カテゴリ:お知らせ( 782 )

皆さまへ 英検・休講等の大切なお知らせです。

◇英検開催について

今年度の第1回英検は例年通り、日曜開催予定でしたが、予定日の6月2日(日)は福岡市内の多くの中学校の体育大会と日程が重なり、受験希望者の半数以上が参加できないことから、今回は前日の6月1日(土)に開催が決定いたしました。


【英検タイムテーブル(6/1)】

・2級 17時30分集合/18時試験開始/19時55分終了
・準2級 19時集合/19時30分試験開始/21時15分終了
・3級 17時30分集合/18時00分試験開始/19時20分終了
・4級 19時30分集合/20時試験開始/21時10分終了
・5級 17時30分集合/18時試験開始/18時50分終了

*お申込みは5月7日(火)までですが、4月30日~5月6日までGW休業で受付ができないため、GWのお休み前にお申込みを完了することをお勧めいたします。
*大学入試制度改革により、英検を含めた民間試験が多くの大学の入試に活用されることが確定しています。早い時期からの英検受験をお勧めいたします。


◇休講について(中学コース)
4~6月における、現時点で確定している休講は、以下の通りとなります。
詳しくは配布書類をご確認ください。

・4月30日(火)~5月6日(月)すべての授業休講
・5月11日(土)国語塾・特進クラス(中2・3)休講(*三者面談とイベントのため)
・5月12日(日)国語塾休講(*三者面談のため)
・6月1日(土)国語塾・特進クラス(中2・3)・ライトコース休講(*中学校体育大会前日のため)
・6月2日(日)中1共通クラス・国語塾休講(*中学校体育大会当日のため)


◇講義案内の不備について(高校コース)

高校コース講義案内の料金説明の中で、毎月お支払いいただく、教室管理費(月1400円)のご案内が欠けておりました。お詫び申し上げます。この点につきまして、ご了承いただきますようお願い申し上げます。


本日のお知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-04-21 16:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

GWのお休みについて

すでに1月にお知らせしていますが、
GWのお休みは以下の通りになります。

◇GW
4月30日(火)~5月6日(月)は全館休館(全ての授業がお休み・とらきつねも休業)


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-04-11 16:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

中学コースの皆さまへお知らせです

(1)春期講習が終了し、新年度授業が始まります。

昨日は到達度テスト(新中1・2)、本日は一斉模試(新中3)が実施されています。
昨日の午前中にご案内のメールのお知らせをさせていただきましたが、新中1・新中2の保護者様方の中には、当日のお知らせに困惑された方もいらっしゃったのではないかと思い、申し訳なく思っております。スケジュール表は配布済み、生徒たちにも周知済みでしたので、当日に念のためにとお知らせをしたつもりでしたが、お知らせをした際に欠席していた生徒がいたことなどを考えると、当日のお知らせでは不十分な対応であったことを反省いたしております。今後は同じことがないよう努めてまいります。

本日の授業をもちまして春期講習が終了いたします。明日の休館日をはさみ、来週からは新年度スケジュールが開始になります。いま一度、講義案内にて時間等をご確認ください。

また、塾のファイル・プリント類の整理ができているか等を、新年度開始のタイミングで一度ご家庭で点検していただければと存じます。(何事も年度初めが大切です。)

国語塾・個別指導・自習室利用など、新年度からのオプションの参加ご希望は、電話等にてできるだけ早くお知らせください。(登録用紙に記載した方は再度のご連絡は必要ありません。)
新年度の個別指導は日程が決定次第のスタートになりますが、希望者多数のため、決定までに多少のお時間をいただくことがあります。


(2)自転車駐輪についてのお願い

本校では、自転車の駐輪について、向かいの唐人町駅駐輪場にとめていただくことをお願いしております。(教室前の駐輪は、ごく数分の一時的なものを除いて駐輪ができません。[福岡市の条例により駅前駐輪禁止地区に指定されています])

本校に在籍する約160名の駐輪が守られない場合、近隣に多大な負担をかけることになってしまいますので、ご協力をお願いいたします。[数日前に、新中3の男子が路上に駐輪をしており、注意を受けています。]

2019年度もよろしくお願いいたします。

唐人町寺子屋

d0116009_11123738.jpg
本館7階から見下ろした昨日の大濠公園  春ですね。

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-04-06 11:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

