寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お知らせ( 770 )


2019年 02月 16日

中3生と保護者さまへお知らせ

◇本日の授業
本日は中3特別演習のみ休講となります。(学校の土曜授業のため)


◇今後のスケジュール
3月2日(土)ライトコース生はこの日が最終授業。
3月3日(日)共通授業はこの日が最終授業。
3月5日(火)[公立入試前日]は教室開放のみ行います。
3月7日(木)は公立入試受験者による自己採点会が行われます。

・3月料金(4月ご請求)は日割になりますので、最後までご参加ください。
・高校準備講座、三者面談、及び卒業旅行のスケジュールにつきましては、改めて書面にてお伝えいたします。

お知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-16 10:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 13日

塾を休むこと~塾をやめること~指導者の心づもりと力量

本校の中学コースは1年を通して人数がほとんど変わらないので、途中でやめる子も、途中から入る子もほとんどいないように思われることが多いのですが、実際には、年度の途中でも出入りがあります。やめた子がいると、そのあと、待ってくださっていた方がそのまま入ることが多いので、人数にはほとんど変化がありませんが。

本校で途中でやめる子の理由の9割が「授業についていけない」というものです。
ただ、この「授業についていけない」には理由(わけ)があります。

「授業についていけない」と言って途中でやめた子の全員が、月に複数回、多い子は月の半分近くの授業を休んでいるのです。
塾の授業というのは、学校の授業より密度がきわめて高いため、一度休むとそのあとついていくことが大変になることがあります。
一度休むと、その次の授業のパフォーマンス(理解度)は平均して50%ほどは落ちます。パフォーマンスを9割方回復するのは、休んだ授業の3回後くらいです。ですから、回復する前にもう一度休んでしまうと、本当に何をやっているかわからなくなります。
(ただし、これは平均です。学習が得意な一部の子どもたちは、自分ですぐにリカバリーすることができます。)

だから、授業を休むと、授業がわからない、先生の説明が早くてついていけない。そんな気持ちになっていきます。
結果として、ついていけないからやめる、ということになりがちです。

一方で、日ごろ授業を休まない子がついていけないからやめる、と言うことは稀です。
ゼロではありませんが(ときに親の判断でやめさせられる子がいます)、ほとんどありません。

指導者の力量というのは、教室にいる一人ひとりに対していかに働きかけることができるかということです。
成績の上位者に対しても、そうでない子に対しても、できるだけ広い層に、できれば全員に「わかる」授業をすることが、指導者には求められており、それをとことん追求するのが指導者の仕事です。
私は日ごろから子どもたちに呼びかけています。自分を集団のひとりと思わないで。一人ひとりに話しかけて、一人ひとりに教えているんだから、そのつもりで授業を聞いて、と。

そのために、私は、毎年、その年のクラスのレベルバランスに合わせてプリントを作り替えています。
そうしないと、クラスの状況、一人ひとりの状況にフィットしないからです。

その上で、一人ひとりの表情を見ながら授業をして、わからない子が増えたと感じたとたんに、その都度に教え方の修正を図るのが指導者の仕事だと思っています。まだまだ私も未熟ですが、その点について、妥協せずに日々取り組んでいるつもりで、子どもたちにも(全ての子どもではないかもしれませんが)ある程度、その熱意が伝わっているのではないかと思っています。一人ひとりに伝えようとしていること、誰ひとり置いていこうとしていないことがある程度伝わっているから、休まない子が塾をやめることはほとんどないということにつながっていると思います。

それなら休んだ子の補講をすればよい、という話になると思うのですが、中学生に関しては私がほとんどひとりで授業を組み立てており、小学生から高校生まで約150名(のべ数では週に450名)の授業を受け持っているため、いまの体制ではどうしても難しい状況です。(これはこちらの都合であり、申し訳ないと思います。しかし、その体制自体が本校の特徴であり、譲れない部分があるのも事実です。)
ですから、休んでついていけなくなった場合には、その都度単発の個別指導をお勧めすることもあるのですが、塾を休む子たちというのはもともと学校や部活動・習い事のスケジュールに忙殺されているため、それもままならない、というのが現状です。(だから、この記事は、毎日の生活に追われてやむをえず塾を休む子どもや、それを大切に見守っているご家族を責めるために書いたものではありません。)

ですから、本校にこれから入るご家庭を含め、毎回の授業に休まず参加できる、というのを大前提として、授業に参加していただきたいと思います。一度の授業を休むことが子どもに物理的・心理的に与える影響は存外に大きいということをご家庭でもご認識いただいた上で、本校の共通授業(中学コース)には参加していただきたいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-13 08:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 10日

『ことばの生まれる景色』刊行記念 辻山良雄さんトークイベント について

先日、こちらのブログでもその魅力をお話しした辻山良雄さんの『ことばの生まれる景色』(ナナロク社)刊行記念イベントが、3月19日に福岡・天神の「本のあるところ ajiro」で開催されます。辻山さんのお話しを聞く人として私(鳥羽)も参加いたします。

