寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 28日

4月28日現在の定員状況、及びGW休業のお知らせ

(1) 4月28日現在の定員状況

今年度からスタートしましたライトコースが満員となり、新規受付ができない状況となりましたことをお伝えいたします。
ライトコースに来ている子たち、すごく頑張っています。
ライトコース、先生たちもすごく熱を入れて指導していて、その熱量が生徒たちに伝わり、これまでにない効果をあげていると実感しています。ベテランの先生だけでなく、本校の卒業生に指導に入ってもらったことがとても大きいです。
寺子屋がやりたいことをちゃんと理解している人が指導にあたってくれていることは、このコースの幸運です。


一方で、ライトコースへ移行した生徒が複数名いることから、共通授業について
中1、中2追加募集をそれぞれ2・3名ずつ行います。
ご希望の方はご連絡ください。参加可能なタイミング(6月から、夏休みの夏期講習から、など)をお知らせください。

ただし、中3小6関しましては、全てのコースについて満員となっており、全コースの受付を終了いたしております。
(小6は中1になるときに追加募集が行われます。2018年12月1日から。この学年はお問い合わせが多く、特に早めに満員になると思います。)

高校生はようやく新年度の生活に慣れてきた頃と思います。
高校コースにつきましては、個別指導枠が例年以上に逼迫してきましたが、科目別授業に関しましては随時入塾を受け付けております。


(2)明日よりGW休業

先日からお伝えしています通り、明日からGW休業のため、電話やメールでのお答えができなくなります。
ご了承をお願いいたします。

入塾希望・お問い合わせに関しましては、以下のお問い合わせフォームよりメールをいただければ、連休後に返信をいたします。




明日から、本校に併設されている航空高校唐人町校の修学旅行です。
毎年、本校の修学旅行は、行き先を生徒たち本人が決めます。
今年の生徒が決めた行き先は、ロンドン。初の海外です。

d0116009_07454517.jpg
前半は英語学校+ロンドン市内観光、後半はフリータイムなのでイギリス国内を幅広く回ることになるでしょう。
生涯の思い出になりますように。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-28 07:48 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日

中1保護者様へお知らせ

本日の宿題をお伝えする際に、次回の共通授業は5月10日(木)と子どもたちに案内しましたが、5月6日(日・GW最終日)の誤りです。訂正してお詫びいたします。

5月6日は19時40分から通常通りの指導が行われますのでご注意ください。
(4月29日・5月3日はお休みです。)

詳しくは、先日お配りしましたGWスケジュールと三者面談のご案内をご確認ください。


唐人町寺子屋

とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。



by terakoyanet | 2018-04-26 22:20 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 25日

鷲田清一の『わかりやすいはわかりにくい?』を読む

前回の国語塾で高校入試問題の過去問より、鷲田清一氏の『わかりやすいはわかりにくい?』を扱いました。今日はその内容をご紹介します。



私たちが「わからない」と思ったときに、「自分がこれまでに手に入れた理解の方式で無理やり解釈し、歪めてしまう」というやり方を、鷲田清一は「最悪の対処の仕方」と言います。(この指摘はとても大切だと思います。)そしていちばん大事なことは、「すでにわかっていることで勝負するのではなく、むしろわからないことのうちに重要なことが潜んでいて、そしてそのわからないもの、正解がないものに、わからないまま、正解がないまま、いかに正確に対処するかということ」だと言います。


考えてみれば、わたしたちのリアルの社会ではいつだってそうです。医療の現場において、2人の同じような症状に見える重症患者に対して、全く同じ処置を行ったのにかかわらず、一方は症状が治癒したのに、一方は治らずに亡くなってしまう、そういうことは残念ながら起こり得ることです。教育の現場において、同じくらい伸び悩んでいる2人の生徒に対してある指導法を試してみたときに、一方の生徒は伸びたのに一方の生徒は伸びない、そういうことは多々あります。子育てだって、同じように育てたはずの兄弟が、不思議なほど別様に育つということは当たり前のように起こりますよね。このように、リアルな世界の中に正解なんてものはない、そんなことはわかっているのに、多くの人が、わかりやすい言葉、わかりやすい説明と、納得できる結論(つまるところ正解)を求めるのです。