小6コースご参加予定のご家庭の皆さまへ

いよいよ新学期が始まります。以下にお知らせをいたします。

(1)新学期授業の開始について

新学期授業の開始は4月9日(火)となっております。
9日(火)は以下のスケジュールになっています。
16:30~17:10 小学生英語説明会(筆記用具をご持参下さい)
17:30~18:55 国語・算数の初回授業

・9日は初日でもありますので、できるかぎり説明会には親子でご参加いただきたいのですが、もし難しいようでしたら、本人だけでも問題はございません。説明会では、小学生英語の授業内容や使用テキスト(テキストの費用も含む)の説明等を行います。

・それぞれの授業の初回日は以下の通りとなります。
国語・算数 9日(火)17:30~
社会・理科 12日(金)17:30~
英語レギュラー[未経験者]9日(火)16:30~説明会/初回授業は15日(月)16:10~
英語アドバンスト[経験者]9日(火)16:30~説明会/初回授業は16日(火)16:30~

・生徒登録用紙等の入校書類の提出は9日の当日までにお願いします。

【返信要】
お手数ですが、以下のアンケートについて、6日の夜10時までに、返信をお願いいたします。
1)9日の英語説明会の出席について
A親子で出席 B子だけ出席 C英語は受けないので不参加
D英語は現在受ける予定はないが、今後検討したいので親子で参加 Eその他

2)英語の受講希望
A英語の受講を希望 B英語の受講を希望するが一部時間が合わない C英語は受講しない



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-04-05 11:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

d0116009_07595960.jpg
一昨日、3月29日にうきは市吉井町のMINOU BOOKS & CAFE で行われた「こどもとことば」と題されたお話し会で、皆さんにお話しをしてきました。

ほんとうにたくさんの方にお越しいただき、うれしく思いました。
本校の生徒のお母さま、お父さまにも、複数の方にお越しいただきました。
うきは市は私の地元の隣町でもあり、高校時代の友人たちも駆けつけてくれました。

MINOU BOOKS & CAFE さんは県内でも特にピカイチの本屋さん。
やわらかい人柄の中に、ちゃんと筋が通ったことをやっている石井さん。
自身のセンスの良さをちゃんと調整しつつも最大限に生かした仕事をしていらっしゃる。
石井さんの鼻が、当初イメージの3倍くらい高くて、イケメンだな、と驚きました。いまさら!


このときにお話しした内容を含むお話し会を4月13日(土)に教室1Fのとらきつねにて行いますので、お越しいただければ幸いです。
d0116009_08081666.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-31 08:07 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

連日、春期講習が続いていましたが、本日から4月3日(水)まで全館休館(唐人町寺子屋・航空高校唐人町・とらきつねのすべてがお休み)となります。

d0116009_06481140.jpg
いよいよ受験生になった新中3。
とても良い雰囲気でがんばっています。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-31 06:54 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

MINOU BOOKS & CAFE さんでのお話し会「こどもとことば」。
早いもので明々後日の開催になりました。このテーマでのお話しは初めてになりますが、たくさんの実感と思いを携えて当日はお話ししますので、よろしくお願いいたします。
聞き手はMINOU BOOKSの石井さん。石井さん、好きなので楽しみです。うきは市吉井町での開催です。

d0116009_12051851.jpg

鳥羽和久さんトークイベント「こどもとことば」は、いよいよ今週末、29日(金曜日)になりました。
大好評で3刷になっている鳥羽さんの書籍「親子の手帖」も入荷しておりますので
当日お買い求め頂けます。
まだお席ご用意できますのでどうぞよろしくお願いします。

_


普段どのように「ことば」をつかっていますか?
子どもを叱るとき。人に何かをお願いするとき。
相手に何かを伝える時のコミュニケーションの道具として以外のことばを使っていますか?
今回のトークイベントでは普段無意識に使っている「ことば」について
学校や塾の講師として長年一人一人の子どもたちと向き合い、様々な親子との対話を重ねてきた
寺子屋ネット福岡代表の鳥羽和久さんにお話を聞きます。


