<   2008年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

パティスリー ル・カ

浄水通りの九電記念体育館前の小さい路地を少し入ったところにあるパティスリー ル・カ (PATISSERIE LE K) に先日初めて行ってきました。福岡中央高校もご近所ですね。

うちから徒歩5分の場所にあり、以前から看板が気になっていたのですが、実際に行ってみると、まず店構えの立派さに驚きました。広いしきれいだしとにかく豪華です。

d0116009_9431950.jpg
パティスリー ル・カ  福岡市中央区薬院4丁目15-26



こちらのお店は1Fにおいしそうなケーキたちがまぶしいほどに美しく陳列されていて、2Fにはカフェ(カフェ・トレボン)とパン屋さん(セ・トレボン)があります。

ケーキだけでなく、パンやチョコレートや焼き菓子やジャムなど、たくさんの商品があり、どれも美味しそうで、見てるだけで楽しいです。


2Fのカフェでいろいろなケーキをいただきました。

d0116009_9552173.jpg
とてもシックで落ち着いた雰囲気。


d0116009_9561063.jpg
インテリアとして美術書なども置いてあり、ぼけっと眺めるのも楽しい。とても居心地がいいです。


d0116009_9582774.jpgd0116009_9585039.jpg
d0116009_95915100.jpg
こちらが私オススメの塩ロール。ここのお店の看板商品のひとつ。
ほのかな塩味がロールケーキの甘さを中和して絶妙なバランスを生み出しています。



d0116009_105455.jpg
2Fのカフェではこういうプレートデザートもいただけるのですが、私が行ったときは残念ながら完売でした。



また近いうち行きたいお店のひとつです。


パティスリー ル・カ
by terakoyanet | 2008-07-14 10:08 | 好きなお店 | Trackback(1) | Comments(0)

これまでの連載記事を連続表示するためにはこちらをクリックしてください。

漱石は『文藝の哲學的基礎』において、人間の意識について次のように説明しています。漱石の哲学的考えが最も明確に出ているもののひとつですので、ぜひお読みになってみてください。

(一)吾々は生きたいという念々に支配せられております。意識の方からいうと、意識には連続的傾向がある
(二)この傾向が選択を生ずる。
(三)選択が理想を孕む。
(四)次にこの理想を実現して意識が特殊なる連続的方向を取る
(五)その結果として意識が分化する、明瞭になる、統一せられる。
(六)一定の関係を統一して時間に客観的存在を与える。
(七)一定の関係を統一して空間に客観的存在を与える。
(八)時間、空間を有意義ならしむるために数を抽象してこれを使用する。
(九)時間内に起こる一定の連続を統一して因果の名を附して、因果の法則を抽象する。



漱石は『虞美人草』や『野分』において、のっぴきならない生死の問いを「第一義」の問題と呼ぶびますが、彼が「第一義」の問題として認めるのは上の(一)だけです。

(二)の「選択」において、人は死を永遠に捨て去るとともに〈私〉自身を選びます。
それはもっとも根源的な次元でなされる自己措定という行為です。この選択という行為は、ただちに意識の深淵に沈み込み、二度と日の目を見ることはありません。
そしてそのあとの(三)はすべて〈物〉語りとも言えるような人間的語らいです。

私たちがここで考えなければならないことは、漱石はわざわざ単なる「連続的傾向」と「特殊なる連続的方向」を厳密に区別をしたところです。わたしたちは皆ことごとく「罠」に陥る。だから漱石はこの区別を厳密化せざるをえませんでした。

巷では「本能」という言葉がよく使われます。人間には動物的な本能があって・・・という文脈でいろいろなことが語られます。
この「本能」という言葉、人間の根源的性質を指して使われる言葉なのですが、しかし、漱石から見ると、それは甚だ疑わしいところがある言葉です。

漱石は思っていました。人は人間の「本能」について語るけれども、それは第一義の問題ではない。人はすでに自己の生の上に胡坐をかいた上で「本能」について語っているけれども、それは「本能」でも何でもない。それはただ、死を忘れた人間たちが、自分自身の生について、または嗜好について語っているにすぎない。

時間も空間も数も因果性も、漱石にとっては「特殊」な意識によって生まれたものです。

こうした「特殊なる連続的方向」のみに翻弄されて生きていく人たちに警句を与える。
漱石の生涯の仕事は、そこに尽きると私は思っています。(7に続く)
by terakoyanet | 2008-07-13 21:16 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(2)

2週間後の7月27日(日)は1・2年生の到達度テスト!
7月31日(木)は3年生の到達度テスト!

