<   2008年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

個別指導の楽しみ

今夜はテスト前ということで、受験生Y君への個別指導が白熱し、深夜12時まで指導をするに至ってしまいました。もちろんこんなに遅くまでする場合は、ご家庭の理解が不可欠で、いつもやっているわけではありませんが。


最近、4月から個別指導をはじめた子たちとの距離が少しずつ近づいてきているのがわかります。個別指導というのは、塾の経営面からいうと正直言って不採算部門なのですが、しかし、個別指導をして子どもたちの表情をつぶさに見たり、一生懸命問題を解く姿を目の前で見たりすることは比類ない喜びです。また、帰宅が遅くなる子(個別指導は毎週23時すぎまでの子が3名います)は自宅まで自転車でいっしょに帰るのですが、その間、特に気のきいた話をするわけでも、特別話が盛り上がりまくるわけでもないのですが、そのつかの間のいっしょに自転車を横に並べて帰る時間が、とても貴重な大切なものに思えます。

今夜はY君と、昨夜はHさんといっしょに自転車並べて帰りましたが、なんだか2人とも本当にいい子だなあとしみじみと感じられる時間でした。



さあ、いよいよ試験前最後の週末、本日土曜日のみんなの頑張りに期待します!!
by terakoyanet | 2008-06-14 02:09 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)

夏目漱石の『虞美人草』についての論考を少しずつ掲載していきます。
(長編になりますので、興味のある方だけどうぞ。)


小説『虞美人草』は、明治40年(1907年)に朝日新聞に連載されました。東京帝大の講師を辞めて、朝日新聞専属のプロ作家となった漱石の最初の仕事となる作品です。

私は、漱石がこの小説に対し、ある悲壮な決意をもって取り組んでいるという印象を受けます。この作品には彼の他の作品にはない特別な緊迫感が漲っています。

『虞美人草』は、漢文調の文体によって絢爛に塗飾されているにかかわらず、その中身はグロテスクと呼びたくなるほど人間の魂の深淵からの叫びを聞くような怖ろしさを持っています。

この小説を読むことは、漱石の血沫を浴びることと同義です。そこでは彼の魂が世界そのものとぶつかり、痛切な呻き声をあげています。漱石は『虞美人草』をただ己の哲学、本人の言葉を借りれば「一つのセオリー」を貫くために最後まで書き抜きました。そうしてできあがったこの書物は世にも稀な怪物的なものになったのです。(2へつづく)

夏目漱石『虞美人草』論(1)_d0116009_1057407.jpg
行楽客で賑わう祖谷のかずら橋(国指定重要文化財) 
徳島県三好市西祖谷山村  May 2008

by terakoyanet | 2008-06-13 10:59 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)

昨日も3年生の期末テスト対策講座が行われ、時間の許す限り、テスト対策の授業を行いました。

昨日は授業では最初に「テスト結果にあまり振り回されるな!」という話をしました。
いま3年生は実力テストが返却されたばかり。成績が思ったよりよくてホクホクの子と、思ったよりひどくてドヨーンと沈んでいる子がいたので、受験生たるもの1つの実力テストでいちいち一喜一憂しすぎていたら、いまから半年ちょっとの受験生活はやっていけないよと話をしました。それよりも期末に向けて頑張れと激励しました。


先日、3年生の子からミサンガ?をもらいました。手作りです。ありがとう!うれしかったのでつけてみました。
期末テスト対策グイグイ進行中!_d0116009_1521731.jpg


昨日、あるご家庭からとてもおいしい京都のバームクーヘンをいただきました。本当にいつも温かいご支援をいただいて、心から感謝しています。ありがとうございます。
期末テスト対策グイグイ進行中!_d0116009_1542550.jpg



本日から、各学年、授業時間に大きな変更がありますから、時間を確認の上、授業に参加してください。
3年生は土曜日の教室開放をぜひ(というか半強制)利用してください。
by terakoyanet | 2008-06-13 01:55 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

本日より、期末テスト直前の対策講座が始まります。頑張っていこう!!