ことばは、子育てにも、親子の関係にも、人と人との付き合いにも関係してくる
とても大事な手段です。一方で、ことばは、単なるコミュニケーションの手段という役割をはるかに超えて、私たちに直接はたらきかける、音であり、詩であり、うたでもあります。
普段からことばに苦労している人は、まだ、ことばの可能性に気づいていないのかもしれません。
こどもとことばの関わりの話を通して、ことばと出会い直す体験をしてみませんか。
ことばと出会い直すということは、同時に世界と出会い直すことでもあります。


こどもとことば
寺子屋ネット福岡 代表 鳥羽和久さんトークイベント

日程:3月29日(金)
時間:19:00 – 20:30(受付は18:30〜)
ゲスト:鳥羽和久(寺子屋ネット福岡 代表)
聞き手:石井 勇(MINOU BOOKS & CAFE)
参加費:1,500円(ドリンク付き)


【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE 電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com @ MINOU BOOKS&CAFE


ーーーーーー


『親子の手帖』、先日は歌手の一青窈さんにSNSでご紹介いただいています。

一青窈さんから「ホロリ」の一言をいただいたことがどんなにうれしいか、「もらい泣き」が好きな方ならわかりますよね。

「ハナミズキ」だけでなく、細かいところまで20年間彼女の活動を追ってきた人間として、とてもうれしいです。


d0116009_12204392.jpg
@yohitotoyo

親子の手帖🕊鳥羽和久

読みはじめて
まもなく
ホロリとしてしまった!

子育てをしていて
うまくできない自分を
つい責めてしまう
すべてのお母さん
そして、
受験がぴょこっと
頭の片隅にもたげてる
ママにオススメしたい🤱 ”子どもは親の体面ではなく本音だけを鋭敏に聞き分けます”

どんな風にこどもの声に耳を傾け
こころを寄せればいいのか ”自分の心の自然をそのまま受け止めてください。
心自体は何も間違ってはいませんから”

と語る著者は福岡の唐人町にある寺子屋の塾長さんです


ーーーーーーーーーーーー


そして、私が敬愛する歌手の島崎智子さんも、先日SNSでコメントを上げてくれました。


「この本、感情的じゃないのに心がこもってて、文章も簡潔なのに情緒があってとてもいい。」

これは、いままでもらった賛辞の中でもっともうれしい言葉のひとつ。ありがとうございます。


@島崎智子

この本、感情的じゃないのに心がこもってて、文章も簡潔なのに情緒があってとてもいい。

これを読んだおかげで、わたしの中で、もう手が届かないところで巣食っている、呪いの言葉、起きがけに一つ思い出せた。
「幸せになっちゃいけない呪いシリーズ」まだまだ出てきそう。思い出すことさえ出来れば、呪いではなくなる。ただの、条件付け、癖だと思える。意識さえ、できてれば、洗脳に振り回されることなく生きていける。

この作者と、昨日、小一時間話したんですけど、こういう分野を掘り下げて研究?してくれている人が、いてくれるのは、日本の救いです。わたしは渦中で、おのれの治療の道筋と、展望の話はできるけど、ピンポイントやからな笑






そして東京のお話し会に私を何度も呼んでくださっている香取さんのご友人からいただいた、心の深くに届くご感想。

共感する方も多いと思います。


いろんな意味でいい本だね。そうだそうだと深く納得、共感するところもあれば、断罪されているような気分になって泣きそうになったり、何度も本を閉じては深呼吸して、また読み進めて。

答えなんて何処にもないんだよね~正解なんてなおさらない。人ってそもそも育てなくても育つものだし、放っておいても上に延びようとするものだと思うけど でも、子を生んで一緒に暮らしている時点で必然的に親子関係が生じてきて。なんか、やっぱり難しいなぁって改めて思う今日この頃だな。

心に寄り添う、理解しようとすることと、子供に同情することは違うなって思う。そこが今の私のテーマかな。でもね、最近になって私ようやく本当の意味で、子育てを始めたんだって感じてる。今までは自分自身を育てていたようなものだなぁって。子供に心を寄せる余裕も器もなかったなって。自分と向き合いながら、正に子供と向き合ってる。


心が宿ることばはいいですね。

29日のイベントはすでにお申し込みいただいている保護者様、ご家族もいらっしゃるとのこと。

遠方なのに、ありがとうございます。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-26 12:34 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2019年4月より、本校(唐人町寺子屋)にて三牧英語教育研究所による英語の授業を開講いたします。
対象は小4~小6高1~高3です。

