寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 21日

2月21日現在の定員空き状況(2018年度生)

本日、2月21日現在の定員空き状況についてお知らせいたします。
残り定員わずかとなりました。

◇2月21日午後1時現在の定員空き状況
新小6・・・満員御礼(キャンセル待ち受付中)
新中1・・・残り
新中2・・・
残り
新中3・・・満員御礼(キャンセル待ち受付中)
新高1・・・3月よりご案内開始

ライトコース(新中1~新中3)・・・募集開始
☆ライトコースは月わずか4000円のみで週に2度(3時間×2回)、中学生の子どもたちをしっかり指導いたします。


*新高1~高3の方の入塾受付、日本航空高校唐人町校(単位制高校)入学受付も開始いたしました。電話でメールにてお問い合わせください。

満員御礼の学年のキャンセル待ちについては、随時受付中です。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-21 14:41 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 21日

平成30年度(2018年度)福岡県公立高校中間志願者数・志願倍率[実質倍率]〈福岡地区の一部のみ〉

数時間前に発表されました、2018年度福岡県公立高校中間志願者数・志願倍率の速報をお届けします。詳しくご覧になりたい方はこちらの福岡県庁HPをどうぞ。

本ページでは、推薦合格内定者数を除いた実質志願倍率を発表いたします。これは推薦入学内定者数を分母・分子から除くことで、県庁HPや新聞等をご覧になっても見えてこない「リアルな志願倍率」を独自に求めたものです。リアルな倍率は、概して新聞・マスコミ発表の倍率より高くなります。また、内定数が大きい学校ほど、実質倍率が跳ね上がるので驚かれることと思います。しかし、こちらの数字のほうが実際の数字と思っていただければと存じます。

なお、発表する範囲は本校の生徒たちのほとんどが受験する第6学区、及び第5学区の一部です。
(※今年、本校には昨年までと同様別学区の受検者もいますが、発表はこれまで同様の範囲に限らせていただくことをご了承ください。また、この記事内容に関するお問い合わせは本校の生徒・保護者様以外は受け付けておりませんので、ご了承ください。)

*注:以下の合格者数・不合格者数についてはあくまで統計上の数字であり、実際に必ず以下の結果になることを保証するものではありません。(科やコースが複数に分かれている高校では、転科(転コース)合格などにより以下の数字が変動します。入学辞退者が出て補欠合格が出る場合もあります。また、言うまでもなく以下は「中間」志願者数をもとに算出しているため、最終的な志願者倍率ではありません。)
*「残り定員」とは、「推薦入学内定者数を除いた入学定員」と同じ意味です。