しかし、このような人たちに対して作者は次のように言います。

「だが大事なことは、困難な問題に直面したときに、すぐに結論を出さないで、問題が自分のなかで立体的に見えてくるまでいわば潜水しつづけるということなのだ。それが、知性に肺活量をつけるということだ。」


わからないこと、曖昧なことをそのまま受け入れ、その問題を考え尽くして解析度を上げることで、できるだけその都度に正確なものに達しようとする作業の積み重ねのことを、作者は「知性に肺活量をつける」と呼びます。


私は2011年に初めてこの文章を読んだときより、いまのほうがずっとこの文章の言葉が身にしみて感じます。震災より前の2010年に出たこの本に書かれている鷲田清一の提言は、私にとっても、もしかしたら日本の社会にとっても少し早すぎたのかもしれません。でも、いまこそこれらの言葉が、最重要課題として私たちの前に生き生きと浮かびあがってくるのを感じるのです。


ここまで読んで、やっぱり「わかりにくい」と思っている人は、わかりにくいと思うあなたがいったい何を期待しているのかということについて再考してほしいのです。わからないことをわかろうとするという土台無理なことをやっているかぎり、あなたはいつまでも苦しくていつまでも浮かばれません。わからないことが怖いから、わからなければならないと思っているし、結論がなければ真実ではないと初めから決め込んでいるのです。でもそれらは、あなたがでっちあげたものにすぎません。だから、曖昧なものを曖昧なままに正確に表現するということについて、いま一度考えてほしいのです。ここでいう「正確」とは、その都度その瞬間に立ち現れる脆弱な何かのことで、「正解」とは位相が異なるものです。


d0116009_02191906.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-25 02:19 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 21日

中2のみんな、がんばりました。~都道府県の覚え方~

昨日は中2の社会で都道府県と県庁所在地テストが行われました。

すべての都道府県と県庁所在地の位置と漢字を正確に覚えなければなりません。
地理の基礎になる、とても大切なテストですが、位置を覚えるのが難しい+漢字を正確に書くのが難しい という理由で、毎年苦労する生徒が多い単元でもあります。

今日は中2の子たちのがんばりを称えたいです。
都道府県と県庁所在地名をセットにしたテストは昨夜が初めてですが、そのテストで一人残らず全員が50点を上回りました。

50点なんてたいしたことない、と思う方もいるかもしれませんが、
そのテストは生徒たちが間違えそうなところばっかりを狙い撃ちした抜粋テストでした。

かなりの努力を積まないと50点を取れない子がいることを知っているから、一人残らず50点以上を取ったことをうれしく思いました。
みんなをほめたときに、50点台をとったある子が、頑張ったもん、とうれしい顔をしていたのが印象に残っています。

1回目のテストで全員が50点を超えたのはおそらく歴代初です。
80点以上の合格者が全体の3分の2ほどで、満点も複数、最頻値(最も多い得点)は1つ間違いの96点でした。

中2の子たち、宿題に対する意識が高い学年に成長したと、つくづく思います。

都道府県を覚えるとき、このページなど、とても便利ですよ。(でも漢字は自分で書いて確認しないといけません。)



都道府県の覚え方の手順は、


①まずは漢字はほっておいてとにかく位置だけ覚える。

*ランダムに白地図の各都道府県を指さして瞬時に都道府県名を口頭で答えられるように練習をする。この練習では、ハイテンポでランダムに白地図を指し示して問題を出してあげる人(その人は当然正確に答えがわかってないとダメ)がいると便利なのですが、人の助けを得ることができない場合には、のページを活用しましょう。


②都道府県の漢字を書けるようにする。
*間違えやすいのは 新を筆頭に、玉、愛木、鳥取(逆さまに取鳥とする子が毎年いる)、岐阜本。


③県庁所在地のうち、都道府県と名前が異なるものだけをピックアップして覚える。

*島根ー松江、香川ー高松、愛媛ー松山 が鬼門になる子が多いです。さいたま市はひらがなで。漢字で間違えやすいのは、那や、前(なぜかノギヘンにしたがる)