本日の1・2年生の授業の際に、直前対策講座のスケジュールをお渡しいたします。(3年生は明日のお渡し。) ご確認をお願いいたします。

本日より期末テスト直前対策講座_d0116009_9272558.jpg
琵琶の滝
徳島県三好市西祖谷山中尾


平家伝説残る祖谷のかずら橋のすぐそばにある滝。清涼な水が流れていました。
by terakoyanet | 2008-06-11 09:32 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

いま見たら、2ヶ月ぶりに
学習塾ブログランキング
にて本ブログ「寺子屋ブログby唐人町中学生寺子屋」が第1位になっています。どういうしくみで1位になるのかはわかりませんが、めでたいです。ありがとうございます。ちなみに、6月になってアクセスが非常に多いです。



さあ、本日からは附属中の前期中間テスト!
そして、当仁中&舞鶴中も、期末テストのテスト範囲が全学年出され、いよいよ臨戦態勢に入りました。

昨日の1年生の授業では、たっぷり対策プリントを配布しました。いまから一生懸命丁寧にこなしていきましょう。
学校のワークは終わりましたか? 必ず今週の金曜日までには終わらせましょう!そして土日はみっちり試験対策をしましょう!

(しかし今回、テストの直前まで練習や試合がある部活動が多いですねー。)

今回の定期テストは試験範囲が短いです。ですから、緻密な(細やかな)勉強が求められています。ただ一生懸命にやるだけではだめですよ。勉強には策が必要。頑張る頑張らないの精神論よりも、どれだけ自分の頭を使って考えることができたか、どれだけ自分の頭の中の知識を自分自身でテストできたか、ということにかかっています。


それにしても、F中の男子には慢心いっぱいの子が多いのでしょうか。2年生のK君に聞く限り、学校のクラスメートにはテストの直前でも勉強せずに遊びほうけている子がたくさんいるとのこと。おそらく彼らは余裕を見せつつもまあまあいい成績を取ることで、自身の力を顕示したいと思っている輩(やから)です。簡単に言えば、ほら勉強せんでもいい点とれた!すごいやろ!ってことです。

でもこんな子どもっぽい考えは早く捨てましょう。才能というのは、努力する才能があるか、没頭する才能があるかということにかかっています。生来の天才というのもいるかもしれませんが、多くの才能は努力によって生まれており、その意味で才能とは、イコール努力する才能のことと言っても差し支えありません。もともとの頭のよさを誇って努力を怠る人間は才能があるとは到底言えません。努力する才能がなければ才能は花開きません。

才能とは、一瞬のひらめきやきらめきでなく、
情熱や努力を継続できる力だと、羽生善治さんも言っています。


だからみんなも余裕ぶっこいていい点取ってる子のことをすごいなんて思わなくていいんです。大学受験も、将来も、そのままではそういう子は全く通用しないのですから。

あと10日、しっかりがんばっていきましょう!そして附属中の子はまずは今日のテストがんばれ!!!!

当仁中・舞鶴中は期末テスト対策本番!附属中はいよいよ中間テスト!_d0116009_1522182.jpg当仁中・舞鶴中は期末テスト対策本番!附属中はいよいよ中間テスト!_d0116009_1524371.jpg
最近遊びに来た卒業生たち。クラムB君、OY君、HS君、SY君。 またおいでね!

当仁中・舞鶴中は期末テスト対策本番!附属中はいよいよ中間テスト!_d0116009_1542321.jpg

そして、大濠高校のTT君からは昨年に続いて先生に似てる~とメッセージと画像が。(似てませんよね?)

当仁中・舞鶴中は期末テスト対策本番!附属中はいよいよ中間テスト!_d0116009_1562180.jpg

昨日、お母様方からおいしいものをいただきました! 壱岐のメロン!と手作りのハーブパン!
いまから美味しくいただきます。ありがとうございました!!
by terakoyanet | 2008-06-10 01:57 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

桜坂の新しいお店③

ひさびさに、桜坂の新しいお店情報をお届けします。

まずは、5月30日にオープンした白玉屋新三郎桜坂店。博多大丸や黒川温泉にもお店がある和菓子(白玉など)の人気店が、新たに桜坂に暖簾を構えました。

桜坂の新しいお店③_d0116009_11321429.jpg
福岡市中央区桜坂1-6-9


桜坂の新しいお店③_d0116009_11345061.jpg桜坂の新しいお店③_d0116009_1135838.jpg


こちらのお店では、テイクアウトも店内飲食も可能です。
店内で飲食するとだいたい700円台くらい。持ち帰りはその半額くらいです。
白玉はもっちもっち。ぜんざいやカキ氷もあるので季節に応じていろいろ楽しめますね。
桜坂限定メニューもあるので、また次回行ったときに食べてみます。




お次は昨年12月に春吉から移転オープンしたメゾン・ド・ヨシダ桜坂です。
1Fは気軽に入れるカフェ風レストランLa Paniére de Nimes。2FはハイクラスのレストランBelle Provense、それより上は、スタンウェイのピアノが置かれているコンサートルームや結婚式場があるようです。
桜坂の新しいお店③_d0116009_11555644.jpg
メゾン・ド・ヨシダ 桜坂   福岡市桜坂1-6-38