2020年以降、大学入試においてもっとも変化の大きい科目は英語です。4技能(読む・聞く・話す・書く)の評価制度が始まり、民間試験(英検・ケンブリッジ英検・TOEFL・TOEIC等)の活用が本格化する新時代に突入します。

新しい時代の英語を子どもたちに教えていくためにどのような方法があるかを日々考えているときに、いつも頭の中にあったのは三牧先生のことでした。三牧先生は、以前私自身が生徒として英語を習っていた時期がある先生で、先生の英語の実力はもちろん、語学や言語に関する根本的な考え(英単語はそのまま日本語に直せるようなものではない、といった外国語についての根本的な考え方)に共鳴していました。

昨年より私が直々に先生にお声をかけて、来年度(4月)より日々お忙しい三牧先生に本校内で教室を開いていただけることになりました。個別指導をご希望の方は荒戸にある三牧先生のスクールにご連絡の上、プライベートレッスン(個別指導)をご希望ください本校では少人数(人数限定)の英語クラス(小学生・高校生対象)を開講いたします。(※中学生対象のコースもすでに多数の希望をいただいていますが、現時点ではまだ時間の調整がついていません。)


d0116009_12372161.jpg


【小学4~6年生】
●英語レギュラーコース・アドバンストコース 各 週2回 月額8,000円(+テキスト代)

※募集について 小4~小6
(すでに唐人町寺子屋小6コースお申し込みの方は優先的にご案内差し上げます。)
 4月5日(金)9時より募集開始
 4月9日(火)小学生三牧英語説明会 18:00~18:40
 (保護者様+生徒さんで参加 参加が難しい場合はご相談ください 正式な入校は、説明会の参加後に決定してください)
 4月15日(月)より随時、小学生 三牧英語スタート!


【高校生】
●スピーキング/リスニング ライティング/リーディング 各 週1回 月額8,000円(+テキスト代)

※募集について 高1~高3
 随時募集を行い、定員になり次第締め切ります。
 受講希望、または受講の検討をされる方は、メール(お問い合わせフォーム)またはお電話の上、以下の「唐人町寺子屋高校コース説明会」にご参加ください。
 4月5日(金)・7日(日)19:30~21:00 高校コース説明会(オリエンテーション) 




三牧雅明 プロフィール


早稲田大学商学部卒業

●バックパックで北半球を1周

早稲田大学を卒業後、2年間かけてバックパックで地球を1周しました。北米を皮切りに北半球をヒッチハイクやバスや列車での旅を続ける中で, 世界共用語である英語の有用性と、英語を使えないために固まりがちな日本人が多いことに驚いたことが英語を教えるというキャリア選択の原点となりました。

●米国商社勤務 (退職時:副社長補佐 兼 会員サービス部部長)

帰国後アメリカの商社の日本法人に入社し、会員サービス部を立ち上げ、その部長として3年間英語を使いながら仕事をしました。種々の会議での通訳の仕事も教えることに役立っています。

●アレック外語学院

その後、英語学校の激戦地、渋谷でアレック外語学院を創立しました。 オーナー兼学院長兼主任講師として英語を教えた20年間が英語教師としての現在の僕を作りました。教えたのは初期には英会話、後期は英会話をネイティブ講師陣にまかせ、徐々にTOEFL/TOEIC 対策のクラスを教えることが主となりました。

●日本文理大の講師を兼任

アレック外語学院で教える傍ら、大分の日本文理大学(NBU)に非常勤講師として招かれ、短期集中のTOEIC対策クラスを4年間教えました。30名ほどの大学生に毎日集中して教えるのは良い経験になりました。

アレック外語学院の名称を変更、NBU語学研究所に (所長・ヘッドインストラクター)

アレック外語学院をNBU語学研究所とし、TOEIC/TOEFL 対策のクラスをより充実させました。ぼく自身、企業に依頼されたTOEIC出張クラスも多数教えました。現在までに英語を教えた生徒は2,500名を越えます。

●三牧英語教育研究所設立(2011年~)

1年半のHawaiiMaui島暮らしの後、日本に帰国。以前から住みたかった福岡で英語を教え始めました。経営や講師の採用、訓練などに時間とエネルギーを取られずに自分が最も得意で、一番やりたい「英語を教えること」に専念しています。