◇普通科・普通コース・総合学科 実質倍率

↗1位 城南(普通科理数) 残り定員34名・志願者数66名 倍率1.94(県発表1.80)
・・・受検者のうち34名が合格、32名が不合格

↘2位 修猷館(普通科) 残り定員368名・志願者数653名 倍率1.77(県発表1.71)
・・・受検者のうち368名が合格、285名が不合格

↗3位 城南(普通科) 残り定員314名・志願者数530名 倍率1.69(県発表1.60)
・・・受検者のうち314名が合格、216名が不合格

↗4位 糸島(普通科) 残り定員265名・志願者数408名 倍率1.54(県発表1.45)
・・・受検者のうち265名が合格、143名が不合格

↘5位 福岡中央(普通科) 残り定員308名・志願者数474名 倍率1.54(県発表1.46)
・・・受検者のうち308名が合格、166名が不合格

↘6位 福岡講倫館(総合学科) 残り定員196名・志願者数297名 倍率1.52(県発表1.32)
・・・受検者のうち196名が合格、101名が不合格

↘7位 福翔(総合学科) 残り定員230名・志願者数324名 倍率1.41(県発表1.29)
・・・受検者のうち230名が合格、94名が不合格

↘8位 福岡西陵(普通科) 残り定員262名・志願者数353名 倍率1.35(県発表1.28)
・・・受検者のうち262名が合格、91名が不合格

↘9位 筑前高校(普通科) 残り定員342名・志願者数447名 倍率1.31(県発表1.26)
・・・受検者のうち342名が合格、105名が不合格

→10位 福岡女子高校(普通科) 残り定員91名・志願者数87名 倍率0.96(県発表0.97)
・・・定員割れ

*その他、玄洋高校と早良高校は定員割れ。

やじるし(↗→↘)は昨年順位(中間倍率)との比較です。
今年は昨年と比べれば上位の順位に大きな変動がありましたが、昨年がむしろ例外的というかんじもあり、いつもの年どおりに戻った印象で、特に驚くべき点はありません。(とはいっても糸島高校の倍率の高さには少し驚きましたが。)
この倍率を見て、倍率が高いから●●、低いから●●と、進路先を変更する受験生はそれほど多くなさそうな気がします。城南高校の倍率が高いと早いタイミングから受験生たちが騒いでいましたが、城南高校の倍率は毎年こんなものですよ。(昨年はやや低めでしたが。)






◇専門学科・コース 実質倍率

↗1位 福岡工業(建築) 残り定員25名・志願者数59名 倍率2.36(県発表1.85)

↗2位 福岡工業(情報工学) 残り定員25名・志願者数52名 倍率2.08(県発表1.68)

↗3位 博多工業(機械) 残り定員49名・志願者数91名 倍率1.86(県発表1.53)

↗4位 福岡工業(都市工学) 残り定員25名・志願者数43名 倍率1.72(県発表1.45)

↗5位 博多工業(電子情報) 残り定員34名・志願者数57名 倍率1.68(県発表1.58)

↗6位 博多工業(インテリア) 残り定員32名・志願者数52名 倍率1.63(県発表1.50)

↗7位 福岡工業(工業進学コース) 残り定員29名・志願者数46名 倍率1.59(県発表1.43)

↘8位 博多工業(建築) 残り定員33名・志願者数52名 倍率1.58(県発表1.48)

↗9位 福岡女子(国際教養) 残り定員25名・志願者数39名 倍率1.56(県発表1.28)

↗10位 
糸島農業(農業) 残り定員54名・志願者数80名 倍率1.48(県発表1.33)

↗11位 
福岡工業(環境化学) 残り定員22名・志願者数31名 倍率1.41(県発表1.23)

↘12位 博多工業(自動車工学) 残り定員26名・志願者数34名 倍率1.31(県発表1.20)

↗13位 福岡工業(機械工学) 残り定員25名・志願者32名 倍率1.28(県発表1.18)

↘13位 福岡工業(染織デザイン) 残り定員25名・志願者数32名 倍率1.28(県発表1.18)

↘15位 博多工業(画像工学) 残り定員34名・志願者数43名 倍率1.26(県発表1.23)


今年は、上位8位までを福岡工業、博多工業の両校の学科が独占しています。福岡女子高校の倍率は例年より低めです。専門学科は昨年倍率が高かった学科は避けられやすい傾向にありますので、昨年と大きく順位が変動しています。しかし、近年は建築科の人気が続いていますね。(昨年は博多工業高校建築科が1位)
学校の学科すべてを合わせた学校全体の実質倍率では、博多工業が1.58倍(県発表1.43)、福岡工業が1.56倍(県発表1.35)、糸島農業が1.35倍(県発表1.24)、福岡女子が1.08倍(県発表1.06)となっています。

専門の科やコースの受験の場合、合否はあくまで第1志望を希望している生徒が優先的に選ばれると考えられます。ですから、学科に対するこだわりがそれほど大きくない場合、倍率の低い学科に変更したほうがずばり合格率は高くなることが予想されます。学校の先生の負担が増えるのは本当に心苦しいのですが、検討したほうがよい方もいらっしゃるかもしれません。

――――


受験生の皆さんには、志願倍率を参考に志望先を再考する最後のチャンスが認められています。
(今日・明日中には学校に提出するように言われるはずです。)

これまでにも何度か書きましたが、このタイミングで志願先変更をすると、変更先の学校の印象が悪くなるから合格に不利、なんてことを言う方(先生のほか、保護者様や生徒も)もいらっしゃいます。そんなことは絶対にありません。受験のルールに則って手続きをしているかぎり、そんなことはあってはならないのです。
世には人の不安な心を種として無責任な憶測が流布することが多々あり、これもそのひとつです。


一方では、志願先に対して一途な気持ちを持っている生徒にとって、中間倍率発表には意味がありません。

そういう子たちにとって、倍率の発表は気を引き締める契機にすぎません。
これだけのライバルがいるんだ。よし、勝って受かってやる!
 
