<   2008年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

附属中の前期中間考査の試験範囲が出ました。附属中は定期テスト問題に非常なる個性があり、対策は大変ですが、これから1週間、いっしょに頑張っていきましょう。

当仁中の1学期期末テストもせまっています。昨日3年生に聞いたところ、すでに、数学・社会・英語についてはテスト範囲がほぼ確定しているようです。テスト範囲が出てから頑張るのではなく、いますぐに勉強に取り掛かりましょう!!! 何からやればいいかわからない人、勉強のやり方に不安がある人はぜひ相談してください。


附属中の前期中間考査試験範囲が出ました。_d0116009_2215644.jpg
万田坑址  熊本県荒尾市・福岡県大牟田市県境
May 2008


日本最大規模の炭坑跡。旧三井三池炭坑のひとつ。国の重要文化財、国指定史跡。
閉山のあとほとんど手つかずのまま残っていて、炭坑のそのまんまの姿を見ることができる貴重な場所です。先日初めて行って、かなり衝撃を受けました。そのうちレポートします。
by terakoyanet | 2008-06-04 02:29 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

点など存在しない?

数学上の点には長さも高さも体積もありません。私たちが目にするのような点は、便宜上視覚的に与えられた目印にすぎません。

よって、点の集合が線なのではありません。点は言ってみれば無であり、無である点がいくら集合しても0は0のままです。

では線はどうでしょうか。線には長さのみがあります。線に幅はありません。ただただそれは直観的なものです。

よって、線の集合が面なのではありません。線に幅がない以上、二次元的な広がりは生まれません。線がいくら集合しても0は0のままです。

では面はどうでしょうか。面には長さと幅のみがあります。面に高さはありません。
面に高さがない以上、面に実体はありません。とことんそれは観念的なものです。

よって、面の集合が立体なのではありません。面には高さがない以上、空間的な広がりは生まれません。面がいくら集合しても0は0のままです。



それでは立体の正体とは何なのでしょうか? 点の集合が線ではなく、線の集合が面ではなく、面の集合が立体ではないのだとしたら、立体とは何なのでしょうか。

立体こそが実在なのでしょうか。立体が本当に実在ならば、実在を説明するために、なぜ私たちは観念ばかりを必要とするのでしょうか。


点と線、線と面、面と立体の間にはそれぞれに大きな隔たりが横たわっています。わたしたちは点と線、線と面、面と立体を完全に分離して考えることはできません。しかし、それなのに実はそれらは論理的に接合してはいないのです。そして、そうでありながら私たちは、点という限りなく純粋な0の地点に身を預け続けています。


ユークリッドの公理という方便が通用しないことが明らかになったところで、私たちは公理の類いを手放すことはできません。公理の不完全さに身を震わせながら今日もまた、数学の問題を解いていきましょう。
by terakoyanet | 2008-06-03 15:30 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(7)

昨年の9月に杵むらの閉店をお伝えしましたが、その杵むらが1ヶ月ほど前、薬院に復活したということで、一昨日のお昼に行ってきました。

杵むらの復活と福岡麺通団_d0116009_2354327.jpg
杵むら 福岡市中央区薬院2-14-28


新しいお店はパスタパスタのお隣のビルの2F。店内は相変わらずモダンで和風な落ち着いた感じ。男女問わず1人での来店も全く問題ない雰囲気で、どなたでも入りやすいお店ですよ。

私どもは杵むらを久々に味わい尽くそうと、こちらの看板メニューの2つをドーンと注文しました。

杵むらの復活と福岡麺通団_d0116009_2421275.jpg杵むらの復活と福岡麺通団_d0116009_2422789.jpg
カレー南蛮うどん(大盛)とごま味噌うどん

やはりここのつやとコシのある細麺がするすると体に入っていく感じはたまらない。
そう、これが杵むらだ。おいしいーー!!
それにしても驚いたのが、ツレにおすそ分けをもらって今回初めて食べたごま味噌うどん。
ごまと柚子の味のハーモニーがすばらしくよいです。今までに食べたことのない絶妙な風味。
しかもツレによると、それに入っていた鳥のつくねがめっちゃ美味しいらしいです。
次回来たらごま味噌うどん食べよう!!! もちろんカレー南蛮うどんもすばらしく美味しかったですが。

帰り際にはお店のオーナーご夫婦に声をかけていただき、楽しくお話しをしました。
お店の復活を心から喜んでいます。また近いうち行きます。

うどん杵むら




うどんと言えば、先日、福岡麺通団に行きました。場所は薬院の河合塾正面、西鉄の高架下です。正直、思っていたより、かなりかなり美味しかったです。

杵むらの復活と福岡麺通団_d0116009_2593560.jpg


オーナー勝谷氏に「セクシーを超えてエッチな食感だ」(福岡麺通団HPより)と言わしめる「ねばたま」に挑戦しました。

杵むらの復活と福岡麺通団_d0116009_325160.jpg


一口食べた瞬間思ったこと・・・。
そう、これが讃岐だ!おいしい!! かつての讃岐うどんめぐりが頭の中を走馬灯のごとく?駆け巡ります。
まさにいま目の前で茹で上げられた麺は、つるつるしこしこ、そして麺をかむたびにやわらかい小麦と塩の香りがほんのりします。この麺はすごい!
具は作り置きなので、当たりはずれはあるのかな?と思いましたが、美味しい麺を喰らいに来るのなら、ここは福岡のイチおしのお店の1つと言っても過言ではありません。いやーすごいな麺通団!


