<   2008年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

昨日の授業で1・2年生に学年末テスト直前特別対策講座(当仁中)のスケジュールを配布いたしました。ご確認をお願いします。
学年最後のテストは範囲が本当に広いです。
テスト範囲が広いときというのは、学校の先生たちもみんなが勉強しやすいように、ポイントとなるプリントを配布したり、ポイントとなるところを授業中に言ったりするはずです。しっかり授業中に話を聞いて、ポイントを押さえてください。点数を取る上で、テスト直前の学校の先生の話を聞くことは一生懸命に家庭学習をするのと同様に非常に大切なことです。

3年生は受験直前のため、学年末テスト直前特別講座は行われません。ただし若干の授業内容・時間の変更がありますので、本日の授業でスケジュールを配布いたします。
3年生は今度の日曜日は受験直前模試が行われます。受験本番に自信を持って臨めるよう、これまでの自己最高点を目指してがんばってほしいと思います。

今日はバレンタイン。女の子と一部の男の子はワクワクして学校に行っていることでしょう。
昨日も在校生・卒業生とその保護者様からたくさんおいしそうなものをいただきました。

学年末テスト直前対策講座のお知らせといくつかの雑感_d0116009_10164553.jpg
ジャックのケーキとケーキをくれた女の子のピース!


学年末テスト直前対策講座のお知らせといくつかの雑感_d0116009_10181736.jpg
本当にありがとうござました。おいしくありがたくいただきます。



昨日、3年生と最近の学校のようすについて話していたのですが、(学校では熱心に指導されている先生方が多いと思うのですが)、一部の先生がまともに授業をやっていないということを子どもが言っていてどういうことだ?と考えさせられました。
子どもが言っていた先生は、3年生の受験前の大事な時に、まともに授業をしない、自習をさせるのはいいけれど先生が教室におらずどこかに行ってしまう。時々教室に帰ってきて「ダーッ」とか掛け声をかけて子どもたちを静かにさせたあと、またすぐにどこかに行ってしまう。これが繰り返されているということです。いったいどこに行っているのでしょうか。何か用事があるのなら、子どもに説明が必要なのではないでしょうか。
また授業をしている最中にかかってきた携帯電話に平気で出て廊下で話し始める先生もおられるとのこと。どれほど大切な用事なのでしょうか。

何がまずいかと言えば、受験直前のこの時期に、子どもたちを激励して前に進ませてあげなけらばならない先生たち自身が、先生頑張ってないな適当だなという印象を子どもたちに与えてしまっていることです。いま先生が子どもたちといっしょにがんばれば、何人か志望校に受かる子が増えるかもしれないのに、そういう先生の気持ち・気概は全くなく、受験直前に気持ちを高めている子どもにとって先生という存在が何のエネルギーにもならない、これは不幸なことだと思います。
とてもいい先生がたくさんいることも話に聞いています。でも、受験前の子どもたちにとって何の力にもならない先生たちがいるのも事実です。
by terakoyanet | 2008-02-14 10:29 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

受験生への劇的応援歌

昨日、受験生の保護者様から受験生への応援メッセージをもらいました!
先日の春高バレーの決勝戦(東福岡vs福大大濠)を見た方はおられますか?
私は見ていないのですが、保護者様は春高バレーで大きな頑張る勇気をもらったということで、その感動のおすそわけをいただいた私はみんな(特に受験生のみんな)に何か伝えることができればと思い、いまパソコンの前に座っています。

メールの一番印象深い部分をご紹介します。


はじめは劣勢かと思われた東福岡ですが、次第に熱い入魂プレーが炸裂していきます。解説者も、「大濠はもっと攻めなければ!いつの間にか、守りに入ってしまってる」というようなコメントがありました。
<中略>
すごかったのは、大濠24ー東福岡19(多分…)の時でした。
誰もが大濠がそのセットをとると思っていたと思います。でも東福岡は諦めず、慌てず、粘りぬいて逆転し、そのセットをとったのです! あれは奇跡ではなく、気持ちだと思いました。
大濠も実力、気力ともに立派でした。むしろ技術は上だったと思います。
でも、東福岡は、気持ちが上回っていたんだと思います。
<中略>
最終セットを東福岡がとり優勝! 東福岡の日々の努力を、魂が引き出したように感じました。
どんな流れであっても、とにかく諦めなかった、逆に、負けているからこそ全力でいった心があってはじめて勝利につながったと思いました。はじめは大濠に対し、どんなにプレッシャーがあった事か…と思うと感動のあまり涙の出た決勝戦でした。(もちろん大濠も途中から気持ちを取り戻し、さすが!という強気なプレーに戻りました。)
<中略>
東福岡のメンバーが、今の寺子屋3年生(1、2年生もデス)にだぶり、大濠が(皆が受験する)公立高校、監督は鳥羽先生、という感覚になりました。バレーではないので、完全な一方通行、しかも決勝戦である入試当日はたった一人での挑戦なので、少々違いはありますけど… ピッタリだーって思いました!
東福岡は、特にレシーブに力を入れて練習したそうです。受けて受けて受けまくる…
その映像を観て、思わず、問題を解いて解いて解きまくれーっ!覚えて覚えて覚えまくれーっ、わからない所は聞きまくれーっと、その時間は授業中だった3年生達に念力を送りました!!