公立入試は、倍率にかかわらず大部分の生徒が合格する私立入試のように甘いものではないことをしっかり認識し、ライバルたちに打ち克つための強い気持ちをもつきっかけになればそれでいいと思います。

倍率なんか気にする暇があったらひとつでも単語覚えた方がいいし、1問でも数学の問題解いた方がいい。
最後まで伸びる生徒はそのことがわかっていて、倍率が出た今日も、黙々と勉強して着実に力をつけているのです。

あと2週間です。
今年の生徒たちは、まだ十分に自分を追い込むことができていない子がおり、あと2週間のがんばりを期待しているところです。悔いのないように戦い抜いてください。
皆の懸命な努力を精いっぱい応援しています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2018-02-21 02:30 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 20日

平成30年度福岡県公立高校志願倍率(変更前)

福岡県の2018年度(平成30年度)公立高校志願倍率(変更前・中間志願者数)がさきほど発表されました。
実質倍率につきましては、明日の朝までにこちらに掲載いたします。
最後の志望校選択の参考になさってください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-20 22:42 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 19日

学年末考査直後の生徒たち

当仁中学年末テスト後最初の中1、中2の授業が行われました。(警固中はこれからですね。)

今回のテスト、どちらの学年も「できた!」という感触をもっている生徒が多いことが、びしびしと伝わってきます。(テンションがやたら高い。)
もしかしたらとても平均点が高い(特に中1)可能性もありますが、テスト勉強をがんばった子たちが充実の表情を浮かべているのは、とても頼もしく見えてうれしいです。

今日あたりに、たくさんのテストが返ってきているでしょう。
学年最後のテストですから、この1年を振り返りながら、ご家庭でいろいろなお話をしていただければと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-19 13:26 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 17日

2018年度私立高校合格校

私立後期入試の合格発表が終了しました。
合格した皆さん、改めておめでとう!
本校生の私立合格者数は、4年連続で福大大濠高校が一番多かったのですが、今年は中村学園女子高校が一番(西南学院高校が2番)でした。

★は複数名の合格・★★は4名以上の合格


芝浦工業大学柏高校ジェネラルラーニングクラス合格!

純真高校普通科合格!

精華女子高校看護科合格!

西南学院高校普通科合格!★★

筑紫女学園高校普通科特進コース合格!

筑陽高校普通科特進コース合格!

中村三陽高校普通科合格!

中村学園女子高校普通科進学コース合格!★★

中村学園女子高校普通科特進Vコース合格!

東福岡高校普通科進学コース合格!

東福岡高校普通科特進英数コース合格!

東福岡高校普通科特進英数コース特待A合格!

福大大濠高校普通科進学コース合格!

福大大濠高校普通科特進コース合格!

福大若葉高校普通科スーパー特進コース特待B合格!

福岡舞鶴高校普通科特進コース特待B合格!

福岡舞鶴高校普通科進学コース合格!

早稲田佐賀高校普通科合格!