テスト範囲は膨大です! いまからテストを意識した勉強を始めてください。

d0116009_1053450.jpg
今度合宿で訪れるサンビレッジ茜のグラススキーゲレンデより




先日個別指導をしているときに、ある子が学校の授業中に生徒たちがある先生をいじめている、という話をしていました。
その子も先生へのいじめに加担している印象を受けたので、それはおかしい、先生がかわいそうだ、とその子に訴えました。
ご家庭でも子どもがそういうことを言った場合には、それは子どもたちがおかしい、ということをきちんと伝えていただきたいと思います。




昨日の個別指導のときには、とても気になることを聞きました。
個別指導をした子のクラスのある授業で「精神的に成長してほしい人ランキング」というのがあり、男子と女子のランキングが出たとのこと。

私が個別指導をした子も1位ではないものの名前が出たらしく、心を痛めていました。
しかもこのランキングは(一部の)子どもたちのなかでは「バカなやつランキング」という認識のもと行われたとのことで、子どもたちの話を聞く限り、こういうことをする趣旨が全く理解できません。
by terakoyanet | 2008-07-13 10:51 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)

いくつかの雑感

昨夜の授業は2・3年生の夏期講習参加申込の提出期限でした。
2年生は全員期限内提出!すばらしい!!

しかし3年生のほんの数名があれだけ前日に全員に周知したのにかかわらず忘れてきました。
忘れる子は、はじめから持ってくる気がないから忘れるだけ。そして持ってくる気がない自分を甘やかしているだけ。もっとしっかりしてください!

(と言ってもなかなか伝わりませんね。こちらがイライラしてもしかたがないから、ゆっくり粘り強くやっていきます。)



今年の夏期講習参加者は現在のところ在校生全員、
夏合宿参加者は3年生が20名程度、2年生が23名になりそうです。
頑張る夏、充実の夏の到来、楽しみです。




昨日の夕方、修猷卒の白部君が顔を出してくれました。
わずかの時間ですが、音楽のこといろいろ話せて楽しかったです。
さっき生徒の忘れ物を注意しましたが、私は本日白部君に返すべきCDを忘れてしまいました。
ごめんなさい。。。

昨日、アマゾンから、3年生特進生用の長文テキスト12冊が届きました。
(ついでに、ピューと吹く!ジャガーの15巻と、ベックとシガーロスとコールドプレイの新譜が届きました。)

これで明日から特進のみんなに長文の良い問題をバンバン宿題に出せます。楽しみです!



昨日も2年生からのお問い合わせ。もう1人も教室に入らないです(涙)


d0116009_1575010.jpg
街角の少年  
インド コルコタ   May 2008



追伸

皆さん、今話題の「教科書.net」はご覧になりましたか?

私は中学時代、国語の教科書の著者欄の写真すべてに落書きをするのを生きがいにしていましたが、そんな人たちにとっては夢のようなサイトがオープンしました。それが「教科書.net」です。


誰でも簡単に偉人たちに落書きができます。
楽しくてしかたがありませんが、個人的にはこのサイトが悪ノリしすぎる人たちのせいで、閉鎖になることをちょっと心配しています。みんな楽しく落書きはしましょう!