という①②③の順序になります。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-21 02:11 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 20日

GWのスケジュールについて

保護者様各位

本日より、ゴールデンウィークについてのご案内を配布いたします。
ご家庭でご確認をお願いいたします。


d0116009_15515356.jpeg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-20 15:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 20日

花咲く御船山楽園

2日前に訪れた、武雄の御船山楽園、ツツジが満開に咲き誇っていました。


d0116009_12292717.jpg
ツツジだけでなく、藤の花も見ごろでした。
d0116009_12320813.jpg
温泉とあわせてぜひお出かけください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-20 12:33 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 19日

新年度から変化した高校の朝課外

新年度より、A高校では朝課外が選択制になりました。また、B高校では正課の授業内容を朝課外でもやる(これをすると朝課外に出ないと正課の授業についていくことができなくなる)という悪しき慣習が廃止されました。
声を上げる人が多くなり、マスコミも取りあげたことで、大きな山が動いたという印象です。

選択制になったA高校の朝課外の参加率は8~9割の高率だそうです。
朝課外なんて意味がない、間違いなく大多数の生徒がそう言っていたのに。
朝課外に行かないと不安、という刷り込みは簡単に消えるものではないのでしょう。親に行けと言われる子どもも多いのでしょう。

でも、朝課外に行けという親は、ちゃんと子どものために朝課外が本当に必要なのか、なんとなく行ってくれたほうが安心だから言っているのにすぎないのか、そういうことを自分自身の問題として考えた上で子どもに助言をしてほしいと思います。
朝課外が必要な子がいるのは事実ですが、必要ない子、むしろ朝の負担がマイナスになっている子も本当にたくさんいますから。

高校生たちも、自分たちで考えてほしい。なんとなく流されて行くなんて馬鹿げているよ。
行くならちゃんと意味のあるものにしてください。何も考えずに行くのが一番愚行です。
ちゃんと毎朝頑張っている子たちはそのまま頑張って。その努力はきっと裏切らないから。
行かない決断をした人は、じゃあ自分には何ができる?それをしっかり考えよう。

高校の先生にもお願いしたいです。
朝課外に来ないことを選択した生徒をいじったり、悪意を持ったりしてほしくないし、
その選択を尊重してあげてほしいのです。
選択をした子たちが少数派のいま、その子たちは学校で守られる必要があります。


・・・・・

4月20日

貴重なコメントをいただきましたので、追記させていただきます。
私は上の記事で朝課外が悪いとか行くべきではないと書いたつもりではありません。
私は以前から朝課外は選択制であるべきと主張してきました。
朝課外が実質強制になっていることの弊害を長年感じてきたからです。

今春から選択制の学校が増えたことは子どもたちにとって朗報だと思います。
いままで惰性でなんとなく朝課外に通っていた子どもたちが、自らの選択で参加できるようになったからです。

だから、自ら朝課外に行くことを選んだ子たちは、行くことに決めたからには頑張ってほしいと思います。
ただ行くだけではなくて、何をすれば積極的な活用ができるか考えて、朝課外に臨んでください。




by terakoyanet | 2018-04-19 16:50 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(3)
2018年 04月 19日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィーク休業のお知らせです。

4月29日(日)~5月5日(土)の小・中・高の授業がお休みとなり、教室は休館となります。(*個別指導のみ一部例外あり)
期間中は事務もお休みとなり、メールのご返信等もできませんので、ご了承をお願いいたします。

また、4月28日(土)は中学生の国語塾、高校生のDCSがお休みです。(その他は通常通り)
5月6日(日)は中学生の国語塾はお休みです。(その他は通常通り)




とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-19 12:50 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 17日

『親子の手帖』お取り扱い店舗一覧(4月17日現在)