みんな最後まであきらめるな!信じて信じて努力を続けろ!!
解け解け解きまくれ!覚えろ覚えろ覚えまくれ!!
わからないところはとにかくしつこく聞け!前を向いて進み続けろ!!
 

このメールはそのことを熱く受験生のみんなに語っています。
あと28日、最後まで駆け抜けてください!

受験生への劇的応援歌_d0116009_1224269.jpg
うおーーーがんばれーーー!!
(これバレーじゃなくてバスケですが。)

by terakoyanet | 2008-02-13 01:23 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

3年生のこと

いよいよ今日は公立推薦入試です。受験する4人は自信を持って自分をアピールしてきてほしいと思います。がんばれー(祈)!


昨日は11時間にわたる教室開放がありました。私立が終わっていまだに気が抜けたままの子がいたので、今日は叱咤激励しました。教室開放に来ていない子の中には、受験前最後の一番勉強ができるチャンスだったこの3日間を有意義に使えなかった人がいるのではないですか? もうすっかり頭を切り替えて一生懸命勉強に熱中できている子がいます。逆にまだ私立合格の余韻を引きずったままの子がいます。余韻を引きずっているどころではありません。こんな大切な貴重な時期に努力ができないのは本当に不幸なことです。がんばって初めて見えるものがあるのです。公立受験まで残り1か月(というより4週間)。完全燃焼してください。もっともっと集中してください。がんばれ!がんばれ!がんばれ!3年生!!!!


今日も宿題のことで1年生の特進クラスの男の子と話し合いをしました。この前1・2年生の宿題状況のことをこちらで書きましたが、書いたあとは若干宿題の状況がよくなりました。今後も1・2年生とも宿題については厳しくやっていきます。うざいと言われようと何と言われようと、宿題をやらせることは私にとってとても大切な仕事です。しっかりやってもらいます。特に新3年生。

3年生のこと_d0116009_1191789.jpg
先日出席した結婚式の友人からもらった頂き物
掛軸・額縁会社社長の息子(新郎)と日本習字最高段位所持者(新婦)が結婚し、こんなすばらしい心のこもった引出物をいただきました。


3年生のこと_d0116009_1341095.jpg
今日もチョコレートもらいました。みんな自分でいろいろつくれるんだねー。すごいねー!!ありがとう!!

by terakoyanet | 2008-02-12 01:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

本日は土曜日の個別指導・特進クラスの振替授業が行われますので、間違えずに来てください。時間はすべて土曜日と同じです。

1年生の女の子4人にバレンタインチョコをもらいました。うれしかったです。今日さっそくいただきます。ありがとう!
本日は土曜日の個別指導・特進クラスの振替授業_d0116009_2235195.jpg


いただきものといえば、先週手作りの肉まんをあるご家庭からいただき、そのおいしさにびっくりしてしまいました。ありがとうございました。
by terakoyanet | 2008-02-11 02:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

教室開放に行こう!

今日は11時間の教室開放!3年生はしっかり利用して充実した一日にしよう!
特に、昨日と一昨日のがんばりに納得していない人は今日一日一生懸命努力して巻き返すこと!!最後の3月の公立受験まで週末はあと3回のみです。がんばろう!!

教室開放に行こう!_d0116009_144862.jpg
夕景の鳥居
熊本市 熊本城内加藤神社
February 2008

by terakoyanet | 2008-02-11 01:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2月に入ってとにかく寒いですね。週間予報を見ると、最低気温が氷点下になる日もあるようです。受験生をはじめ、皆さん風邪に充分注意してください。(私も注意します。)

いまの子どもたちは私たちの子ども時代より若干薄着のような気がします。これは温暖化の影響でしょうか?それともみんな都会っ子だから、見かけを気にする子が多いからでしょうか。はたまた衣類が昔より進化したので、見た目薄着でも暖かいのでしょうか。

私は中学のころ学生服の下に8枚くらい着て登校しているときもありました。(いまとなってはちょっと考えれませんが。) 友達はさらに上をいっていて、12枚も着ていたので学校の先生に「お前脱げ!」とか言われて本気で怒られていました。十二単(じゅうにひとえ)を着た男子中学生はある意味天然記念物ものです。