(2/17 22:00現在)

とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-17 23:59 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 14日

本日、学年末直前教室開放

今日はいよいよ当仁中の学年末テスト前日。
ヴァレンタインということで、別の意味でも子どもたちが色めいている日です。

中1は18時から20時、中2は20時15分から21時50分まで教室開放です。
前日限定の対策プリントを配りますから取りに来てください。
(中3は学年末テストがありません。)

今回の学年末テスト。
なんだか自信を持っている子が多いです。
でも、いつもより範囲が長いしとっても大変です。
一夜漬けはダメと言いますが、でも、前日のがんばりはやっぱり鍵です。
最後まであきらめずに一人ひとりが自己最高点を目指してください。

d0116009_16161917.jpg
ちょうど10年前、2008年に中3の女の子からもらった、うんこ。ではなくチョコレート。
あれからもう10年も経過したのかと思うと、感慨深いです。
(なんと手でこねて作ったらしい。手ごねうんこ、じゃなくて手ごねチョコレート。)
当時は、マルセル・デュシャンの「泉」以来の衝撃作ではないかと色めき立ったものです。

うんこ、じゃなくてチョコレートをくれたあの子もいま25歳。元気かな。

チョコレートを上げる前に、お返しの契約を取ろうとする女の子がいるけど、
あれやめたほうがいいよ、あげる価値が半減するよ、
見返りを求めない感じのほうが、たとえそれがうんこだとしても、もらった人は喜ぶよ
と女の子たちの今後のために言っておきます。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-14 16:22 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 08日

花蓮のこと

台湾東部の中心都市、花蓮(ファーリエン)はとても街歩きが楽しい町です。
台北ほどたくさんの店があるわけではありませんが、もっと、ゆっくりとした愛おしい時間が流れているんです。
惹きつけられる台湾アートが並ぶセレクトショップ、フェアトレードっておもしろい取り組みなんだよということが熱烈に伝わる雑貨屋、気骨のあるカッコいい珈琲店、そして台湾スウィーツの名店。
それほど大きくない町とは言っても、数日では周りきれないくらい、素敵なお店がたくさんあります。
d0116009_00450988.jpg
d0116009_01084765.jpg
d0116009_00471428.jpg
d0116009_00574497.jpg
d0116009_02141478.jpg

d0116009_00491607.jpg
d0116009_01351458.jpg
私が訪れたのは、小一點洋行、璞石珈琲館、花蓮日日、orip生活旅人工作室、Giocare義式・手沖珈琲、心地日常など、きっとそこに行けば花蓮のことが好きになるお店ばかり。




花蓮は、日本植民時代のさまざまな遺構がのこされていることでも知られています。
d0116009_01163465.jpg
花蓮を代表する観光地として知られる松園別館は日本軍の一拠点にあった建物が文化財として整備されたものですが、
他にも、将軍府、花蓮創意文化園区、防空壕跡や、調べれば続々と出てくる日本家屋など、知れば知るほど興味が尽きない場所です。
d0116009_01541529.jpg

d0116009_01190357.jpg
d0116009_01500824.jpg
d0116009_01300009.jpg
d0116009_01291323.jpg



花蓮郊外の、豊田移民村も訪れました。
d0116009_01372726.jpg
d0116009_01403662.jpg
d0116009_01420227.jpg
村の大きさと比べるととても規模の大きい碧蓮寺。かつてこの周辺にどれだけ多くの人たちが住んでいたかをうかがい知ることができます。一見、いかにも台湾の風情の寺ですが、、
d0116009_01451704.jpg
日本人の野口さんと小松さんが奉納した狛犬がそのまま残っていたり、燈篭が立ち並んでいたり、
d0116009_01464371.jpg
往時のようすを知ることができるたくさんのものが驚くほど残っていました。

d0116009_01485282.jpg
当時の移民たちを撮ったこの写真が私はとても好きです。みんなかわいいでしょう。

民家の裏の畑に、日本人墓地がかろうじて残っていました。
d0116009_01523148.jpg
d0116009_01533004.jpg
台湾に入植して、その場所に葬られた人たち。
これから、もっとずっと忘れられていく、複雑な運命をたどった人たち。

私たちは、個別に見れば誰もが数奇な運命に弄ばれるような存在ですが、でもこうやって、その痕跡をたどっていくと、人の営みの力強さと儚さとが鮮明に見えて、それが持つ引力に強く惹きつけられるのです。