↑リンク先では参加のお申し込みも可能です。





福岡には、聞き手として私よりきっともっと適任の方はいると思います。最初に浮かぶのは、辻山さんと長年親交のあるブックスキューブリックの大井さん。他にも辻山さんといっしょにリブロで働いていた方もいるかもしれませんし、ajiroを運営する書肆侃侃房にも適任の方がいらっしゃるだろうなと。

良くも悪くも何事にも執拗に準備する私の性質(これは子どもに勉強を教える人間としては都合がよいです)が買われたのかもしれませんし、なんとなく流れでそうなっただけかもしれませんが、こんな機会をくださったナナロク社さんと書肆侃侃房さんに感謝しながら、辻山さんの話の流れを阻害しないよう、聞き手を大切につとめさせていただきます。

いま、辻山さんの『本屋、はじめました』を読んでいますが、これ、すごく面白いです。いろいろとお話しを聞くのが楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ことばの生まれる景色』刊行記念 辻山良雄さんトークイベント
「絵と文で本を旅する四十景 福岡編」【3/19・福岡】
『ことばの生まれる景色』刊行記念 辻山良雄さんトークイベント「絵と文で本を旅する四十景 福岡編」

『ことばの生まれる景色』(ナナロク社)刊行と「本のあるところ ajiro」でのnakaban原画展開催を記念して、辻山良雄さんのトークイベントを開催します。


「本屋「Title」店主・辻山良雄が、一冊の本とそれを端的に表していると思った一節を選び、画家のnakabanがそこからイメージを膨らませた絵を描く」ーー「ことばの生まれる景色』は、そのようにして作られました。聞き手には、『親子の手帖』などの著書があり、ご自身も本をこよなく愛し、旅する人でもある鳥羽和久さん(福岡・唐人町で学習塾と、本と雑貨の店「とらきつね」主宰)をお迎えし、本書で取り上げた作品を中心に、本を読むということ、本を書くこと、そして本のある場所をつくることについて存分に語り合います。


※3月13日(水)~3月24日(日)の期間、 『ことばの生まれる景色』nakaban原画展を「本のあるところ ajiro」にて開催します。合わせてお楽しみください。


********************************************************************


日時:2019年3月19日(火)20:30~22:00(開場20:15)
出演:辻山良雄さん(本屋「Title」店主、『ことばの生まれる景色』著者)
聞き手:鳥羽和久さん(本と雑貨の店「とらきつね」主宰)
場所:本のあるところajiro(〒810-0001 福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B)
参加費:1500円
お問い合わせ:ajirobooks@gmail.com(担当:藤枝)
********************************************************************


【プロフィール】


辻山良雄(つじやま・よしお)
1972年兵庫県生まれ。書店「リブロ」勤務を経て、2016年1月、東京・荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店「Title」をオープン。新聞や雑誌などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。著書に『本屋、はじめました』(苦楽堂)、『365日のほん』(河出書房新社)がある。


鳥羽和久(とば・かずひさ)
1976年、福岡県生まれ。大学院在学中の2002年に中学生40名を集めて学習塾を開業。2010年に航空高校唐人町(単位制高校)開校。現在、教室で150名超の小中高の生徒を指導する傍ら、本屋と雑貨の店「とらきつね」の運営や各種イベントの企画、学校での講演等の活動を行う。著書に『親子の手帖』(鳥影社)、『旅をする理由』(啄木鳥社)がある。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-10 08:29 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 09日

中1・中2 保護者さまへ 本日より特別スケジュール

学年末考査対策講座が行われています。
本日より、授業時間が大幅に変わりますので、以下のお知らせを中1・中2にメールで送っております。
(中3にも変更がありますが、生徒たちに十分に周知がいきわたっていると判断し、メールを送っておりません。)


中1・中2 保護者さまへ

本日より、通常と大きく講義時間が異なる特別スケジュールとなります。

本日の授業時間は

中1 14:30~15:30
中2 18:50~20:20
中2特進 20:30~21:50
ライトコース 19:30~22:30

となります。時間にご注意ください。
授業欠席等の理由でまだスケジュール表をもらっていない場合は、今日の授業の際に必ず事務室でもらってください。

唐人町寺子屋


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-02-09 12:15 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 27日

中3 今週・来週のスケジュールについて

中3の本日から来週の授業についてお知らせです。

●27日(日)
本日は『フクト 公立入試直前 全県統一模試』 が行われているため、授業の開始時間が16時半からとなっています。
不参加者のために12時半から教室を開けていますので、自主学習に活用してください。
(16時半からの授業に遅刻・欠席する場合のみ、事前にご連絡ください。)