公表OKをもらっている生徒のTOEIC/TOEFLでの点数UPの実績(スコアレポート)はオリジナルのコピーをお見せできます。(教えた中にはTOEIC 900点を超えた生徒が3人います)

●小学生にも英語を教え始める

福岡に来て初めて小学生に英語を教え始め、4年がたちました。高校生以上の生徒とは異なるアプローチで展開する小学生のクラスのポイントは何といっても「英語って楽しい」とわかってもらえること。そして将来英語を「使える」ようにその素地をしっかり作っておくことです。

どの年代の生徒に対しても、楽しみながら生徒の英語力を飛躍的に伸ばすことには実績と自信があります。しかし、強調しておきたいのは、この実績は傾向と対策的な教え方での結果ではないということです。すなわち、生徒の英語の力が伸びたからその結果としてスコアがUPしたわけです。生徒の英語力を伸ばすことでTOEIC, TOEFL, 入試英語, 英検、その他どんな英語のテストでもすばらしい結果を出せるということを約束します。

良いクラスは講師と生徒の両方で作っていくものだと思っています。教えることに対する考え方に共感するところの多かった鳥羽先生が主宰する寺子屋で、もうすぐクラスを教え始めますが、どんな生徒とどんな楽しいクラスができるのかとワクワクしています。

○資格他

TOEIC: 985 (percentile rank 100%) TOEFL:640

○翻訳

Let’s Go”#3 Teacher’s Manual, SECOND EDITION, OxfordUniversity Press, Japan





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-24 13:18 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

災害支援寄付のご報告

震災の日から8年が経ちました。
多くの命、一人ひとりの命に思いをはせる大切な日です。

本校では、2011年以降、ささやかながら、災害復旧への支援を行っております。
2018年夏以降、以下のご支援をさせていただいたことをご報告いたします。

d0116009_14552134.jpg
2018年8月に行いました、中1・中2のサマー合宿において、
南阿蘇在住の写真家、野中元さんに本校生へ熊本地震に関する講演をしていただきました。
(このときの講演は子どもたちの心に深く刻まれました。)
この際に野中元さんのご意向もあり、野中さんと連名で「ロハス南阿蘇たすけあい」さまに2万円を寄附させていただきました。

d0116009_14580191.jpg
また、2018年夏にとらきつね主催で開催された「寺尾紗穂 今村教会ライブ」にて
朝倉の水害復旧支援に対する寄附金を皆さまからいただきました。
このときにいただいた寄附金に、本校からの支援金を加えまして、合計1万円を今月、朝倉市に寄附いたしました。


以上、ご報告です。
東日本大震災の災害復興についてはさまざまな本が出ていますが、昨年の秋に刊行された小松理虔さんの『新復興論』(ゲンロン) の一読をぜひともおすすめします。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-11 15:05 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

旅立ちのとき

Tくん、九州大学 理学部 生物学科 合格!の報を受けて、いろいろあったので、泣きながらいま画面に向かっています。
Tくんとは哲学者の中島義道さんと3人で居酒屋「女と味噌汁」に行ったこともあったなぁ。


今日と明日は各中学校の卒業式が行われています。
本人にとっても、ご家族にとっても大切な日ですね。


拙著『親子の手帖』から、文を引用して、ご家族への言葉とさせていただきます。

子どもはいずれ親を離れ、自立していくのです。親にとって、子の自立は、喜びであると同時に、自分の身を捥がれるような苦痛を伴うものです。あの日、私から生まれた、私と同一視せざるをえないような脆弱さをまとっていたあなたが、私の逡巡とは別の場所で、私と別の人格を持ち、私から離れていく。それを認めることの苦しさ、そして途方もない心細さ。これは多くの親が共有する感情でしょう。

しかし一方で、子の自立は親にとって救いでもあります。私があれだけ間違ったのに、あなたはこれほどに自分ひとりで育ち、立派になった。親はそのとき、子どもに言いようのない頼もしさを感じます。<中略>子の自立はどうしようもなく寂しくて苦しいことなのに、それが親の救いでもあるとは、子育てというのはどこまでも深遠で不思議なものです。


この春 旅立つ一人ひとりがこれから幸せであるように、と心から祈っています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


by terakoyanet | 2019-03-08 14:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)