花蓮は魅力に溢れた町です。
一昨日の地震で被災された方々の1日も早い復旧を心から祈っています。

この地震によって失われた遺構、聞くことができなくなった声もあるかもしれません。
でも、史実とは別の場所に、何でもない生活と何でもない笑顔があったことだけは、決して忘れたくないと思います。

d0116009_02103590.jpg

花蓮観光といえば太魯閣峡谷、とても素晴らしい場所ですが、もともと危険なこの峡谷。(岩が頭上にすぐ落ちてくる!)これだけ大地震のあとは、当分近づかない方がいいと思います。本当に危険なので。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-08 02:12 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 06日

いじりといじめは別物ではない。


いじめはダメだけど、いじりはよい。
そもそも、その認識が間違っています。

いじられている子どもがヘラヘラとした笑顔を見せていて、それで周りの大人が安心しているとしたら、大間違いです。
その笑顔は、その子にとって、自尊心の最後の砦かもしれないんです。

いじりだからと見過ごしてはいけません。
いじりの多くは、いじめと同じく一定のヒエラルキー・上下関係に依存した、すごく一方的な暴力です。

だから、バラエティ番組でたびたび登場するいじりが私は好きではありません。
弱者いじりをする人たちを私は見ていられません。

こういうことを言うと、そういうことを言っている人のほうが差別意識があるのだ、という人がいます。

でも、違うんです。そうではなくて、あなたが差別に対して鈍感なんです。
自分自身が差別される立場に転落する、その恐ろしさを知らないんです。


いつも天真爛漫な子どもたち。
目の前にいる友達が大好きだから、思わずお互いに悪口を言い合うじゃれ合いをいつも目にします。
それはとてもほほえましくて、見ているだけでこちらまでうれしくなるほど。

相思相愛のじゃれ合いと、いじりは、明らかに違います。(でも、じゃれ合いというのは、一時的な関係性に依存した脆弱なものということは覚えておかなくてはいけません。いつだっていじり、いじめに転落しうるから。)
テレビで芸人たちが展開するいじりは、いくら本人たちが「そこに愛があるから」と言ったところで、そんなものは言い訳にならない構造があります。他より劣る人、いびつな人、空気が読めない人をあざ笑っているでしょう。

繰り返しますが、いじめかいじりかというのは表面的には違っていても、その構造は同じです。
いじりもいじめの一種なんです。
このことに大人が敏感になっていかないと、けっして子どもたちのいじめの問題は是正されません。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-06 10:24 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 06日

雪の朝、推薦入試。

雪が激しく舞う朝。
今日は公立高校の推薦入試日。

連日、私立大学の入試も行われていますが、寒さにも雪にも慣れない福岡の受験生たちにとって、今年の気候はとても厳しいものがあります。
インフルエンザがこれほどに受験に直接の影響を与えた年というのも記憶にありません。

今日、受験をむかえるみんながせいいっぱいの力を発揮できますように。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-06 07:25 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 05日

フーバーダム

先日の授業で、コロラド川流域にあるフーバーダムがでてきました。
こどもたちに写真を載せる約束をしましたので、こちらにあげておきます。

現在、車のCMにも使われているこちらのダムは、日本に約2500基あるすべてのダムの貯水量(250億トン)の1.6倍の貯水量(400億トン)をもつ超巨大ダムです。

d0116009_16032304.jpg
手前に、大林組が竣工した、コロラドリバー橋が見えます。
周辺は過酷なBW(砂漠)気候。1930年代の建設の際には、100名以上の作業員が熱射病で亡くなったといいます。

d0116009_16152499.jpg
ダムによってできたミード湖は、保養観光拠点にもなっています。
d0116009_16192357.jpg

ガイドツアーで内部の見学をすることができます。
d0116009_16171964.jpg
d0116009_16201588.jpg
d0116009_16210955.jpg
フーバーダムは、アリゾナ州とネバダ州の州境にあり、2州間には時差があるため、ダムをまたいだ両側に時計が設置されています。(写真はネバダ州側)


d0116009_16233999.jpg
この写真はフーバーダム上空を早朝に通ったときの写真です。
よくぞこんな荒涼とした土地にこんな大きな建造物をつくったものだと、眺めているとなんだかめまいがするような景観です。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-02-05 16:28 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)