朝日新聞夕刊1面には「素粒子」という天声人語が短くなって川柳的なノリになったような小欄があります。一昨日の「素粒子」にはこんな文章が載っていました。

 ご挨拶。「東京5区のみなさま、佐藤ゆかりです。ご縁があり嫁ぐことになりました。バツイチほやほやです」な~んちゃって。

この文を読んで私はとても不快に思いました。朝日新聞の「素粒子」は気の利いた現代版川柳のようなものを狙っているのかもしれませんが、はっきりいってこの文章を見る限り、そこらへんのワイドショーのつまらない悪口と何も変わらないです。ちょっとひどいです。佐藤ゆかりという一躍時代の寵児に上りつめた女性の凋落をあざ笑うような悪趣味で卑俗なマスコミ全体の流れがあり、「素粒子」はそれに完全にのっかっているといった有り様です。巷では倖田來未さんがひどくバッシングを受けていますが、この「素粒子」だって随分とひどいじゃないかと思います。


3年生へ
・後期試験を受ける3年生のみんながんばれ!!応援してます!!
・月曜に推薦が控えているみんなもいろいろ考え込まずにできるだけリラックスしてこの2日を過ごしてください。
・受験生のみんなはこの3連休しっかり勉強してください。この3連休の時間の使い方でみんなの将来の道が変わるかもしれません。教室開放をフルに活用しよう!!
・授業後ゴミをもっとしっかり片付けること。


今日は結婚式で祝辞を述べるのでいまから(徹夜で?)原稿を考えなければなりません。
でも少し油断すると、数日前の突然の訃報を思い出してしまって、悲しみに舞い戻ってしまいます。とても笑顔がすてきな方だったので、その笑顔が頭でちらちらしてしまってどうしようもありません。
by terakoyanet | 2008-02-09 03:06 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)

2年生問題

昨日の授業で、新3年生(現2年生)の男子の一部が宿題をやってきていませんでした。
宿題をやってきていなかった5名は30分程度の居残りにしましたが、いったい何のために自分たちが残されているのかわかっているのか??という思いがとても大きくなりました。

勘違いするなと数名の子どもたちには言いました。何のための宿題だ!? 自分のための宿題なのにやる気がない奴は塾にもう来るな、残されるのが納得いかないなら即刻帰れ。本当は学校で勉強してればそれで充分なはずなのに、なぜわざわざ塾に来てるの?やる気ないのになんで来てるんだ? 親に言われてしかたなく来てるならもう周りに迷惑だから塾やめてくれ・・・と子どもたちにはかなりのことを言いました。
私はもちろん塾をやめてほしいなんて思っていません。そうではなくて、もし本当に全くやる気がなくて塾に惰性で通っているのならば、しかもそれがこれからも続いていくのならば、本人のためにも親御さんのためにももう早めにやめたほうがいいと思うのです。別に中学生の価値、人間の価値が勉強だけで決まるわけではありません。他の道を探したいのであれば探してくれということです。

しかし塾の仕事は子どもたちのやる気を上げ、伸ばすことです。親御さんもそのことを期待して塾に子どもを通わせています。お母さんたちの気持ちに何とか応えたい、子どもたち自身のためにやる気をどうにか伸ばしてあげたい! そのためにできることはいろいろやっています。これからもとにかくしつこく言い続けます。やる気を上げるためにできるだけのことはしようと思います。がんばりますのでもう少し見守ってください。

新3年生の男子のうち宿題をやってこないレギュラーは4名、準レギュラーは2名です。彼らとは、2年生のいまのうちにどうやって勉強していくかと言うことをきっちり話し合おうと思います。いましっかりこの問題に取り組んでおかないと、彼らは3年生(受験生)になってもがんばらず、足の引っ張り合いになります。宿題をやらない子は「他もやってないから」なんてやってない子を取り出して自分だけじゃないことで安心する傾向があります。でもそんな足のひっぱりあいは絶対に許しません。2年生のうちにこの状態は絶対に打破しなければなりません。8割の子はちゃんとやっているのです。あとの2割の足のひっぱりあいをこのまま見逃すわけにはいきません。なぜやってない子が他にいるからというのが自分がやらない理由になるのですか?これが一番おかしい。もしどうせ宿題をやらないなら、日本中全員が宿題をやっても俺は絶対にやらないくらいの気合で宿題をやらないのであれば私はその子を尊敬します。でもなんとなく流されてやらないなんて何も考えていない証拠です。もう受験生です。やることはしっかりやってもらいます。

昨日の授業で子どもたちに言いましたが、新3年生(2年生)は全体としては以前よりずっと宿題ができるようになっています。テストの平均点がぐんと上がっているのです。ここ数ヶ月で劇的に変化した子もいて、これからとてつもなく伸びることが期待できると思っています。これから一人ひとりそれぞれが頑張れる環境をつくっていきたいと思います。

2年生問題_d0116009_2211563.jpg
タポチョ山頂からマニャガハ島を望む
2007 September

by terakoyanet | 2008-02-09 02:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

明日(土曜日)のお知らせ

明日は私立後期入試です。5名の生徒がチャレンジします。すでに5名とも前期で合格を決めていますが、さらなる上位校合格を目指して頑張ります。前期試験で随分慣れて気持ちにも余裕があると思うので、集中力を高め、すべての力をぶつけてきてほしいと思います。がんばれ!!受験生!!!

