d0116009_01211181.jpg
先日、ALBUSの酒井さんに撮っていただいた写真の数々、とてもすてきで気に入っています。
皆さんにお披露目できる機会があればと思います。
(撮影に参加した小6のみんなには渡しますね。)
ALBUSさんといえば、2018年開園予定のいふくまち保育園が園児さん募集を開始しています。すてきな保育園です。ぜひご覧になってみてください。



ちなみに、あまりお話ししたことがなかったのですが、うちの父は大刀洗町にある希望の丘海の星保育園の園長です。
d0116009_01440868.jpg
夏には、寺尾紗穂さん[歌手・ノンフィクション作家・現在、朝日新聞で(あなたへ 往復書簡)が連載中。オススメです]を保育園にお招きし、わらべうたのミニコンサートをしていただきました。



ーーーー


一昨日、昨日と、電話でお話しをしたい、電話で連絡をお願いしたいというご連絡をたくさんいただいていますが連絡ができておらず申し訳ありません。中学全学年の講習を1人で準備しており、センターを目前にした高校生の授業も受け持っている都合から、この時期は特にフル稼働で、どれだけ時間があっても仕事が終わることがなく、今年中にお電話をすることを約束できません。ご了承いただければ幸いです。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2017-12-26 01:50 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)