メゾン・ド・ヨシダは著名人がたくさん訪れることで有名な福岡を代表する老舗フランス料理店。オープン当初、お昼に行ったときは、店いっぱいにセレブな雰囲気が広がっていて、ちょっとたじろぎました。

しかし昨夜出かけたときは日曜日の夜だからかお客さんが少なくてゆっくり落ち着いてディナーを味わえました。

桜坂の新しいお店③_d0116009_11563458.jpg
桜坂の新しいお店③_d0116009_13141430.jpg
桜坂の新しいお店③_d0116009_13173898.jpg
桜坂の新しいお店③_d0116009_11575065.jpg


以前は1,600円のランチを食べましたが、今回は2,800円のディナーコース。意外に庶民派のお値段ですよね。コースでなければパンつきで1000円台のメニューもあり、以前に比べ敷居は高くありません。(もちろん超高級コースもあります。)
それにしてもここのパンはやたらおいしいです。食べ放題といいたくなるほどたくさんのパンがバスケットに入れられて運ばれてきます。肉も柔らかくておいしかったです。

立ち寄りやすくなったメゾン・ド・ヨシダ、またそのうち行きたいと思います。

今日ご紹介した2店は、桜坂駅から徒歩3分ほど。桜坂は最近食べどころ見どころが増えてきましたね。


メゾン・ド・ヨシダ 桜坂 (Maison de Yoshida)
by terakoyanet | 2008-06-09 12:45 | 好きなお店 | Trackback(1) | Comments(4)

テスト前の週末

附属中の中間テストまでいよいよあと3日、準備はできていますか。最後の追い込み、一生懸命頑張ってください。きちんと頭を使って自分が何をやるべきか考えて課題に取り組みましょう。

当仁中の期末テストもあと10日ほどにせまっています。
1年生はすでにテスト範囲が出たのですから、自分のやるべきことを計画的にこなしていってください。
2・3年生も半分以上はテスト範囲のめどがついているはずです。今日・明日で学校のワークを終わらせて、余裕を持ってテスト対策に臨めるようにしましょう。

3年生!本日の教室開放は13時~22時。参加して充実した週末にしましょう!
by terakoyanet | 2008-06-07 10:32 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(1)

船小屋温泉(福岡県筑後市)_d0116009_9564359.jpg
船小屋鉱泉場 福岡県筑後市船小屋805-1


船小屋は源泉温度が19℃なので、温泉というより鉱泉です。飲むと胃腸に特効があるそうです。
ここの鉱泉は日本一鉄分を含んでいるという説や日本一炭酸を含んでいるという説もあります。実際に飲んでみると、そりゃ日本一と言ってみたくもなる強烈な鉄味と酸味。良薬口に苦しとはいいますが、健康体の私にとって、船小屋の飲泉は苦行以外の何ものでもなく、飲むのを一口でやめてしまいました。

以前はテレビCM等で名をはせた船小屋温泉共和国などもあり、多くの観光客、湯治客でにぎわっていましたが、最近は閑散としていて元気がないようです。

温泉旅館は数軒だけになっていますが、ホテル樋口軒は、近年、全館を和モダンにリニューアルして、人気を集めています。
ネットでのクチコミ評価も非常に高く、クオリティの高いサービスを提供してもらえるようです。

私は立ち寄り湯でおじゃましましたが、とても清潔で高級感のあるリゾートホテルという印象を受けました。

船小屋温泉(福岡県筑後市)_d0116009_10235823.jpg船小屋温泉(福岡県筑後市)_d0116009_10243820.jpg
ホテルロビー


船小屋温泉(福岡県筑後市)_d0116009_1026736.jpg船小屋温泉(福岡県筑後市)_d0116009_10313987.jpg
大浴場までこんなにシックでした。目の前には清流の矢部川が流れます。すばらしいロケーションですよ。誰もいなかったので川の方に体を乗り出したり、泳いだり、腕立て伏せしたり好き勝手に使わせてもらいました。(すみません。)

樋口軒には一度泊まってみたいなーと思いました。
by terakoyanet | 2008-06-07 10:30 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)

心を穏やかに暮らしたいお母さんたちにオススメのマンガのご紹介です。
読みやすいのに含蓄があってそしてなんだかほっとするマンガたちを紹介します。(順位は適当です。)
どれも非常に人気のある作品ばかりですから読みやすいものが多いと思います。