また、このページはWikipediaとリンクしており、今後、子どもたちのが偉人の調べ学習をする際にも一役かうことになりそうです。
by terakoyanet | 2008-07-12 01:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(3)

今日はひさびさに3年生がしっかりそろって授業ができました。
そろって授業ができるのはうれしいです。そしてみんないい子ばかりだから楽しいです。


今日も、3年生一人ひとりの表情をもらさないようにと一生懸命みんなを観察していたのですが、一人のことを考えると、ほかの子のことを考えていない時間ができるわけで、あの子は元気になったかな・・・?あの子は今日は表情がいいけど・・・そうかあの子はこの前休んだから・・・あの子はあの子とこの前気まずかったけど・・・あの子は〇〇のことで悩んでるんじゃないかな・・・あの子は今日の部活はハードだったんだろうか・・・そうやっていろいろ考えていると、頭が1つでは足りなくてちょっと混乱してしまいます。

調子のいいときはうまくやれるのですが、今日はちょっと調子が悪くて、帰宅後頭痛がしています。


今日、3年生のある男の子に、その子には全く非がなかったのに、私の一方的な思い違いによってその子を疑ってしまって、迷惑をかけてしまいました。私はいまそのことで申し訳ない気持ちでいっぱいです。

その子が必死に弁解してくれたので、私の勝手な思い違いであったことがわかり、その子に対して本当に済まないことをしてしまったと思い、謝りました。

その子は弁解したときに自分の口が過ぎたことを逆に謝ってくれて、ああいつのまにこんなに優しくてしっかりした子になったんだろうと、その子の成長にはっと胸を打たれました。


いまから夏に入り、さらに3年生との距離が縮まっていくことと思います。
3年生一人ひとりにとって、受験生らしい充実した夏になりますように。


d0116009_1435981.jpg
街の風景(6)
インド コルカタ   March 2008


※この前「先生、いつのまにインドに行ったんですか?」と聞かれたので、お答えしておきます。
最初にインドの写真を紹介し始めたときに一度書いているのですが、インドの写真は私の妹が現地で撮影したものです。また、ニュージーランドの写真は私の父が撮影したものです。それ以外は私(またはM先生、Y先生)が撮影しました。うちの家族は姉や母も含め、あちこちうろちょろするのが好きなのでいろんな写真が集まります。
by terakoyanet | 2008-07-11 01:46 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)

[夏期講習お申し込み]

夏期講習のお申し込み期限が2.3年生は明日11日(金曜)、1年生は14日(来週の月曜)となっておりますので、期限内のご提出をお願い申し上げます。



[塾外生が教室前で待機していたことについて]

近ごろ1・2年生の授業中に、教室前にやってきた当仁中の生徒たち(野球部・サッカー部)がうちの講義が終わるのを待っていて、授業後にいっしょに公園に走りに行ったり、おしゃべりしようよと誘う場面が数回ありました。

別に待ち合わせをしていたわけではなくただ相手側が勝手に来ただけ、また、やってきた子たちもガラの悪い子ではありませんでした。

しかしこの状況が続くと、塾の終了時間は22時と大変遅い時間なのに、授業後に寄り道をしてご父兄に心配をかけたり、また多くの子が待っていることで近隣の店舗や住宅にご迷惑をおかけする可能性もあるので、当塾では今後も授業後に外部の子が教室の外で待っている状況は認めない方針を守っていきたいと思っています。(昨夜、教室前にいた外部の子たちには直接私が注意しました。) 塾内外かかわらず、中学生が22時以降に外出しているのはおかしいという観点からも、この取り組みは妥当だと考えます。


教室前で待っていた外部の子の中には、うちの塾に入ろうとしたけど(定員のために)入ることができなかった子もいるらしく、追い返すのは心苦しい気持ちなのですが、でもこの規則は続けていくつもりです。そのためには、子どもたちや保護者様のご協力が不可欠です。

塾生たちは友達に「もう来ないでくれ」ということをはっきり伝える必要があります。
また、送迎の保護者様たちは、塾外の知っている子が教室付近にいた場合には「こんな時間に何してるの?早く家に帰りなさい」と声をかけてください。
ご協力宜しくお願いいたします。


d0116009_15303292.jpg
霧島温泉から桜島を遠望する
August 2007 夏合宿にて
桜島はとても美しく、目が釘付けになりました。晴れてたら、今年も見えます。
過去の夏合宿は天候に恵まれ続けています。今年も天気がいい合宿になりますように。

by terakoyanet | 2008-07-10 15:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

カトリーヌ!?