重版出来の『親子の手帖』。お取り扱い店が全国に拡大中です。

それぞれの街のお知り合いの方にお伝えください。

ここにもあったよという情報もお知らせいただければ幸いです。



◎4月17日現在のお取り扱い店 (*在庫状況はお店にご確認ください。)

【東京】
・荻窪 本屋title
・吉祥寺 ブックスルーエ
・吉祥寺 ジュンク堂書店 吉祥寺店
・世田谷 本屋B&B
・多摩 ジュンク堂書店多摩センター店

【埼玉】
・大宮 ジュンク堂書店大宮高島屋店

【新潟】
・笹口 ジュンク堂書店新潟店

【岐阜】
・岐阜 ジュンク堂書店岐阜店

【静岡】
・静岡駅前 戸田書店 静岡本店
・鷹匠 MARUZEN&ジュンク堂書店静岡店
・鷹匠 水曜文庫

【愛知】
・栄 丸善 名古屋本店
・栄 ジュンク堂書店ロフト名古屋店
・東山公園 ON READING

【京都】
・河原町丸太町 誠光社
・河原町三条 丸善京都本店
・四条河原町 メリーゴーランド京都
・四条通り ジュンク堂書店京都店
・一乗寺 恵文社 一乗寺店
・浄土寺 ホホホ座

【大阪】
・茶屋町 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
・堂島 ジュンク堂書店大阪本店
・松屋町 TORI FOOD by トリ風土研究所

【兵庫】
・明石 ジュンク堂書店明石店
・三宮 ジュンク堂書店三宮店
・三宮 ジュンク堂書店三宮駅前店
・西宮 ジュンク堂書店西宮店

【鳥取】
・湯梨浜 白線文庫(HAKUSEN内)

【広島】
・広島駅前 ジュンク堂書店広島駅前店
・本川町 READAN DEAT

【愛媛】
・松山 ジュンク堂書店松山店

【福岡】
・赤坂 ブックスキューブリック けやき通り店
・糸島 くらすこと
・うきは MINOU BOOKS & CAFE
・大牟田 TARAMU BOOKS & CAFE
・西戸崎 ナツメ書店
・天神 ジュンク堂書店福岡店
・唐人町 とらきつね
・唐人町 よくねる寝具店
・博多 丸善福岡店
・箱崎 ブックスキューブリック箱崎店
・桧原 福岡おもちゃ箱
・六本松 六本松蔦屋書店
・六本松 雑貨と古書 ハチジュウイチ

【長崎】
・長崎 ひとやすみ書店

【熊本】
・合志 HAYASHI(母野思)
・新町 長崎次郎書
・練兵町 橙書店


【鹿児島】
・鹿児島 ジュンク堂書店鹿児島店


d0116009_13032531.jpg
『親子の手帖』が置かれる絵本やさん メリーゴランド京都店



d0116009_13065764.jpg
うきはの minou books and cafe さんにもあります



Amazonでも部門上位をキープしています。(4月16日 1部門で1位、2部門で3位)ありがとうございます。

d0116009_13154349.jpg
初版と第2版、中表紙に大きな変化が。初版は透明感のある白でしたが、第2版は手帖という名に相応しいニュアンスのある茶色に。中表紙がこれだけ落ち着いた仕上がりになると、カバーを外して持ち歩くのもいいなと。元永彩子さんの絵も別の美しさを宿したように見えて嬉しいです。とらきつねでは初版と第2版、どちらもお買い求めいただけます。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-17 13:08 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 16日

今年度最初の国語塾。

今年度最初の国語塾が行われました。
今年は人数が過去最高の50名を超えており、土日の2クラスにわけているものの、土曜の方は満席で、今後の受付が不可能となりました。

土曜の方は満席の生徒たちにあたふたする場面がありましたが、授業自体はとても集中して進行することができました。
最初の授業というのはとても大切です。読み解き方のエッセンスについて説明しますから。

国語塾をとった生徒たちは、これから厳選した80余りの文章を読んでいきます。
1年後には、きっと逞しい国語力がついていますから、楽しみにやっていきましょう。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。



by terakoyanet | 2018-04-16 01:12 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)