心を穏やかに暮らしたいお母さん方にオススメのマンガTOP5_d0116009_10451496.jpg

1位 ものがたりゆんぼくん(上・下) 西原理恵子 竹書房文庫

この漫画については以前オススメをしたことがあります。破天荒な親子のエピソードの中に、優しさがつまっています。

心を穏やかに暮らしたいお母さん方にオススメのマンガTOP5_d0116009_10454185.jpg

2位 すーちゃん 益田ミリ 幻冬舎

すーちゃん、まいちゃんというどこにでもいそうな30代の女性を描いたマンガ。
内容はとても穏やかなのですが、そこにはリアルで的確な心象描写があります。
また、世間の風に対するすーちゃん、まいちゃんの距離のとりかたには思わず共感してしまいます。心が疲れた人は励まされる漫画なのではないでしょうか。
姉妹本に「結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日」があります。

心を穏やかに暮らしたいお母さん方にオススメのマンガTOP5_d0116009_10591543.jpg

3位 自虐の詩(上・下) 業田良家  竹書房文庫

映画化されたことで知名度が非常に高くなった傑作4コママンガ。「泣ける」漫画として有名です。
上巻の最初は何だこれ面白いのか?という感じのなのですが、下巻でダイナミックなドラマが待ち受けています。
このマンガのすごいところは4コマという形式で、これほどダイナミックな作品をつくったところにあります。(*4コママンガのいいところは、読者が1つの4コマが終わることに自分自身のペースを取り戻すことができるところです。1つの4コマを読み終わって次の4コマを読み始めるまでの一瞬の間隙に私たちは少し我に返ってマンガの意味やマンガと私自身との距離について思いをめぐらすことができます。)
このマンガでは愛情と友情が恥ずかしげもなく直球で描かれています。下巻の最後では強く心を揺さぶられますが、読後は穏やかな幸せを感じるマンガです。

心を穏やかに暮らしたいお母さん方にオススメのマンガTOP5_d0116009_11123726.jpg

4位 毎日かあさん(①~④) 西原理恵子 毎日新聞社

西原理恵子の子育てマンガ。手塚治虫文化賞を受賞しています。毎日新聞に連載されていました。よくもまあこんなクセのあるマンガが全国紙に載ったものです。愛情いっぱい毒いっぱい、現役のお母さんたちにとってはグッとくるシーンがあまりに多いかもしれません。

心を穏やかに暮らしたいお母さん方にオススメのマンガTOP5_d0116009_1120942.jpg

5位 コミックCOJI-COJI(①~④) さくらももこ 幻冬舎コミックス

国民的人気漫画家さくらももこのメルヘンファンタジーマンガ。ストーリーがかなりへんてこりんだったり、ちょっと哲学的?だったりしますが、読んでいてほっとするマンガ。
コジコジではものたりない人には「神のちから」をおすすめします。これちょっとヤバいです。



選外:細川貂々の「ツレがうつになりましてとそのシリーズ(その後のツレうつやイグアナの嫁など)も面白いですよ。


とてもおすすめの本ばかりを紹介しました。ぜひ読まれてみてください。
寺子屋(とその卒業生)のお母さまだったら、貸してくださいと言われればお貸ししますよ。(余裕のある方は買われてくださいね。巻数が少ないものばかりなので、上のマンガをすべて定価で購入しても9130円です。)


そのうち(いつになるかわかりませんが)、全く違う視点でのお母さん方へのオススメマンガ、そして高校生へのオススメマンガ等についての記事を書けたらと思っています。
by terakoyanet | 2008-06-05 11:34 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)

いよいよ期末直前!

当仁中の期末テストまであと2週間! 昨日の3年生の個別指導では、すでに、今回テスト範囲になると思われる学校ワークをすでに全てやってしまったという子もおり、早くもテスト直前の臨戦態勢となっています。まだ、学校のワークの取り組みが不十分な人(1・2年生ももちろん!)はいますぐに取りかかりましょう!

本日の3年生の授業のときに、宿題達成度確認プリントを配布いたしますので、ご父兄の皆様は、テスト直前の子どもさんの頑張りをじっくり見ていただきたいと思っております。

いよいよ期末直前!_d0116009_201381.jpg
洗濯物
インド コルコタ  March 2008



昨日、教室を出たら、卒業生のSY君とOS君がいました。2人とも坊主でかわいらしくなっていました。OS君とは久しぶりだったので、一瞬でも会えたのがとてもうれしかったです。
一昨日は、久留米大学に通っているNYさんが顔を出してくれました。いまからコンビニでバイトとのこと。楽しく充実した大学生活を送ってください!
by terakoyanet | 2008-06-05 02:00 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)