d0116009_16183740.jpg
左はダイヤモンド・クリステル・O・カトリーヌ
そして、右はレディーファースト・シルクロード









もとは1つだった2人。
2人が合体すると・・・
d0116009_1621418.jpg










モウタクトウ・・・。




らしいです。意味不明ですが、、、I君がそう言っておりました。
by terakoyanet | 2008-07-09 16:22 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)

最近たくさん記事にしたいネタがあります。特にグルメ系。

(ブログでグルメ記事を書くと毎回アクセスが大幅に上昇します。通常1日400アクセスくらいのところが、600アクセスくらいまで伸びます。)

今後紹介したいと思っているお店は、薬院の「パティスリー・ルカ」、六本松の「桜島」、唐人町の「佐藤鶏肉店」・「桜ん坊」・「桧がき」・「串一」、桜坂の「はなやさい」、別府の「居魚屋いきの島」、鳥飼の「梶原」・・・。

この前、飯塚に合宿の下見に行ったときには、N先生オススメの篠栗、飯塚のいくつかのお店にも行き、さすがN先生!というかんじですべて大当たりでした。だからそのとき行ったお店もそのうちレポートしたいと思っています。





昨日1年生女子1名が「先生期末の点数間違ってました~!」と報告に来ました。
大幅な上方申告で、これにより、学年の5科総合平均点が426.5点に上昇しました。

また、1年生女子10名全員が400点突破!という驚異的な記録を残すこととなりました。

それにしても今年の1年生の特進クラス生選びは難航しそうです。
今度の到達度テストのでき次第ということになるでしょう。


1年生はいまからが正念場。昨日も1年生のみんなは文字式の計算に手こずっていましたが、これからの難しくなる内容に必至に喰らいついて、努力を惜しまずに充実した夏にしてほしいと願っています。特に期末テストで思うような結果を出せなかった子にとっては、夏休みは遅れを取り戻すビッグチャンスになります。
1年生は2学期から成績の差がはっきりと出てきます。1学期はほぼ互角だった生徒たちが、2学期になるといつのまにか歴然とした力の差がでてきて毎年びっくりさせられます。
2学期になるべく取りこぼさずにしっかり成績をキープすることで、3年間全体に明るい展望が開けます。





夏休みがせまり、夏期講習等の問い合わせが相次いでいます。
例年はなんとか2・3名だけ受け入れる余地があるのですが、今年はすでに昨年の同時期より生徒数が5人ほど多く、昨年でも完全に定員オーバーだったのに、今年はすでにパンク状態です。

ご希望に添えないこともあると思いますが、お問い合わせ等はいつでも受け付けていますので、お気軽にお電話ください。


d0116009_1101146.jpg
筥崎宮楼門
福岡市東区箱崎1-22  June 2008


国指定重要文化財。高く掲げられる「敵国降伏」の文字に一瞬どきっとしてしまいますが、これは、元寇襲来の際に亀山天皇が書いたものを、文禄年間に筑前領主小早川隆景が拡大模写してつくったものとのことです。
by terakoyanet | 2008-07-08 11:06 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)

本日の1年生の授業の際に、夏期講習関連書類を封筒に入れてお渡しいたしますので、ご確認をお願いします。


1・2年生の合宿先である飯塚市筑穂町のサンビレッジ茜に下見に行ってきました。
サンビレッジ茜は三郡山の中腹にあり、標高は400mとのこと。

とても気持ちのいいところでした。
宿泊棟は2つありますが、そのうちの1棟を本校が貸切で使用する予定です。

グラススキーは楽しいですよ。また、スキー場のゲレンデからの眺めは最高です。

d0116009_9331613.jpg
d0116009_934279.jpg
d0116009_9342072.jpg
d0116009_9345333.jpg
d0116009_9353716.jpg
d0116009_9355626.jpg

by terakoyanet | 2008-07-07 09:50 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

梅雨が明け、夏本番!

今日は七夕ですね。

例年より早く梅雨も明け、現在のところ本日快晴です。

それにしても今年は梅雨らしい梅雨でしたね。


d0116009_9175891.jpgd0116009_9182256.jpg
胸躍る山笠の季節です。
写真は博多駅前の飾り山

by terakoyanet | 2008-07-07 09:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)