●31日(木)
18時~20時の短縮授業になります。(翌日私立入試のため)
特進Sクラスは休講です。

●1日(金)
Aクラス授業は通常通り行われますが、Aテキストは休講になります。

●8日(金)
翌日の私立後期入試受験者のみ、Aクラス授業の受講後、Aテキスト授業を受けずに帰宅してください。

●9日(土)
特別演習(3年)・国語塾(3年)のみ休講になります。(当日後期入試のため)
教室開放や特進クラス等、他の授業は通常通り行われます。


上記以外の日程は通常通りです。

入試シーズン真っただ中です。
くれぐれも風邪・インフルエンザの予防に留意してください。
お知らせは以上です。

d0116009_12105413.jpg
夏の頃よりずっとずっと成長した中3たち。
彼らといっしょに勉強する日々も、あと少し。
私立前期入試・後期入試の健闘を祈ります。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-27 12:12 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 22日

インフルエンザの予防のために

インフルエンザが猛威をふるっています。
特に中1の罹患者が多く、中2や高校生にもインフルエンザによる欠席の生徒が複数名います。

インフルエンザ予防は手洗い、うがい、マスク等が基本ですが、
おすすめしたいのが、教室に飲み物を持参することです。

本校の授業では、テスト以外の授業中に飲料を飲むことを認めています。
上の記事に

お茶や水を飲む意味は「胃にウイルスを落として殺すタメ」なので、外出時もペットボトルや水筒等で20分おきに水分を摂って下さいとのことです。つまりウイルスをわざと胃に流し込んで殺すということです。ノドの粘膜にウイルスがとどまると感染発症するそうです。

とあります。授業中にこまめに水分をとることで、感染のリスクを大幅に減らすことが可能ですので、ぜひお試しください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-22 14:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 16日

今年の春休みとGWのお休みについて

今年は早くから春休みとGWのお休みについてお問い合わせをいただいていましたので、少し早いですがお知らせをいたします。

◇春休み
3月31日(日)~4月3日(水)は全館休館(全ての授業がお休み)

◇GW
4月30日(火)~5月6日(月)は全館休館(全ての授業がお休み)

となります。
唐人町寺子屋、航空高校唐人町、とらきつねの全てがお休みになります。
ご家族の予定を立てる際に、参考にしていただければと存じます。

d0116009_20030199.jpg
d0116009_20001306.jpg
昨年のGW、本校(単位制高校 航空高校唐人町)ではイングランドへの修学旅行が行われました。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2019-01-16 20:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 27日

明日は宗像。

明日と明後日は中3の宗像特訓。

明日は7時35分集合。冬の寒い日の早朝に集合し、移動した後にどのようなパフォーマンスができるかを測ることができるというだけでも、参加の意味が大きいと感じます。

私の方は体調を崩していますが、明日までにはなんとかしたい、なんとかするぞと祈念しています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-12-27 22:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 21日

中3のこと

今年の中3。

成績は順調に上がっている子が多いから、その点では心配の少ない学年なのですが、
この時期になっても、緊張感がない子がたくさんいることが、とても残念です。

今日から冬期講習。
ほんとうに入試前最後の大切な講習です。

昨日、ラムネを散らかしたまま帰った子、ふざけるなと言いたい。
授業中に、授業に関係のあることとはいえ、何度呼びかけても周りの子のことを考えずに大きな声を出してしまう子も、本当にちゃんと考えてほしい。

進学説明会のとき、Oさんが、塾のみんなで環境をつくって伸ばしていこうという話をしました。
まだまだ、この期に及んでそのことを理解していない人がいるのはとても残念です。

(その点、中2は良い雰囲気ができてきていると感じます。)

今日から、もう一度、中3を立て直したいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-12-21 13:41 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 19日

小6の冬期日程について

先週、小学コースの冬期日程を配布していますが、その内容についてお問い合わせをいただきましたので、
念のため、こちらでもお知らせいたします。


小学生は冬期講習は行われませんが、今週金曜の授業より、日時に変更が生じますのでご注意ください。


1221日(金)理社 17:0018:10(※時間変更)

1225日(火)国算 17:0018:25(ミニ・クリスマス会 ※時間変更)

1227日(木)英  17:0018:10(※時間変更)

1228日(金)理社 17:0018:10(※時間変更)

【正月休み】12/291/4(※小学生の休み期間であり、中高生とは異なります)

1月の共通授業は8日(火)から。時間は通常通り(17:30~)



昨日の国算の授業にて、冬季期間に仕上げる(提出は1月8日[火])算数のテキストの宿題(宿題範囲は1冊全て)を配布しています。

解き方等については、生徒さんたちに詳しく説明しています。



本日は朝から附属福岡小で「12歳からの哲学」(小6)の授業。

子どもたちとの新たな出会いを楽しみにしています。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-12-19 01:49 | お知らせ | Trackback | Comments(0)