美味しいうどんを食べると、心が元気になります。
また今日も頑張ります。 
by terakoyanet | 2008-06-03 03:23 | 好きなお店 | Trackback(1) | Comments(0)

断水と1年生

現在、我がマンションの前では水道管の工事が行われており、断水中です。
23時~6時とは、私の生活リズムからすると厳しい断水時間です。
お風呂を外ですませ、ご飯をセブンイレブンで買って・・・ちょっと学生時代に戻ったような感じです。


昨夜は1年生の授業でした。今年の1年生は授業の雰囲気がいいです。
かりかりもだらだらもせず、ちょっと和やかな感じです。
ご家庭ですくすくと穏やかに育ってきた子が多いんだと思います。

ただ、英語や感じなど暗記物のテスト結果を見る限り、勉強をした子としていない子の差があまりにも歴然で、暗記物ができない子への家庭学習の習慣づけが課題です。
いよいよ当仁中の期末テストまであと2週間ほどになりました。しっかり頑張らせます!


ちなみに昨日の授業の際に、1年生に5月分の料金明細を配布いたしましたので、ご確認下さい。

断水と1年生_d0116009_224519.jpg
渓流のある森
佐賀県小城市  May 2008

by terakoyanet | 2008-06-03 02:25 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

さっきスマステで爆笑問題の漫才を久々に見ましたが、感心しました。本当に面白いです。

昨夜、卒業生が遊びに来て、1時間近く雑談をしました。久々にいろいろ話せて楽しかったです。高校のこともいろいろ聞けたので、進路指導に役立ちそうです。やはり高校のことを聞くなら現役生が一番です。

6月になりましたね。いろいろな雑記。_d0116009_130732.jpg
福岡工業高校のOS君と、玄洋高校のSY君。
昨年の体育大会の応援団長2人、揃い組み。
もっとすごい写真もありましたが、自主規制×××



一昨日にはひさびさに福岡舞鶴高校のKK君が来てくれました。一瞬でしたが会えてとてもうれしかったです。大阪に行く前に必ずまた来てください。


先日は、城南高校のNY君と長いこと話をしました。いろいろと話し合って、彼が考えていたことについてひとつの結論が出ました。あとは本人がいまからどう生活していくか、ということにかかっています。
心から応援しています。ファイトーーーーーーッ!!!!!!!!


昨日の個別指導中にすごいものを見てしまいました。
6月になりましたね。いろいろな雑記。_d0116009_134391.jpg

宿題のメモ、一、二、三・・・そしてよ~く見ると
6月になりましたね。いろいろな雑記。_d0116009_1363626.jpg

これ四ですか・・・。驚きました。。。
漢数字が指事文字であるという原点を思い起こさせてくれる劇的な文字との出会いでした。
(念のため「四」が書けるか確認しましたが、もちろん書けました。よかった・・・。)


修猷館高校卒の白部君に、受験生の数学問題作りをお願いしていたのですが、数日前、桜坂事務所に持ってきてくれました。ありがとう白部君! 記念にスティッチと写真撮影!
6月になりましたね。いろいろな雑記。_d0116009_1424746.jpg


白部君に作ってもらったテキスト、私が少し手を加えて、夏休みに受験生用のテキストとして使用することになります。そうなると、初の元塾生とのコラボのテキストということになります。
白部君が作ってくれたテキスト、福岡県の公立受検にばっちり沿った問題から、応用的な面白い問題までいろいろあって授業で使うのが楽しみです。
当塾では、そのときの生徒たち(+学校の進路)にあったテキストを毎日作り変えて、授業で使用しています。朝どり野菜ならぬ、朝どりテキストです。そうすることで、あらかじめ決められたプログラム通り進める講義方式と違って、細かな指導ができると自負しています。
しっかり生徒の様子を見ながらベストなタイミングでこのテキストを使っていきたいと思います。


いよいよテストシーズン本番の6月に入りました。みんな覚悟はできましたか。みんな順調に準備は進んでいますか?(具体的に言うと、例えば、学校のワークならばテストに出そうな範囲をもう3分の2以上は仕上げていますか?すでにすべてやってしまっている子もたくさんいますよ!)

3年生は6月の頑張りによって志望校が変わります。1・2年生にとっては今学年のこれからの学習が順調に進んでいくかどうか命運がかかるテストです。しっかり計画的に日々努力していきましょう!
by terakoyanet | 2008-06-01 01:54 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)