以前からお知らせしていますとおり、明日のすべての授業(個別指導&特進クラス授業)は11日(月・祝)に変更となっております。ただし午前11時から午後10時の11時間にわたる教室開放は明日も行われますので、ぜひ利用してください。(※座席が限られておりご迷惑をかけています。受験直前ですので3年生優先でお願いしております。)
明日の教室開放には私(鳥羽)は顔を出すことができません。私用で大変恐縮ですが、親友の結婚式に出席するため(友人代表の祝辞などの重責があるため)明日1日だけ教室でみんなのがんばりを見ることができません。ピンチヒッターとして宮田先生(11~22時)と卒業生数名(複数名が時間交代制)に教室でみんなのお世話をしてもらうよう頼んでいます。私語厳禁で11時間の教室開放を有意義に過ごしてください。

月曜日にはいよいよ公立推薦入試も控えています。昨日倍率が出ましたが、今回推薦を受けるみんなは長所輝くすばらしい子ばかりで、わたしもドキドキしてしまいますが、心配はしていません。当日はとっても緊張すると思うけど、堂々と胸をはって自分をアピールしてきてください。

明日(土曜日)のお知らせ_d0116009_12115474.jpg
天子山地   January 2008
天子山地(てんしさんち)は静岡と山梨の県境に連なる山地で、富士山と南アルプスの間にあります。地図や航空写真で見ると、富士山の外輪山のように見えます。3000m級の山が連なるこの地域においては、1700m台の山が連なるこの山地は小ぶりに見えます。戦国時代には武田信玄によって金山開発が行われました。

by terakoyanet | 2008-02-08 12:09 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

この前1年生の宿題の出来がいい!とほめたばかりですが・・・昨日までの1年生の宿題の歴史「源平と鎌倉時代」のプリントテストの出来が悪い!(怒)!です。やったかやってないかは一目瞭然です。もう2年生になるんだからいつまでも甘い顔はしてられません。ちゃんと宿題をやっていなかった自覚がある子は覚悟して次回の授業に来てください。怒ります。許しません。


確かに鎌倉時代は難しいです。特に鎌倉新仏教。
浄土宗―法然  浄土真宗(一向宗)―親鸞   時宗―一遍  
日蓮宗(法華宗)―日蓮   臨済宗(禅宗)―栄西   
曹洞宗(禅宗)―道元 ・・・

一遍は諸国を巡って踊念仏を広めました。日蓮といえば題目「南無妙法蓮華経」。栄西は茶の習慣を宋から日本に伝えました。道元は福井に永平寺を立てました。鎌倉新仏教は民衆にとってわかりやすい教えだったので大きな広がりを見せました。  and so on...

・・・と覚えることは鎌倉仏教だけでもたくさんあります。とにかく大変ですが、でも、1年生のうちに1年生の内容を覚えられない子の半数は、結局いつまでも覚えることができずにそのまま受験を迎えることになります。逆に1年生のうちに理解し覚えたことは、仮にいったん忘れてしまったとしても、受験までにはもう一度思い出し、自分のものにすることができます。これは本当ですよ。1年でできなかった内容は、受験のときにもできない可能性が高まるのです。これは事実です。いまこそしっかりがんばってください。

当仁中の1年生は昨日、学年末テストの試験範囲が出されました。2年生は今日出されると聞いています。今回はとんでもなく試験範囲が広いです。でもいまから全力でやれば間に合います。いま努力してください。努力は報われます。

1年生もっとがんばれ!!_d0116009_1433232.jpg
雪の飛騨高山(2)
January 2008

by terakoyanet | 2008-02-07 01:46 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

今日、福大大濠高校と九州女子高校の合格発表があり、塾生全員の合否が出ました。
結果は全員が合格です。みんながんばったねー!!おめでとう!!本当によかったです。今年は西南学院高校や福大大濠高校といった地元の難関校も無傷の全勝でした。

後期で新たなチャレンジをする子はいまが正念場です。みんながそれぞれ納得のいく進路を選んでほしいと切に願っています。特に、前期試験で合格はしたものの特進に手が届かなかった子には、いまこそ踏ん張ってほしいと思います。

私立前期入試、無事にすべて結果が出ました。_d0116009_1144366.jpg
渓谷に落ちる滝  ニュージーランド南島
January 2007

by terakoyanet | 2008-02-07 01:15 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)